帝政ローマ

はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

呉王殺害に成功した暗殺者・専諸ってどんな方法で暗殺に成功したの?

この記事の所要時間: 219




 

春秋戦国時代には多くの暗殺者が登場します。

有名なのは始皇帝を殺害しようとした荊軻(けいか)

君主の仇討ちの為に暗殺者となった豫譲(よじょう)などです。

今回はその中でも「史記」の刺客列伝二番目に登場する

暗殺者・専諸(せんしょ)をご紹介しましょう。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:決して褒められぬ悪の華!三国志に登場する暗殺者6選




伍子胥に見出された暗殺者

 

専諸は呉を故郷とする人物です。

彼は楚から逃亡していた伍子胥(ごししょ)と出会った事で運命が大きく変わることになります。

伍子胥は専諸の剣技の凄さを知って彼を呉王の公子である光(こう)に推挙。

当時の呉王は公子光を殺害しようと考えており、

伍子胥は公子の護衛として彼をそばに置くように提案します。

光は伍子胥の提案を受け入れて彼を護衛隊長としていつも身辺に侍らしていました。

その後伍子胥は楚から逃げ出した楚王の太子・建の元へと向かいます。




楚へ侵攻するも大敗北

 

呉王は楚王が亡くなったことを知ると、楚の領土へ攻撃を仕掛けます。

しかし楚軍の強さは王が亡くなっても変わることなく精強で呉軍は散々に敗北してしまいます。

この戦いには呉王の息子達も参戦しておりましたが、

各地で楚軍と劣勢の中戦っており、呉の国に帰還することができませんでした。

そのため呉の国には公子光と呉王しかいませんでした。

公子光は専諸へ「現在、他の兄弟達は楚軍と戦っており帰ってくることができない状況になり、

国内にいる公子は現在私一人である。

そこで現呉王を殺害して私が呉王に就任する最大のチャンスが来たと思うのだが。」と

専諸に伝えます。

すると彼は光に「公子の言うとおりです。今があなた様が呉王になる最大のチャンスでしょう。

しかしあなた様が呉王を殺害するような危ないことをするべきではありません。

私が呉王を殺害したいと思いますが一つだけ心残りがあります。

それは呉王の兵によって殺害されたあと、

老いた母と幼い息子の面倒を誰が見てくれのかが心配です。」と光に向かって問います。

すると光は「私が君の家族を面倒みよう。どうか一緒に闘ってくれないか。」と提案。

専諸はこの言葉を聞いて「ありがとうございます。」と感謝の言葉を述べます。

 

呉王殺害計画発動

 

公子光は自宅の地下に兵士を埋伏し、父である呉王を自宅に呼んで宴会をしようと

誘います。

呉王は光の提案を受け入れて多数の護衛兵を伴って光の家に到着します。

その為宴会場には多数の護衛兵が王の身辺を固めており、暗殺できる隙を与えませんでした。

こうしてガチガチの宴会がスタートします。

公子光は宴会がたけなわに近づいた頃を見計らって、

地下室へ行き専諸に「頼んだぞ」とひと声かけます。

すると専諸は頷き、外へ出ていきます。

 

魚の中に隠した匕首で・・・・

 

専諸は外に出ると料理人から焼き魚を受け取ります。

そして護衛兵に「呉王様に、珍しい焼き魚の料理ができましたので献上したいのですが、

いいでしょうか。」と尋ねます。

すると護衛兵は「ここで裸になってから献上しにいけ」と専諸に命令をします。

専諸は言われるがままに素っ裸になって焼き魚を王の前に持っていきます。

彼は王の前に傅くと、すぐさま魚の腹中に隠してあった匕首を取り出して、

呉王を一撃で仕留めます。

しかし専諸は呉王を殺害した後に護衛兵によって殺害されてしまいます。

専諸の活躍によって呉王殺害に成功した公子光は護衛兵を殺害した後すぐに宮殿を制圧。

そして公子光は呉王として君臨すると、専諸の息子に高位の位を与えて優遇することにします。

彼こそが呉を隆盛に導くことになる呉王闔廬(こうりょ)として歴史に名を刻むことになるのです。

 

春秋戦国ライター黒田レンの独り言

 

暗殺者である専諸によって歴史が大きく変わることになります。

もし公子光が伍子胥が推挙した専諸を家臣として受け入れなければ「五十歩百歩」の諺や

「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」のことわざが出現しなかったでしょう。

このように考えると専諸が行った行為は非常に重要な行動であったことがわかると思います。

「今回の春秋時代のお話はこれでおしまいにゃ。

次回もまたはじめての三国志でお会いしましょう。

それじゃあまたにゃ~」

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:若し頃の劉備は暗殺されそうになったり、カッコ悪かったりと散々だった!?

関連記事:【キングダム羌瘣】超絶かわいい暗殺者の新たな夢ってなに?羌瘣の魅力に迫る!

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. ドリフターズの主人公・島津豊久ってマイナーだけど何をした人なの?…
  2. 曹丕、それはちょっとやり過ぎじゃね?孟達への溺愛っぷりがヤバイ!…
  3. 邴原(へいげん)とはどんな人?曹操・荀彧から尊敬を受けたマイナー…
  4. 足利義昭(あしかがよしあき)と織田信長の微妙な関係性はどうやって…
  5. 袁紹と張り合った袁術が滅亡した原因って一体何なの?
  6. 【センゴク】織田信長が上洛するための大義名分って何?尾張・美濃を…
  7. 清洲会議(きよすかいぎ)って何なの?実は天下統一への重要局面を会…
  8. 徳川家が豊臣を滅ぼすきっかけとなったのはどんな理由だったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 曹丕のいじめ・パワハラに悩まされた被害者たちを紹介
  2. 黥布(げいふ)とはどんな人?中国初!?顔に入れ墨を入れ歴史に名を刻んだ王
  3. レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介!
  4. 洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓
  5. これぞ重箱の隅!三国志の時代の調理具・食器特集!
  6. 三国志時代のペット事情が興味深い!陸遜の孫も犬を可愛がっていた!

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

馬騰(ばとう)とはどんな人?馬超のパパで知られる荒れ地の猛将 【元祖妖怪ウォッチ】孫権や諸葛恪、朱桓が目撃した妖怪を徹底分析! 三国志一の策謀家、袁術の伝説 これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら? 曹植(そうしょく)ってどんな人?正史から彼の一生を見直してみる? 集まれ曹操の25人の息子たち・その1 地味だけど超大事!三国志の時代の食糧貯蔵庫とはどんなもの? 天下人・豊臣秀吉が過去に仕えていた松下綱之ってどんな人?

おすすめ記事

  1. 15話:神をも畏れぬ暴虐非道後漢をブッ壊した独裁者・菫卓
  2. 井の頭自然文化園の象「はな子」にまつわる光と影&三国志時代の英雄は猛獣をどう扱っていたの?
  3. 三国志の隠れた英雄・皇甫嵩(こうほすう)に起こった事件とは!
  4. 策士・張飛 (ちょうひ)が繰り出す瞞天過海の計&暗渡陳倉計ってどんな計略?
  5. 孔明はニートなのに、どうして劉備が飛び付いたの?ーー誰も教えてくれないキャリアアドバイス
  6. 三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる!
  7. 「魏」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介
  8. 蜀の勇将・姜維は司馬昭に嵌められ無念の最期を遂げる?

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP