井伊直弼は井伊直虎の子孫なのか?大河をまたいで続く井伊家


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎(なおとら)』と

2018年の大河ドラマ『西郷(せご)どん』で井伊家の人が登場します。

井伊直政(いいなおまさ)が関ケ原の戦いの後に彦根藩主になってから

江戸幕府が終るまで彦根藩主として続きます。

 

江戸幕府が終ってからも井伊氏が彦根市長や

博物館の館長を務めるなど彦根と関わっています。

 

井伊直政といえば、戦国時代の歴史ファンにとって徳川四天王の1人で、

現在の静岡県の人であることについてはほとんどの人が知っていると思いますが、

井伊直政の先代が女性だったということは

2017年の大河ドラマで知った人が多いと思います。

 

今回は、幕末の大老(たいろう) 井伊直弼( いいなおすけ)はおんな城主・井伊直虎の関係性について取り上げます。

最初に、井伊直弼と井伊直虎のそれぞれの人物像について取り上げます。

それから血縁関係と直弼・直虎の共通点について取り上げます。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:井伊直弼とはどんな人?倒れゆく幕府の犠牲になった真面目で誠実な独裁者

関連記事:桜田門外の変とは何?桜田門外の変を簡単に解説


井伊直弼とはどんな人?

 

井伊直弼は彦根藩主井伊直中(いいなおなか)の14男として生まれました。

14男ということで、後継ぎになる可能性が低く、

部屋住みという何となく過ごしているだけの生活が17歳から32歳まで続きました。

何もすることがなかったため、国学・茶道・武術・能楽などに熱心に取り組み、

著書を出すなど功績を残しました。

 

井伊直中は子宝に恵まれていて多くの子が養子に出されていましたが、

直中の後を継いだ直亮(なおあき)には子供がなく、弟の直元(なおもと)が後を継ぎますが、

相続する直前に死亡します。

 

直亮は当時53歳で子供がなく、急遽部屋住みだった直弼を養子にします。

このようにして井伊直弼は彦根藩主になりました。彦根藩主になってから大老に就任します。

ペリーが浦賀に来航して開国を主張し、ハリスと日米修好通商条約を調印します。

条約の調印を強引に進めたことで反発を受け、1860年に桜田門外で暗殺されました。


井伊直虎とはどんな人?

 

井伊直虎は遠江国(とおおうみ)(現在の静岡県)井伊谷(いいのや)の城主・井伊直盛(いいなおもり)の娘として生まれました。

生年については不詳ですが、1582年に死亡しました。

当初、直盛には男子がいなかったため、従兄弟の井伊直親(いいなおちか)婿養子(むこようし)に迎える予定でした。

しかし、直親の実父・直満(なおみつ)今川義元(いまがわよしもと)への謀反を疑われ自害し、直親は身を隠すことになりました。

婿養子を迎える予定も白紙になり、直盛の娘は出家して次郎法師(じろうほうし)と名乗ります。

 

身を隠していた直親が遠江国に戻り、直盛の跡を継ぎます。

直親には男子がいましたが、暗殺されます。

直親の子どもは幼かったため、出家していた次郎法師が還俗して、

井伊直虎と名乗り、井伊谷の城主となりました。

 

井伊直虎は生涯独身で子供がいなかったため、

成人した直親の子・直政を養子として迎え、

井伊直政は徳川四天王の一人として活躍します。

 

激動の幕末維新を分かりやすく解説「はじめての幕末はじめての幕末

 

井伊直弼と井伊直虎には血縁関係があるの?

 

これまで井伊直虎は生涯独身であることを取り上げてきました。

井伊直政(いいなおまさ)は直虎の養子で実子ではありません。

井伊家については直政から直弼までの代で、

血縁関係のある藩主の実子以外が藩主を継いだ事例があります。

 

井伊直虎と直政の間に直接の血縁関係はありませんが、

何らかの形で血縁関係にある人を養子にしていることから

血縁関係はあると考えられます。


井伊直虎、実は男だった説とは?

 

2017年の『おんな城主 直虎』の放送前の2016年12月、京都市の井伊美術館が

「井伊直虎は女性(次郎法師)ではなく別人の男性」と示す史料が

発見されたということを発表しました。

この史料によると、井伊直虎は今川家家臣の関口氏経(せきぐちうじつね)の息子を

井伊次郎と名乗らせて当主としたものであるということです。

よって、井伊直盛の娘の次郎法師とは別人であるということで話題になりました。


  

 

井伊直弼・井伊直虎の共通点とは?

 

井伊直弼と井伊直虎の共通点として、思いがけず家督を継いだことが挙げられます。

井伊直弼の場合、14男で跡継ぎになれず、養子にも出されず、

部屋住みで何もすることがなく暇な生活が続いていました。

生涯、部屋住みで何もすることなく終わるはずが、

兄に実子がいなかったことで意外な形で彦根藩主になりました。

 

井伊直虎はおんな城主がいないわけではないのですが、

ほとんど例がなく、跡を継ぐことはないと考えられていました。

直親が暗殺され、子が幼かったことから

井伊家の断絶を避けるために跡を継ぐことになりました。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今後、井伊直虎と井伊直弼で注目したいことを取り上げます。

井伊直虎について、直虎が女性か男性かまだ決着が付いていません。

大河ドラマ『おんな城主 直虎』の放送は既に終わっていますが、

今後の議論に注目です。

 

井伊直弼については、大河ドラマ『西郷どん』だけでなく

多くの幕末を題材にした大河ドラマでは、

安政の大獄(あんせいのたいごく)で恐怖政治の印象を受ける人が多いと思います。

安政の大獄以外の彦根藩の部屋住み時代に、

文化人として功績を残した井伊直弼にも注目したいです。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:徳川三傑の一人・井伊直政(いいなおまさ)ってどんな人?

関連記事:【井伊直虎の細腕城主一代記】婚期を逃した戦国女の意地とプライド

 

 

愛と勇気で時代を切り開いた西郷どんを100倍楽しむ
西郷どん


 

関連記事

  1. 幕末 帝国議会
  2. 前原一誠
  3. 平野国臣

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

PAGE TOP