三国志や曹操を分かりやすく紹介|はじめての三国志

menu

三国志の雑学

くまモンだけじゃない!三国志の時代にもあった着ぐるみ

河了貂
この記事の所要時間: 254




笑顔 f

 

熊本地震発生後、ツイッターの更新を停止していた、

熊本県のPRキャラクターくまモンが、6月1日、地震後初めて

ツイッターやフェイスブックを更新しました。

 

くまモンは、まずツイッターで、

「日本全国や世界中から熊本を応援してもらって本当に有難うだモン」

と寄せられた多くの支援に感謝する第一声を発しています。

 

 

そして、「熊本がもっと元気になって笑顔が広がるように頑張るモン!

今日からツイートを再開するモン。これからも熊本をどうぞよろしく

お願いしますモン!」とコメントしています。

 

熊本県ばかりか、日本中、世界中の人から愛されるくまモン、

今後は熊本県を、もっと元気にする為に頑張ってくれるのでしょうね。




着ぐるみは、三国志の時代からあった・・

河了貂

 

 

さて、くまモンではありませんが、実は着ぐるみは、三国志の時代には

すでに存在していた事が壁画などから分っています。

 

「なんで、そんな着ぐるみが昔からあるの?」

 

と疑問に思われるかも知れませんが、それは宴会の席での

軽い芝居などの小道具の延長として制作されたのです。

 

人は別人を演じる儀式として、仮面をかぶったり、派手なメイクを

施したりという手法で、いつもと違う自分にスイッチを切り替えますが

自身の姿を外から完全に見えなくする着ぐるみは、そのような、

演じる人にとって、うってつけのアイテムなんですね。




大公開!三国志の時代の着ぐるみ、鳳凰モン?

資料壁画

 

さて、そんな三国志の時代の着ぐるみはどんなものだったかと言いますと

下記のイラストのような姿をしていました。

誰ですか、ビッグバードの出来そこないなんて、ひそひそ言うのは!

失礼ですよ、ビッグバードに(笑)

 

形としては、後に鳳凰(ほうおう)と呼ばれるタイプの聖獣の姿をしているので、

鳳凰モンとでも言えばいいのでしょうか・・

 

しっかりズボンと靴が見えるので、人が入っている事が分ります。

まさに初期タイプの着ぐるみらしい、着ぐるみと言えるでしょう。

 

関連記事:スーパーマンも驚き!三国志時代の仙人はびゅんびゅん空を飛んでいた!【古代中国の仙人事情】

関連記事:これはビックリ!三国志の時代にも曲芸があった!当時の娯楽がじわじわくる

 

鳳凰モン以外にも麒麟モンもいた?

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

 

この鳳凰モン以外にも、同じ壁画には、麒麟(きりん)をデザインしたような、

着ぐるみも存在します、こちらは、人が2人入り、前足と後ろ足を担当し

現在でいうところの獅子舞の二人版のような姿で登場したと推測されます。

 

一人で演じられる鳳凰モンと違い、ずっと二人で、しかも四つん這いで

演じないといけない麒麟モンは、なかなか大変だったでしょうね。

 

縁起のよい芝居に利用された鳳凰モン

三国志 居酒屋

 

 

さて、この鳳凰モン(仮)、もちろん、このままで歩いて宴会の参加者に

愛きょうを振りまいたわけではありません。

鳳凰モンは、宴会の席で演じられたお目出度い芝居の登場キャラなのです。

ここには描かれていませんが、実際は、この鳳凰モンの左側には

神の扮装をした人物が、一本の木を持って立ち、

鳳凰モンに、なにやら話しかけている絵があります。

 

それは、三国志の時代には伝わっていた昔話のようですが、

残念ながら、現在までは伝承されていません。

 

鳳凰モンの装飾には意味がある・・

リボン f

 

さて、この鳳凰モンが、口にくわえているのは、リボンです。

リボンは、中国では綬(じゅ)といい、役人が印を衣服に結び付けるのに

使用していた飾り紐で、二つの言葉を並べて、印綬と言ったりします。

この綬ですが、「寿」と発音が同じなので、縁起が良いとされていました。

 

また、鳳凰モンが頭につけている枝と葉は、

当時、神様が降りてくる、よりしろと考えられていました。

このような装飾を施す事で、アイコン的に、

「これは聖獣だよ、目出度いお話だよ」

観客に知らせているのですね。

 

くまモンも鳳凰モンも、人々の幸せを願って活躍する

笑顔 f

 

