ログイン | 無料ユーザー登録


法正特集
三国志の死因


はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

【晋の文公亡命旅行がすごい】中国大陸を横断していた亡命生活




 

古代中国の春秋の五覇の一人晋の文公(ぶんこう)。

彼は父王のせいで晋の国を追われることになってしまいます。

その後晋の君主として返り咲くことができるのですが、晋の国を脱出してからなんと19年後も

後になってからです。

さて彼は晋の国を脱出してから色々な国に亡命することになるのですが、

彼の亡命旅行がとんでもないことになっているのです。

 

関連記事:これであなたも知ったかぶり!春秋時代をザックリ紹介!

はじめての三国志全記事一覧はこちら

 




晋の国から狄へ逃亡

 

晋の重耳(ちょうじ=後年の晋の文公)は父王に殺害されそうになると晋の首都から脱出して、

狄(てき)へ逃亡します。

狄とは春秋時代に存在していた異民族のことを指しております。

重耳は狄へ逃亡しこの地でなんと12年もの月日を過ごすことになります。




狄の地で富を貯めてから・・・・

 

重耳はこの狄の地で12年もの間亡命生活を続けておりました。

その間狄の王や重臣達から色々な支援を受けており、

亡命貴族であるにも関わらずそれなりに富を蓄えることに成功します。

そして彼の重臣である狐偃(こえん)の進言によって狄の地を脱出して、

春秋五覇の一人である斉の桓公(かんこう)に助けを求めるべく斉へ向かいます。

重耳は狄の地を離れる時に一緒に暮らしていた女性に

「25年立って私が戻ってこなかったら誰か違う人と結婚してくれ」と述べたそうです。

このことから重耳は晋の国主になるまでに25年ほどはかかるのではないかと考えていると

思っていたのです。

 

斉へ行くも・・・・

 

斉に到着した重耳は桓公(かんこう)に優遇され高い地位を与えられることになります。

また彼は重耳に自らの娘を与えて彼の世話をさせます。

至れり尽くせりの状態であった重耳は斉にいることが居心地がよく

「この地にずっと居ようではないか。」と狐偃や趙衰(ちょうし)らに述べておりました。

その度に彼ら重臣は「公子。当初の目的を忘れてはなりません」と幾度も注意しておりましたが、

重耳は聞く耳持たずでした。

そんな平和な日々を送っていた重耳ですが、

桓公が亡くなると彼の跡を継ぐべく後継者争いが勃発。

重耳の重臣達はこのまま斉にいれば後継者争いに巻き込まれてしまうと考え、

重耳にたらふく酒を飲ませて酔っ払わせてから馬車へ放り込んで、

そのまま斉から逃げ出すことにします。

 

楚へ到着し、この地でも優遇される

 

重耳は斉を無理やり脱出させられてから各地の小国へ亡命するのですが、

当てにすることはできませんでした。

そして重耳は南方の超大国である楚へ亡命することになります。

楚王は名君と言われた成王の時代で重耳が亡命してくると彼を優遇してもてなします。

しかし成王は「楚は晋まで行くには遠い国である。そこで重耳殿。

秦を味方につければ晋へ帰ることができるであろう。

いま秦君は晋に恨みを持っているので、必ず力になってくれるはずである」と重耳へ提案し、

彼を秦の国境まで送り届けることにします。

 

秦君の力を借りて晋の君主に返り咲く

 

重耳は秦へ到着すると秦君から大いにもてなされることになります。

そして秦君の力を借りてついに晋の君主に返り咲くことに成功するのです。

 

関連記事:なんで重耳は生まれた国から逃げなければならなくなったの?

関連記事:介子推(かいしすい)とはどんな人?晋の重耳に自らの身を犠牲にして忠誠を尽くす

 

戦国史ライター黒田レンの独り言

 

晋を追い出されてから19年もの間亡命していたことになるのですが、

回った国々は9カ国になり、河北から中原、そして江南へ行ってから関中である秦にに入って、

再び晋に帰ることになります。

中華を横断した亡命旅行をした重耳でしたがこれだけの国々を回り、

中国大陸を横断したのは晋の文公である重耳だけではないのでしょうか。

 

参考文献 講談社 覇者への道 尾崎秀樹著など

 

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:劉邦や劉備も手本にした人物 「重耳」 とは?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 徐晃と許チョ 「わしの樊噲じゃ」盗賊達を震え上がらせ、曹操の命を救った許褚の武…
  2. 孫権の遺言で丞相に就任する諸葛恪 呉の諸葛恪が目指した政治は孔明のパクリだった!?
  3. おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十八話 「あるいは裏切り…
  4. 織田信長 【センゴク】戦国時代を揺るがす本能寺の変。秀吉はこの事件のせいで…
  5. 担がれる劉邦 周昌(しゅうしょう)とはどんな人?高祖劉邦や配下達から信頼を置か…
  6. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どち…
  7. 曹植 【曹髦編】三国最強の魏はなぜ滅びることになったの?
  8. 【ネオ三国志】第7話:皇帝に就任した袁術と荀彧の秘策【蒼天航路】…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹洪
  2. 廉頗
  3. 賈詡
  4. 王騎 キングダム
  5. 棗祇(そうし)食料・兵糧担当
  6. おんな城主 直虎
  7. 周倉と裴元紹

おすすめ記事

  1. 【正史三国志から見る】謀反人にされてしまった魏延は本当に反逆するつもりだったの? 蜀の魏延
  2. 【橋本左内の名言】人生に迷ったあなたに贈る魂の言葉6選
  3. 月刊はじめての三国志2018年10月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました
  4. 三国時代の税金の種類と分類をわかりやすく解説!税制がわかると三国志もよく分かる!
  5. 第6話:三国夢幻演義 龍の少年「変遷」配信中 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  6. 勝海舟と日本海軍、近代日本を切り開いた驚異のプロジェクト 黒船(ミシシッピ号)

三國志雑学

  1. 城 銅雀台
  2. 孔明の罠
  3. 董卓
  4. 石亭の戦いで交える曹休と周魴(しゅうほう)
  5. 趙雲


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 華雄(かゆう)
  2. 劉備を警戒する陳羣
  3. 天下三分の計
  4. 項羽
  5. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  6. 関羽の青銅像
  7. 丁奉(ていほう)

おすすめ記事

三国志に出てくる海賊達 張伯路 中世ヨーロッパ版 三国志『ヴィンランド・サガ』が10倍面白くなる豆知識 テルマエ・ロマエのルシウスもびっくり!?後漢の甘英、ローマを目指す! 呂布、黒山賊 もし呂布が曹操に斬首されず助命されていたらどうなったの? 司馬懿仲達 司馬懿は屯田のおかげで曹魏を乗っ取れた?理由に迫る! 小帝(少帝劉弁)と董卓 【日本人と三国志の出会い】奈良時代に董卓だとdisられていた人が存在した【シミルボン】 曹操(後漢王朝)とローマ帝国 『三国志』の時代、世界の歴史はどんな感じだったの? 官渡の戦い 騎馬兵 白馬の戦いの場所はどこだった?色々な意味で広い官渡の戦いin白馬の戦い はじめての三国志 画像準備中 范雎(はんしょ)とはどんな人?平民から秦の宰相まで上り詰め、恩と復讐を忘れなかった苦労人

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP