キングダム
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

西郷どん

大奥の規模はどの位あったの?

徳川家を守った篤姫



篤姫と徳川家

 

大奥(おおおく)といえば、多くの人にとって女性ばかりがいる世界で

将軍以外の男性は入れないというイメージがあると思います。

大奥が舞台になったドラマがテレビで放映されたことで、

愛憎渦巻く女の園で、ドロドロした世界という印象を持った人がいると思います。

 

テレビドラマ以外の多くでは、日本史の授業で、

将軍の世継ぎを作るために多くができたことや大奥の出費が多いことから

幕政改革で大奥の経費節約をすることを試みたことを

聴いたことがあるかもしれません。

 

実際、大奥の経費や面積についてほとんどの人が知らないと思います。

将軍の正室である御台所や将軍の生母など地位の高い人を含めて、

何人の女性が大奥で働いていたか気になっていると思います。

 

大奥の面積や地位などの制度も気になっていると思います。

この記事では大奥の人数・面積・経費を紹介します。

この記事の後半では大奥を支配した女性と大奥の終わった日を取り上げます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:井伊直弼は倒れても像は倒れず!!震災と戦争を耐えた銅像ヒストリー

関連記事:西郷隆盛は大家族!幕末ビッグダディを解説

 

 

大奥について簡単に説明

 

大奥は3代将軍徳川家光(とくがわいえみつ)の頃にできたと言われていますが、

実際は初代将軍徳川家康(とくがわいえやす)の頃からありました。

当初、政治を行う場所を「(おもて)」とし、城主とその家族の私的な生活の場を

(おく)」とそれぞれ呼んでいました。

 

表と奥の境目がはっきりしていなかったため、

2代将軍徳川秀忠(とくがわひでただ)のとき、表と奥の境を設けたと言われています。

3代将軍徳川家光のとき、家光と正室の仲が悪く、跡取りができませんでした。

家光に跡取りができないことを心配した春日局(かすがのつぼね)は、大奥を組織的に整備し、

跡取りを作るための女性だけの組織にしました。

これが現在知られている大奥となっています。

 

 

大奥は江戸城の何処にあった?人数や面積は

 

大奥は江戸城本丸の北側にありました。

大奥といえば将軍家の子女や正室、奥女中たちの居所で、

700人ぐらいの女性が仕えていました。

幕末の時が多く、1000人いたと言われています。

 

大奥で働いている女性の給料は次の通りです。

幕府から正規に雇われて給料を得ていたのは700人のうち300人で、

女中が私的に雇った女性が300人から400人いました。

 

江戸城の面積は約36000平方メートルで、そのうち表と中奥の合計で

約15000平方メートル、大奥が約21000平方メートルでした。

大奥が最大の割合を占めていました。

 

【攘夷魂!テロに走ったサムライ達】
俺達尊攘派

 

大奥の経費はどれくらいかかった?

 

江戸幕府で最も経費がかかったのは大奥であると言われています。

幕政改革で経費節約のために大奥の改革にメスを入れようとしたことがあります。

では、大奥の経費はどのくらいかかったのか気になっていると思います。

これから具体的な費用を取り上げます。

経費の中で女中の給料については、将軍や御台所(みだいどころ)に謁見できるお目見え以上で、

700万円から最も多い人で2700万円でした。

謁見できないお目見え以下の場合、70万円程度でパートタイム労働者と

同じくらいだったと言われています。

大奥で多くの女中が働いていたことから150億円程度かかったと考えられます。

 

経費がかかり、幕府の財政状況が厳しくなったことから

幕政改革で大奥にメスを入れようとしたことがあります。

8代将軍徳川吉宗(とくがわよしむね)の場合、美人は他に貰い手があるからということで

美人をリストラしました。

このリストラは経費節約のためであると言われていますが、

尾張藩寄りの女中を排除する狙いがあったともいわれています。

 

大奥を支配した有名な女性には誰がいる?

篤姫

 

大奥を支配した女性として、幕末の難局を乗り切ったという点で

天璋院篤姫(てんしょういんあつひめ)が挙げられます。

篤姫は薩摩藩島津家分家の島津忠剛(しまづただたけ)の娘で、後に島津斉彬(しまづなりあきら)の養女になり、

13代将軍徳川家定(とくがわいえさだ)の正室となりました。

 

13代将軍徳川家定は病弱で後継ぎができないことから、

島津斉彬から命令されて、篤姫は家定の正室になることによって、

徳川慶喜(とくがわよしのぶ)を後継者に指名するように働きかけました。

幕末まで江戸幕府に残り、江戸城明渡し後、女中たちの縁談と就職の援助をしました。

 

大奥はいつまで存在していたのか

 

3代将軍徳川家光の頃から江戸城が新政府軍に明け渡すまで、

大奥は続いたと言われています。

江戸城明渡し後、和宮と篤姫たちは御三卿だった清水家や一橋家の屋敷に入りました。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は、大奥ができた経緯や人数・面積・経費について取り上げました。

この記事では大奥の女中の権力について取り上げませんでした。

大奥と政治権力の関係についても注目したいと思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:近藤勇の刀「長曽弥虎徹」は実在する? 新選組局長の愛した名刀とは?

関連記事:【西郷どん】さらば斉彬!幻の上洛計画に迫る

 

国難を背負ったイケメン首相の生涯に迫る
阿部正弘

 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 榎本武揚 樺太千島交換条約とは?分かりやすく解説
  2. 徳川家を守った篤姫 篤姫のお墓がある上野寛永寺ってどんな所?一般の墓と違う?
  3. 篤姫 篤姫はなぜ人気がある?大河ドラマヒットの法則
  4. 【ざっくり解説】開国と攘夷って一体どういう思想なの?
  5. 島津久光の性格は頑固で融通が利かない?いい迷惑な薩摩藩父
  6. お酒が強い篤姫 篤姫の本当の魅力って?後世にも評価される生き方を考えよう!
  7. 橋本左内ゆかりの福井県をナビゲート
  8. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札 近代日本の税制改革・地租改正とは?太閤検地から江戸時代まで解説

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 三国志ライター黒田レン
  2. 歴代皇帝の墓を暴こうとする韓遂の兵士
  3. 次第に巨大化していく黒山賊と張燕3
  4. 車に乗る諸葛亮
  5. 司馬懿
  6. 三国志平話

おすすめ記事

  1. 蕭何はなんで仲が悪かった曹参を後継者に任命したの? 劉邦と簫何
  2. 韓馥(かんふく)とはどんな人?三国志一被害妄想が激しく袁紹に怯え自殺してしまった武将 被害妄想で怯える韓馥
  3. 邯鄲淳とはどんな人?曹丕と曹植が欲しがった学者で笑い話集『笑林』の編者
  4. 司馬懿は仮病!もしも郭嘉が赤壁の戦いまで生きていたら? 郭嘉
  5. 荀彧はどの派閥にも属さずぼっちだったの? 荀彧
  6. 三国時代の黄夫人(黄月英)とは、実際にいた人? 黄月英

三國志雑学

  1. 三国志ライター よかミカンさん
  2. スーパーDr華佗
  3. ヨイショをする曹操
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 賈逵(かき)
  2. 周倉
  3. 孔明
  4. 皇帝に就任した曹丕

おすすめ記事

赤兎馬に乗った関羽に出会う周倉 周倉(しゅうそう)と関羽はどんな関係だったの?三国志の上司と部下事情 ロバ顔の諸葛瑾 三国志好きならニヤリとできる!諱、字、一番多い姓、珍しい姓を紹介しちゃいます♪ 地味だけど超大事!三国志の時代の食糧貯蔵庫とはどんなもの? 本多忠勝 本多忠勝の身長はどれくらい?愛用の蜻蛉切や黒糸威胴丸具足から身長推測 曹操の塩対応に張松ブチ切れ!曹操が冷たく扱ったのは傲慢ではなく驚くべき理由が隠されていた! 華歆(華キン) 華歆(かきん)とはどんな人?孫呉の英雄達に仕えた文官 ヨイショをする曹操 兗州人がパッとしない理由は地元群雄が壊滅したからだった 魯粛と周瑜が詐欺を決行 ひでえ!!孫権を騙して魏と戦わせた魯粛と周瑜が腹黒過ぎる

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集法正"
PAGE TOP