三国志や曹操を分かりやすく紹介|はじめての三国志

menu

三国志の雑学

三国志時代のセキュリティはどうなっていたの?何でもかんでも機密保持じゃい!

曹操 機密保持
この記事の所要時間: 249




曹操 機密保持

 

重要な文書の偽造・ねつ造を防ぐために、現代でも、指紋認証や暗証番号など

多くのセキュリティー対策が取られている事は皆様も御存じでしょう。

しかし、それは何も、現代になって始まった事ではなく、中国においては、

キングダムの戦国時代から、封泥(ふうでい)という方法で、

厳重に文書に封印をして機密を守りました。

ですが、古代中国人は、それにより封印マニアになってしまいます。




偽造が簡単な木簡・竹簡を保護する為に封泥は生まれた

曹操 機密保持

 

紙が普及する昔、中国においては、重要な文書は、竹や木の板に書かれました。

稀に、絹布などにも文字を書きましたが、こちらは稀です。

後の紙と違い、木簡は間違えても、その部分を書刀で削ればよいので、

素材を無駄にする事がないという美点もありました。

 

ただ、この修正の容易さは、絶えず、文書が偽造されたのでは?

という疑いを産む元にもなりました。

 

そこで、丸く束ねた木簡、竹簡に紐を巻きつけて、

それに粘土製の封泥を巻きつけ、そこに責任者の印を押して、

封泥を割らない限り、中身を確認できないような工夫が発明されます。

また、輸送物品に関しても、紐を掛けて封泥が施され、中身が抜かれたり

取りかえられたりするのを防いでいました。



印鑑の始まりは、封泥に印を押すため

印鑑 f

 

私達の常識では、印鑑は、朱肉をつけて紙の上に押すものです。

しかし、古代は紙がないので、そもそも朱肉もありません。

大昔の中国における印は、やわらかい粘土の上に押すものでした。

 

ちなみに、現代の印鑑はすべて陽刻で、名前の周辺を削り

文字を浮き立たせる方式ですが、封泥に押された印は、

すべて逆の陰刻(白文)で、名前の部分を彫っています。

 

これは封泥が乾いた時に、文字の部分が浮かび上がり、

見えやすくなる為です。

 

封泥は2種類ある・・

キングダムと三国志

 

封泥の方法は、2種類ありますが、とても簡単です。

封印をしたい木簡をきつく紐で束ねて、そこに乾いていない封泥を

紐に少し埋め込む形で巻きつけて、ここに印を押します。

 

しばらくすると、封泥は乾燥して堅くなり、中身を見る為には

どうやっても、封泥を割らないといけなくなるのです。

印は、責任者しか持っていないので、また、封泥を使って、

封をしても印の形が違うので偽造がバレてしまいます。

 

もう一つの封泥は、検(けん)と呼ばれ、紐に粘土と一緒に木片を巻きつけて

行うもので、こちらの方が、重要度が高い文書でした。

 

なんでも封泥、、封泥マニアになってしまった中国人

宦官集合 

 

封泥の習慣は、紙が一般化する魏晋南北朝時代には廃れていきます。

つまり、裏を返せば三国志の時代までは、

かなり一般的にあった習慣という事になるのです。

 

その間に封泥の習慣は普及して本来の目的を離れ、

文書の封緘ばかりではなく、例えば、人への贈り物や

墓の副葬品にも封泥をするようになります。

 

それは、どういう理由であるかと言うと、

 

「この品物は、他人が開けて中を改めてはいませんよ。

安心して、使用して下さい」

 

という、真心というか、自分の誠意を示す意味が込められたからです。

 

どうやら、何でも他人が触れたものは嫌だという潔癖症が

当時の人々にはあり、なんでもかんでも封泥して、

他人の手垢はついていませんと、

アピールする事が一種流行してしまったのですね。

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

あと、封泥に印を押して、綺麗に押せた時の一種の気持ち良さも

封泥の習慣を普及させた一因ではないかと私は思います。

 

現代の紙に押す印鑑でも、綺麗に押せた時って、

なんだか分からないけど嬉しかったりしますよね。

 

当時の人々は、あの気持ち良さが味わいたくて、

やたら、文書や品物に紐を巻きつけて封泥をつけて、

印を押していたのではないでしょうか?

 

割合、きっちりした性格の曹操(そうそう)なんかは、

封泥の押し方だけではなく、割る時も封泥が半分に

きっちり割れるようにこだわったような気がしてなりません。

 

一方の劉備(りゅうび)は、封泥も適当に押して、封を割る時も、

いい加減に割って、封泥も粉々だったのではという気がします。

 

本日も三国志の話題をご馳走様でした。

 

関連記事

  1. 張飛のヨメ 夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった?
  2. 008247928cb188ce3bc7a9f1cc811926_m 山海経(せんがいきょう)って何?|中国古代の神話世界
  3. photo credit: Everything you can imagine is real. via photopin (license) 【後漢のラストエンペラー】献帝の妻・伏皇后が危険な橋を渡った理由…
  4. 曹操 五胡十六国 五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介
  5. 舒邵(じょしょう) 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.6
  6. 魯粛、周瑜、袁術 マンガ『キングダム』に学ぶ、本心を隠し部下の本音を探れ
  7. photo credit: _DSC2990 via photopin (license) 【はじめての孫子】第9回:其の疾きことは風の如く、其の徐なること…
  8. kawauso 【ネタバレあり】映画ドラゴンブレイドを三国志ライターkawaus…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹丕 波田陽区
  2. 司馬懿
  3. 週間まとめ三国志
  4. 劉備 髀肉の嘆 ゆるキャラ
  5. 貂蝉 三国志 卑弥呼説
  6. キングダム 映画
  7. 孫権日本
  8. 後継者争い 劉協と劉弁
  9. 劉備 黒歴史
  10. 検索

おすすめ記事

  1. 蜀のブサメン軍師、龐統は魯粛のスパイだった?劉備と龐統、仮面主従の真実 龐統
  2. 【日本最大ミステリー遂に解明か?】邪馬台国・卑弥呼の正体につながる新たな手がかりを発見! 貂蝉
  3. 88話:劉備を大歓迎する劉璋だが張松の失策で崩壊する 劉璋と劉備
  4. 董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず! 董允
  5. 夏侯覇(かこうは)ってどんな人?夏侯淵の息子でもあり蜀に亡命した勇将 夏侯覇
  6. 曹丕はどうやって後継者争いに勝ち残って魏の初代皇帝になれたの? 曹丕と曹植

三國志雑学

  1. 孫権日本
  2. 龐統2
  3. photo credit: Glacier bay, Alaska via photopin (license)
  4. 袁術と孫策
  5. 法正

ピックアップ記事

  1. 暗殺計画自慢の董承04
  2. 趙氏
  3. 華雄と呂布
  4. 孔明過労死
  5. 合肥の戦い4コマ
  6. 周瑜
  7. 曹操 鶏肋
  8. 朝まで三国志

おすすめ記事

真田丸 武田信玄 暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるのぶ) 劉備 人望 ちょっと悲しい桃園三兄弟(劉備・関羽・張飛)の最期 孫武 ゆるキャラ 馬陵の戦い(ばりょうのたたかい)ってどんな戦い?孫臏を有名にさせた戦 008247928cb188ce3bc7a9f1cc811926_m 山海経(せんがいきょう)って何?|中国古代の神話世界 口論する韓非と李斯 始皇帝の法治国家を助けた韓非と李斯って何でいがみ合ったの? 法正 法正(ほうせい)ってどんな人?蜀を支えた天才軍師 キングダム 王騎 これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら? 袁耀 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.1

おすすめ記事

  1. 【荀彧の心に残る名言】誠にその才あれば、弱と雖も必ず強し 荀彧
  2. 荊軻(けいか)とはどんな人?伝説の暗殺一家ゾルディック家もびっくり!秦王政を暗殺しようとした男 photo credit: Trails of the Desolation Wilderness via photopin (license)
  3. 周瑜(しゅうゆ)ってどんな人?赤壁の戦いで曹操軍を破った智将軍 周瑜
  4. 老荘思想(道家)ってどんな思想?|ありのままに? photo credit: p1050059 via photopin (license)
  5. 藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(1/3) photo credit: Soul via photopin (license)
  6. 黄河(こうが)とは何?どんな猛将も敵わない、最凶の暴れ河 黄河 wiki
  7. 【不仲説】三国志で一番不仲武将をランキング形式で紹介! 甘寧と凌統と呂蒙
  8. 【軍師連盟】司馬懿は何で身分の低い鄧艾を重用したの? 鄧艾

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP