キングダム
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

曹操は最初から荀彧を遠ざけていた!?原因は強烈なニオイ



荀彧とお香

 

三国志のお話の中で、曹操(そうそう)の頼れるブレーンとして知られている荀彧(じゅんいく)

曹操のしょげてる時も元気な時も知恵と勇気で補佐し続け、

曹操から「我が子房(しぼう)」と信頼されていましたが、曹操が九錫(きゅうしゃく)(皇帝のシンボルアイテム)を

受ける野心を見せた頃から両者の間に距離ができていったと考えられています。

しかし、思えば曹操と荀彧は最初からほとんど行動をともにしていないんですね。

曹操は前線、荀彧は後方支援です。

実は曹操、最初っから荀彧のことを避けていたんじゃないでしょうか。

荀彧のニオイが臭いから。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【徐庶ママ酷すぎ】息子の評価が軽くグレるレベル

関連記事:【すっきり解説】曹操の元に徐庶が留まり続けた理由

 

 

荀彧の強烈なニオイ

曹操と臭い

 

藝文類集(げいもんるいじゅう)』巻七十に引用されている『襄陽記(じょうようき)』には、劉弘(りゅうこう)の談話として、

荀彧が人の家に行って座った場所は三日経ってもまだお香のかおりがしたという

逸話が書かれています。

 

これ、いい匂いだったのか嫌な臭いだったのか、微妙ですね。

私が最初に就職した会社にもいたんですよ、香水プンプン男子が。

彼が通った後は、廊下や階段のような開放的な場所であっても、半日経っても臭うんです。

「うっ……、さっき○○さん通った?」

「朝十時頃に来たんだよ~(現在時刻午後三時)」

いつもおんなじ香水を付けていると、付け方がエスカレートしていっても

自分では匂い感覚が麻痺(まひ)して気付かないんでしょうね。

 

 

曹操のお香ぎらい

曹操のお香ぎらいと荀彧

 

太平御覧(たいへいぎょらん)』香部一の香に、曹操のお香禁止令が載っています。

 

【原文】

《魏武令》曰:昔天下初定,吾便禁家內不得香薰。后諸女配國家,為其香,

因此得燒香。吾不好燒香,恨不熟所禁。令復禁,不得燒香!

其以香藏衣著身,亦不得!

【訳文】

魏武(ぎぶ(曹操)の令にこうある:天下を平定した頃、家の中での香薰(こうくん)を禁じたが、

娘達は結婚すると嫁ぎ先のつてでお香を手にして焚くようになってしまった。

私は香を焚くことを好まず、禁令を徹底させたい。改めて香を焚くことを禁ず。

香を衣服に入れて身につけることも禁止する。

(原文は中國哲學書電子化計劃より)

 

ずいぶん、毛嫌いしていた感じじゃないでしょうか。

倹約家だったから贅沢品の香を嫌ったのだという説もありますが、倹約目的なら、

曹操が禁じようと禁じまいと娘の嫁ぎ先にごろごろ転がっているお香のことまで

言及するのはあまり意味がない気がします。

やっぱり、臭いが嫌いだったのではないでしょうか。

 

俺ん家で香を()くな! 俺の目の前に香を身につけてあらわれるな! 臭いから!

っていう意味だと思います。

曹操は頭痛持ちだったそうですが、臭いで頭痛が誘発されるのが嫌だったのかもしれませんよ。

 

日々の生活を工夫で楽しくする『三国志式ライフハック

三国志式ライフハック  

荀彧との遠距離交際

曹操と荀彧

 

曹操がお香嫌いだったとすると、三日経っても臭う荀彧と一緒にいられるわけありません。

「おえ~、くっせー! こりゃたまらん! 文若(ぶんじゃく)(荀彧のあざな)ワシに近寄らないで!」と

面と向かって言うわけにもいかないので、

「じゃあワシ前線で頑張るから文若うしろで見守って」という役割分担になったのでは

ないでしょうか。で、前線から「兵糧がないからもう帰りゅ」みたいなお手紙を書いては

「なに言ってんの、しっかりおし!」みたいなお返事をもらったりしながら力を合わせて

頑張ってきたわけですが、曹操も天下の大半を手中にするに至って、

「う~ん、あのくっさい相棒をどーすっかな~」ってなって、荀彧の謎の急死に

つながったのではないでしょうか。という想像は、ひどすぎますね。

 

臭いが原因で抹殺(まっさつ)は、さすがにひどすぎます。

やっぱりここは普通に考えて、荀彧が曹操の九錫に難色を示したことが原因でしょうか。

 

三国志ライター よかミカンの独り言

よかミカン

 

曹操のお香禁止令は、最初のとりきめが徹底されていないことに業を煮やして改めて

念押ししているものですから、よほどお香が嫌いだったのではないでしょうか。

いくら荀彧が頼れるブレーンでも、臭いが嫌だったら一緒にいるのはきつそうです。

 

ワシもそろそろ王様にでもなって都でのんびり過ごそうかなと思った時に、

ううむこれからはあの臭いを毎日嗅ぎつづけることになるのか、と考えると、

憂鬱(ゆううつ)だったのではないでしょうか。というのは冗談ですが、

ニオイのことも天下のことも、なんでも語り合える二人だったらよかったのにな、

と思う今日この頃です。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:お勧めしません!部下をダメにする諸葛孔明の管理術

関連記事:【荊州獲ったどー!】諸葛亮&愉快な仲間の州乗っ取り計画

 

転職活動に役立つ特集記事 三国志と転職

 

 

よかミカン

よかミカン

投稿者の記事一覧

三国志好きが高じて会社を辞めて中国に留学したことのある夢見がちな成人です。

個人のサイトで三国志のおバカ小説を書いております。

三国志小説『ショッケンひにほゆ』

【劉備も関羽も張飛も出てこない! 三国志 蜀の北伐最前線おバカ日記】

何か一言:
皆様にたくさん三国志を読んで頂きたいという思いから わざとうさんくさい記事ばかりを書いています。

妄想は妄想、偏見は偏見、とはっきり分かるように書くことが私の良心です。

読んで下さった方が こんなわけないだろうと思ってつい三国志を読み返してしまうような記事を書きたいです!

関連記事

  1. ツンデレ曹丕 曹植に死んで欲しくなかった正史から見える曹丕の配慮とは?
  2. 桃園3兄弟 【衝撃の事実】実は三国志には桃園の誓いなんてものは無かった
  3. 荀攸 荀攸(じゅんゆう)ってどんな人?同族の荀彧の影に隠れた才能
  4. 蜀の姜維 もしも、三国志の蜀に採用されたら働きたい?
  5. 黄蓋、赤壁の戦いでうっかり河ポチャ 【赤壁の戦いの結末】劉備・曹操・孫権はどんな事があったの?
  6. 司馬懿と曹操 曹操から超警戒されていた司馬仲達の綱渡り人生
  7. 君主論 董卓 董卓の武勇はすごかった!短命とはいえトップに上り詰めた男の手腕を…
  8. 夜の五丈原で悲しそうにしている孔明 諸葛孔明も学んだ三国志の天文学とはどんなモノ?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 劉備 髀肉の嘆 ゆるキャラ
  2. 曹操は褒め上手
  3. 成廉、魏越、呂布
  4. 文臣の最高官位に登る鍾繇(しょうよう)
  5. 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備
  6. こいつらが悪役達だ!

おすすめ記事

  1. 三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!
  2. 【はじめてのスキッパーキ】船乗り犬?それとも牧羊犬?意外に謎の多い犬種だった?【第2話】
  3. 司馬懿の人柄は?計算高い策士だった? 異議ありと叫ぶ司馬懿
  4. 宋代の青磁と骨董マニアの宦官・童貫の生涯 北宋末の政治家・童貫(どうかん)
  5. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第13部(完)
  6. 【宛城の戦いIF】もしも曹昂が生きていたらどんな影響があったの? 曹昂(曹昴)

三國志雑学

  1. 疫病が流行った村
  2. 呂布に殺害される丁原(ていげん)
  3. 魏延
  4. 関帝廟 関羽
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 嬴政(始皇帝)
  2. 関羽に手紙を送る陸遜
  3. ホウ徳
  4. 司馬懿
  5. 劉備主役
  6. 徳川家康をボコボコにする武田信玄
  7. 曹丕
  8. 桂小五郎(木戸孝允)

おすすめ記事

赤穂浪士の吉良邸討ち入り 忠臣蔵はテロ?知っているようで知らない赤穂事件を解説 陳平(ちんぺい)とはどんな人?詐欺師か、天才軍師か?謀略の達人 合戦シーン 武田信玄の栄養源・信州みそとは?戦が強い理由は味噌のおかげだった? 曹叡 魏の2代目皇帝・曹叡(そうえい)はいったいどんな仕事をしていたの? 賈ク 賈詡のせいで董卓死後、中華が戦乱に陥った!? 【世界版】死者同士の結婚「冥婚」は韓国・台湾・アフリカ・フランスにもあった!? 織田信長 織田信長の妻は年上が多かった!意外に甘えん坊だった?信長 玉璽に興奮する袁術 洛陽から発見された玉璽は本当に価値があったの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集法正"
PAGE TOP