キングダム
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

はじさん書評倶楽部

【緊急】今ならプライム会員10%オフ!歴史小説が熱い【はじさん書評倶楽部】




 

はじめての三国志をご覧になっている読者の皆様、こんにちはkawausoです。

実はkawauso、最近amazonプライム会員に加入しました。

 

 

そのamazonが2017年、7月11日23:59分までプライム会員限定で

Amazonプライムデー、歴史時代小説10%ポイント還元セールをやってます。

どうせ買うなら少しでも安い方がいいですよね?

そこで、今回は、kawausoおススメの歴史時代小説をここで紹介しちゃいます。

 

祝!映画化 和田竜 忍びの国

 

 

「のぼうの城」「村上海賊の娘」とヒットを飛ばす、作家、和田竜の時代小説です。

織田信長が、唯一攻めなかった忍びの国、史実に基づく天正伊賀の乱を題材にした

痛快歴史エンタメ、嵐の大野智主演で映画にもなっています。

原作を読んで映画を観れば、より楽しめる事間違いなしです。

 

司馬遼太郎が描く敗者の美学 関ヶ原

 

 

日本最高の大衆作家、司馬遼太郎が敗者の視点から描く歴史大作「関ヶ原」

普段はあまりお目にかかれないマイナー武将の視点から関ヶ原を語っています。

こちらも、役所広司、岡田准一 有村架純、平岳大の豪華キャストで映画化されてます。

これまで司馬遼太郎で食わず嫌いしていた方も、この機会に是非!

 

 

NHK 大河ドラマの原作 女城主直虎

 

 

こちらは、はじめての三国志でも、黒田レンがレビューを書いている

NHK 大河ドラマ女城主直虎の小説版です。

こちらは全4巻、ドラマより一足先に結末が知りたいというせっかちな方

購入して、上から目線でドラマを視聴してみてはいかがですか?

 

1900年義和団事件 紫禁城と人命を守った会津武士 柴五郎の戦い

 

 

こちらは知られざる日本の近代の歴史を書いた小説、黄砂の籠城です。

 

西暦1900年、春、砂塵舞う北京では外国人排斥を叫ぶ武装集団、

義和団(ボクサーメダリオン)が勢力を増し暴徒化して教会を焼き討ちし

外国公使館区域を包囲した。

 

歴史上に名高い北清事変で、足並み揃わぬ列強十一ヵ国を先導して55日の

籠城戦を戦いぬいたのは、賊軍と蔑まれた会津出身の駐在武官柴五郎だった。

 

国際法を守り、卑劣な行為を是とせず、会津十訓のならぬモノはならぬのですを

貫いて世界中から賞賛された会津武士、柴五郎の戦いを書いています。

 

新撰組 鬼の副長をカッコ良く描いた 燃えよ剣

 

 

こちらも国民的大衆作家、司馬遼太郎原作です。

司馬作品でいえば、竜馬がゆくと双壁と言える人物が活写されている作品で、

新撰組の鬼の副長、土方歳三のダンディズムが華麗に描かれます。

戊辰戦争で敗れてから、大勢的には死に近づいているのに、

そうなればなるほど輝く、生来の喧嘩師、土方のいきざまが堪能できますよ。

 

完全無欠の諸葛孔明のイメージがガラガラと、泣き虫弱虫諸葛孔明

 

 

諸葛孔明と言えば、完全無欠の完璧軍師、、そんな従来の神話を打ち崩し、

がっかりするような新しい人間孔明を描き出したのが酒見賢一の作品、

泣き虫弱虫諸葛孔明(全五巻)です。

酒見賢一の作品では、春秋戦国時代の墨者を描いた墨攻もありますけど、

視点が独特で面白いんですよね。

 

今作品では、孔明ばかりではなく、劉備徐庶の母もギャグキャラで

ずいぶんと過激になっています。

はじめての三国志の登場キャラと比較しても違和感なく読めるかも・・

噂には聞いているけど、読んだ事がない方、この機会にいかがですか?

 

はじさん書評倶楽部 kawausoのまとめ

 

以上、kawausoも読んだ&気になる歴史小説をピックUPしました。

 

特に映画化されている、忍びの国と関ヶ原は、読んでおくと、

「映画はこうだけど、原作ではねー」と

上から目線で友達に語れて読書家ぶれます(笑)。

 

さて、ポイント10%還元のAmazonプライムデーは、

2017年7月11日の23:59分までなので

プライム会員の方は、お早目に、そしてプライム会員になって、

お得に本を手に入れたい方、今なら、手続き簡単で、

30日間無料で会員になれますよ。

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 関羽 関羽の名言にはどんなモノがあるの?
  2. 魏の皇帝になった曹丕 109話:曹丕が献帝を廃し魏を建国
  3. 三国志の主人公・劉備 何で日本人は三国志が好きなの?
  4. 馬に乗って単身荊州へ赴く劉表 三国志の時代の情報伝達はどうなっていたの?最小情報伝達所烽侯を解…
  5. キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実…
  6. 酒を飲む曹操、劉備、孫権 【お正月企画】曹操、劉備、孫権のお酒にまつわる逸話を紹介
  7. 日中対決!後漢をぶっ壊した董卓と貴族政治を破壊した源義仲
  8. 【キングダムの主人公】飛信隊の信は悲惨な最期を遂げる?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 胡亥
  2. 桂小五郎(木戸孝允)
  3. 読者の声バナー(はじめての三国志)

おすすめ記事

  1. 徐盛(じょせい)ってどんな人?人生を戦いの中で過ごした呉の将軍 徐盛(じょせい)呉の将軍
  2. 鉄壁の合肥城を作り上げた劉馥の一族にとんでもない奴がいた!? 合肥の戦いの満寵
  3. 西夏王朝はどうやって誕生したの?反乱から建国までざっくり紹介 西夏の旗の兵士
  4. 島津斉興の家系図はどこに繋がる?鎌倉から幕末までを網羅
  5. 鍾会の蜀討伐案と羊祜の呉討伐案の違いってなに? 野望が膨らむ鍾会
  6. 幕末の偉人は外国人をどのように思っていたの?

三國志雑学

  1. 孔明 劉備の剣とハンコ
  2. 三国志の主人公・劉備
  3. 関羽 神様
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 夷陵の戦いで負ける劉備
  2. 織田信長
  3. 蜀の兵士
  4. 長篠の戦いWikipedia
  5. 真田丸 武田信玄
  6. 孫皓に対して戒めの手紙を書く陸抗(りくこう)

おすすめ記事

92話:劉備を徹底的に追い詰める張任 曹丕 【シミルボン】意外!あの曹丕は大の甘党、スイーツ男子だった 関羽の一騎当千 【保存版】関羽が生涯に斬った主な敵将一覧 石兵八陣(八卦陣)は実在した?陸遜が夷陵の戦いで破れなかった八卦陣 山岡鉄舟、勝海舟の影に隠れた江戸無血開城功労者の凄い人生 織田信長 【センゴク】織田信長って本当は優しく思いやりのある性格だった! はじめての三国志 Webサイトリニューアルのお知らせ カルロス・ゴーンとはどんな人?日産を立て直した改革者の功罪

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP