魏延
馬超




はじめての三国志

menu

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイネタバレ予想 131話 死神がやってくる




 

アニメ化も決定し、谷垣もM字開脚で盛り上がるゴールデンカムイ。

前回は、のっぺら坊の奪還に動いた、杉元、白石、アシリパを裏切り

インカラマッが第七師団に通じていた事が発覚し網走監獄に

第七師団が殺到する事態になりました。

網走川を遡るのは、何と雷型駆逐艦、指揮を執るのは鶴見中尉、

血を見ずには収まらない、この展開、どうなるのでしょうか?

 

前回記事:ゴールデンカムイネタバレ予想 130話 誘導灯

関連記事:【祝アニメ化】ゴールデンカムイってどんな漫画なの?




ゴールデンカムイ131話 ネタバレ 女は怖い

 

第七師団の襲来を告げる鐘の音、

囚人達は監獄から手を伸ばし、出してくれと騒いでいる。

 

白石「杉元どうすんだよ!!」

 

杉元「逃げるしかねえだろッ

ここから脱出する方法を考えろ脱獄王!!」

 

そこに門倉がやってきて威嚇発砲します。

 

チュイーーン

 

杉元「!!」

 

門倉「テメエらには、まだここにいてもらうぜ」

 

逃げようとする杉元と白石を門倉が銃で制止します。

何の目的があるのか・・

 

 

※場面は転換して、網走監獄の外で待機する、

谷垣とインカラマッ

 

谷垣「今日までずっと・・・鶴見中尉と内通していた

と言う事か?インカラマッ」

 

インカラマッ「杉元さんたちは失敗しました。

こうなったいま、のっぺら坊とアシリパちゃんを無事に

ここから連れだせるのは鶴見中尉だけです」

 

谷垣「でも、そしたらアイヌの金塊は第七師団に渡るが

お前はそれでいいのか?」

 

インカラマッ「金塊なんて誰が手に入れようが私にも、

谷垣ニシパにも関係のない話でしょう?」

 

谷垣(女は恐ろしい・・・・)

 

インカラマッ、凄まじい独善です。

自分と谷垣さえ無事に助かれば他はどうでもいいのです。

ただまぁ、誰かに惚れている女性には、こういう部分は

往々にしてありますよねェ・・

 




ゴールデンカムイ131話 奇襲

 

さあ、第七師団の侵入を知った犬童典獄のほうでも、

着々と迎撃準備を整えています。

門の両翼にマキシム機関銃を配備し、門を破って、

突入してくる第七師団に十字砲火を浴びせるつもりです。

 

犬童典獄「全員挽肉にしてやる

しばらく豚の餌には困らん」

 

しかし、第七師団の駆逐艦は完全に、

犬童典獄の裏をかいています。

門ではなく、網走川に面した塀側に駆逐艦を

回していたのです。

 

夏太郎「オイ聞こえるか?

川下からなんかデカイのが来るぜ!!」

 

谷垣「トンネルに逃げろ急げ!!」

 

鶴見中尉「撃てーッ」

 

砲撃手「用意・・・」

 

ドドドードゴーン!!

 

「撃てェ!!」

 

ドンドン!ドン!

ドゴゴゴゴーーーン

 

網走監獄の塀に砲弾を叩きこむ駆逐艦

 

アシリパを抱えて走る都丹は、

砲撃で敏感な聴覚を痛める

 

都丹庵士「うううっ」

 

思わずアシリパを放してしまう

 

アシリパ「杉元!!」

 

都丹「父親には会いたくないのか?」

 

キロランケ・牛山「これはやばいッ、逃げろ逃げろ」

 

犬童典獄部下「網走川に面した塀だ!!裏をかかれた」

 

 

ゴールデンカムイ131話 バッタ退治

 

駆逐艦の砲撃で網走川に面した塀は崩壊、第七師団は、

小舟に乗り移り監獄内敷地に侵入

 

第七師団配下「鶴見中尉殿、・・・中央の連中には、

一体どう報告するおつもりですか?」

 

鶴見中尉「バッタだ」

 

第七師団配下「バッタ?」

 

鶴見中尉「明治15年に屯田兵が蝗害を収束させるため

大砲まで使った前例がある、そして今年の8月・・・

釧路沿岸で蝗害が発生した情報が入っている」

 

「筋書きはこうだ『道東沿岸を北上する飛蝗の大群を駆除

するため青森の大湊要港部司令官鯉登少将に協力を要請』

 

鯉登少将「んもすッ」

 

鶴見中尉「『斜里に寄港中 網走監獄で暴動が発生、囚人が看守を

制圧し立て籠もっているとの通報を受け、駆け付けた我々が

収束させた』」

 

蝗害も暴動も中央の人間がこんな地の果てまで確かめに来る事は

まず無い、中央なんぞはいつだって事後報告で充分だ」

 

第七師団配下「監獄側の人間が誰か1人でも証言すれば、

その報告は成立しませんが・・」

 

鶴見中尉「監獄側の証言者?」

 

鶴見中尉が配下を睨んでいます。

これが意図するところは一つしかありません。

 

 

ゴールデンカムイ131話 死神の進軍

 

前線に配置された看守軍

 

看守A「北鎮部隊だぞ?勝てるわけねえ俺は降伏する」

 

看守B「でも、殺されるって噂が・・・」

 

看守A「デマに決まってんだろ 犬童典獄が

俺達に抵抗させるために流したデマだ」

 

看守B「うわわ来たッ」

 

看守A「撃つなーッ降伏す・・」

 

シュパアッ  ドド

 

銃撃で倒れる看守

 

「ヒッ」

 

タタタァーン

 

「ぐあッ」

 

第七師団に一方的に射殺される看守

 

鶴見中尉「舎房へ急げッ」

 

犬堂典獄「奴らはここを消しに来たのだ

戦わねば死神に蹂躙される運命しかない」

 

 

蝗害と網走監獄の囚人の反乱をでっちあげ、

金塊を手に入れると同時に、網走監獄を

看守もろとも皆殺しにする決意の鶴見中尉。

犬童典獄に反撃の策はあるのか?

そして、都丹が知っているらしい、

本当の、のっぺら坊はどこにいるのか?

 

以下次号!!

 

ゴールデンカムイウォッチャーkawausoの独り言

 

俄然、面白くなってきました、ゴールデンカムイ

インカラマッの思惑、鶴見中尉の思惑、土方の思惑

犬童典獄の思惑、複数の人間の思惑が交わり、

殺戮のカオスへと流れていくストーリー

最後に笑うのは、一体、誰になるのでしょうか?

 




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 孔明 孔明の最期の晩餐は一体何を食べていたの?
  2. 【意外】古代中国では犬や山猫が鼠を捕っていた?
  3. 【キングダムで話題】戦国七雄の神武将7人を紹介
  4. 曹操と劉備 曹操と劉備ではどっちの武力が上?究極の個人対決
  5. 劉璋と劉備 88話:劉備を大歓迎する劉璋だが張松の失策で崩壊する
  6. 袁燿(袁耀)えんよう 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.1
  7. 三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?
  8. 太史慈 【有名になりたい】小粒群雄太史慈が孫策に出会うまでを紹介

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孫堅と董卓
  2. 劉禅と孔明
  3. 蜀の姜維
  4. 邪馬台国と卑弥呼軍
  5. 蒋琬(しょうえん)
  6. 孫晧(孫皓)
  7. 関羽が好きすぎる曹操
  8. 実は頭がイイ賢い張飛

おすすめ記事

  1. 戦国四君 元祖男気ジャンケン、魏の信陵君 信陵君
  2. 三国時代、魏・蜀・呉はそれぞれどんな経済政策を打ち立てたのか? まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札
  3. 孟優とはどんな人?南蛮の軍師だったのか?その真相を探る 孟優(南蛮討伐)
  4. どうして呉は同盟国の蜀・関羽を裏切ったの? 関羽を討ち取る陸遜
  5. 馬鹿の語源はキングダムの趙高の実験から生まれた? 胡亥
  6. kawauso編集長のぼやきVol.27「真似は大事」

三國志雑学

  1. 孔明
  2. 悪い顔をしている諸葛亮孔明
  3. ツンデレ曹丕
  4. 劉禅
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 周瑜、孔明、劉備、曹操 それぞれの列伝・正史三国志
  2. 曹操に仕えることを検討する荀彧
  3. 岳飛(南宋の軍人)
  4. キングダム
  5. 歴代皇帝の墓を暴こうとする韓遂の兵士

おすすめ記事

後悔する孫権 孫権老害!魏は曹叡の代で潰れるとドヤって大失敗 明智光秀と煕子(麒麟がくる) 明智光秀と熊本藩との関係は?細川ガラシャが関係している? 袁術はそんなに悪くない、自叙伝で袁術を庇っていた曹操 ネズミで人生を変えた李斯 成り上がり?ネズミが李斯の運命を変えた! 烏桓族 曹操、生涯最大の苦戦 白狼山の戦い|烏桓討伐編 ニッチローも真っ青!三国志の英傑はモノマネ大好きだった! 寧宗 寧宗とはどんな人?南宋4代目皇帝の波乱万丈の生涯 小松帯刀 偉人たちの名前を冠した「小松帯刀」を飲んでみよう!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集郭嘉"
PAGE TOP