くまモンと鳳凰モンでは、その間に1800年の隔たりがありますが、

どちらも、着ぐるみで、人々の幸せを願って活動している事は同じです。

 

くまモンは自身が精力的に動いて活動していますが、

鳳凰モンは、宴会でお目出度い芝居を演じて、それを見ている観客にも

この芝居のような福が沢山あるようにと願って演じられたのです。

 

熊本地震の被害は、まだ100%復旧したとは言えませんが、

くまモンに負けないように、私達も熊本県の状況に関心を払い、

出来る範囲で復興に協力していきたいものですね。




よく読まれている記事

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 李儒 董卓の軍師・李儒はどれだけ凄かったの?革新的な進言を続けた謎の軍…
  2. 呂布 ナイスシュート 呂布、ナイスシュート!
  3. 韓信vs孔明13 孔明 【諸葛孔明の兵法】魏を苦戦させた知られざる孔明のアメーバ戦術
  4. 廉頗 廉頗(れんぱ)とはどんな人?悲劇のレジェンド元趙三大天[キングダ…
  5. 劉禅 蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったの?
  6. 赤兎馬と武霊王 赤兎馬(せきとば)が活躍できたのは武霊王のおかげ
  7. 関羽 お風呂 三国時代やキングダムの時代にもお風呂はあったの?
  8. 政 キングダム 秦の始皇帝はどんな顔をしていたの?政はユダヤ人だった?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 三国志大学 公孫瓚
  2. 朱然
  3. 三国志平話
  4. 民イラスト0009 kiki
  5. 陸遜
  6. kawauso タイムスリップ
  7. 張角 ゆるキャラ 黄巾賊 三国志
  8. 曹操
  9. キングダム 王騎
  10. kataru

おすすめ記事

  1. 諸葛亮孔明の軍事能力は実際に優れていたの?前編 孔明
  2. 「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる! 曹操
  3. 【シミルボン】拝啓 我が息子瞻へ・・諸葛亮息子への手紙 孔明
  4. 誰かに話したくなる!三国志にまつわる都市伝説『後漢・魏・呉・晋の●●●』 曹丕
  5. 蜀のブサメン軍師、龐統は魯粛のスパイだった?劉備と龐統、仮面主従の真実 龐統
  6. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.2 岳飛

三國志雑学

  1. 曹操と魏軍と呉軍
  2. 劉備 人望
  3. 張昭 VS 孫権
  4. 土井晩翠
  5. 天地を喰らう

ピックアップ記事

  1. キングダム45
  2. photo credit: _DSC2990 via photopin (license)
  3. 袁術祭り
  4. 徐福
  5. 朝まで三国志
  6. kawauso
  7. 劉備 婿
  8. 武田勝頼 wikipedia

おすすめ記事

陸遜 SSL 【お知らせ】はじめての三国志を常時SSL化しました。 曹仁 三国志 ゆるキャラ 61話:曹仁が繰り出した高度な陣形 八門金鎖の陣を繰り出す。劉備軍はどうやって攻略したのか? 公孫淵 133話:公孫淵の反乱と司馬懿の台頭 諸葛孔明 諸葛孔明の発明|伝説肉まんから紙芝居まで? 劉璋と劉備 88話:劉備を大歓迎する劉璋だが張松の失策で崩壊する 関羽 激怒 106話:関羽 傲慢すぎて魏と呉の秘密同盟のきっかけに 気球 三国志 東方明珠のへなちょこ長江旅行記 その3 貂蝉 色仕掛けだって立派な兵法、連環の計発動!!

おすすめ記事

  1. 張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天才軍師(2/3) 張良と劉邦
  2. 【無職の力恐るべし】漢帝国をぶち壊したのは清流派官僚とニートの袁術だった!? 袁術
  3. 1185(いいはこ)になった?三国時代の幕府って何? 江戸
  4. 王濬(おうしゅん)とはどんな人?呉を平定し、三国時代の終焉させた功労者【晋の将軍列伝】 photo credit: PétAlas via photopin (license)
  5. 【建安文学】文学史に残る名文を記した陳琳の魅力ってなに? 竹林の七賢
  6. 27話:良い事が無かった曹操に勝機が訪れる!青州兵誕生秘話 曹操躍進
  7. 孔明サンの真っ黒メモリー、讒言でライバルを叩き落とせ! 孔明
  8. 棗祇(そうし)とはどんな人?新しい兵糧収入法を考え曹操の覇業を支えた功臣 photo credit: Taliessin's Folly via photopin (license)

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP