呂布特集
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

西郷どん

篤姫の本当の魅力って?後世にも評価される生き方を考えよう!

お酒が強い篤姫



篤姫

女性を題材にした大河ドラマについて、

2008年の大河ドラマ『篤姫(あつひめ)』を除いて、視聴率が低いと言われています。

篤姫はなぜ人気がある?大河ドラマHITの法則』で取り上げたように、

史料などの記録がほとんど残されていないため、

ドラマのほとんどが実際の事実とは違うと指摘されています。

 

大河ドラマ『篤姫』は開始から終了まで視聴率の高い状態を維持していました。

大河ドラマがきっかけで篤姫が注目されるようになり、評価されるようになったと言われています。

この記事では、篤姫について生きざまと現代の女性の魅力との関係について取り上げます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:篤姫の故郷指宿はどんな所?ファーストレディの故郷を紹介

関連記事:篤姫と幾島の本当の関係は?

 

 

篤姫ってなぜ「数字を持っている」んでしょう!?

篤姫

 

篤姫はなぜ人気がある?大河ドラマHITの法則』では、

宮崎あおいの演じる篤姫の魅力について取り上げました。

最初に、篤姫になったように宮崎あおいが完璧な役作りをしたことによって

視聴率が高くなったことを取り上げました。

 

篤姫の周りの男性について、草食系のキャストであることも高視聴率の要因として挙げました。

篤姫について、健康的で丈夫であることや堂々と意見を言うことも

数字を持っている要因として挙げられるかもしれません。

 

篤姫はなぜ人気がある?大河ドラマHITの法則では

宮崎あおいの演じる篤姫を親父ゴロシの魅力的な女性に仕立てたと評価しましたが

2018年の大河ドラマ『西郷どん』では親父ゴロシの一面はほとんどありません。

健康的で丈夫であることや幕末の動乱を健気に生き抜いたことが評価されています。

 

 

将軍家に嫁いだ篤姫の生きざまを知ろう

徳川家定

 

島津斉彬天璋院篤姫は実際どんな関係だったの?』では、

篤姫は13代将軍徳川家定(とくがわいえさだ)の正室として次期将軍に

徳川慶喜(とくがわよしのぶ)を指名するよう働きかけましたが、14代将軍は徳川家茂(とくがわいえもち)になりました。

 

14代将軍徳川家茂になったとき、公武合体(こうぶがったい)政策として和宮(かずのみや)降嫁(こうか)がありました。

篤姫の役割は既に終わっており、実家の薩摩藩から帰国の申し出がありましたが、

その申し出を断りました。

断った理由として和宮と仲が良くなったからと考えられます。

西郷隆盛

 

篤姫は実家である薩摩藩に対して徳川家救済の嘆願をおこないました。

彼女たちは新政府軍の江戸城総攻撃を前に西郷隆盛(さいごうたかもり)勝海舟(かつかいしゅう)の会合を援助しました。

江戸城は無血開城となり、内戦を防ぐことができました。

篤姫は明治維新後、大奥の元女中の就職や婚姻をあっせんしました。

徳川家達(とくがわいえさと)の教育に尽力し、薩摩に帰ることなく、江戸で49歳の生涯を終えました。

 

よかミカンが贈る「黒三国志入門」
よかミカンのブラック三国志入門

 

現代における、女性の強さってなんでしょうね?

キャリアウーマン

 

篤姫の魅力は強さにあると考えられます。

篤姫と現代における女性の強さについて考えます。

まず、人の意見を聞いて流されるわけではなく、ブレない強さがあることが挙げられます。

宮崎あおいの演じる篤姫にも意見を堂々と言うブレない強さを見ることができます。

 

他に、相手の肩書によって態度を変えないことが挙げられます。

篤姫は和宮が大奥にはいるとき、

大奥のしきたりに従わせたという点については篤姫のブレない姿勢が見られます。

突発的なトラブルにも動揺しないで、冷静に対応できることが強さの要因になっています。

大河ドラマでは大政奉還(たいせいほうかん)や江戸城無血開城で冷静に対応する篤姫に注目したいと思います。

 

歴史上の人物で魅力のある女性といえば?

おんな城主直虎

 

魅力のある女性について、この記事では生きざまと美しさのそれぞれの視点で取り上げます。

生きざまで魅力がある女性として、井伊直虎(いいなおとら)を取り上げます。

2017年に大河ドラマ『おんな城主 直虎』が放送され、注目されるようになりました。

直虎がいなかったら徳川四天王の井伊直政(いいなおまさ)や幕末の大老井伊直弼(いいなおすけ)がいなかった可能性があります。

跡継ぎのいないという井伊家の難局を乗り切ったという点で

魅力のある女性として推薦したいと思います。

 

ちなみに、跡継ぎが幼い時や誰もいなくなったときに中継ぎとして女城主がいました。

井伊直虎以外では、今川義元の母寿桂尼(じゅけいに)が今川家の当主になっていたことがあります。

明治時代から日本人女性の写真が残っています。写真の美しさから魅力のある女性を取り上げます。

最初は楠本高子(くすもとたかこ)です。楠本イネの娘で、シーボルトの孫に当たります。

銀河鉄道999のメーテルのモデルになったということでも有名です。

 

次に、坂本龍馬の妻・おりょうです。

写真から凛としていて気の強さがにじみ出ています。

寺田屋事件では、風呂に入っているとき、裸に布一枚羽織って

龍馬に危険を知らせて逃したことがあるという話は有名です。

次は木戸孝允(きどたかよし)の妻・木戸松子です。元は京都の芸者で、

大河ドラマで幾松(いくまつ)という芸者が出るのを見ると思います。

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

 

この記事では篤姫の本当の魅力として、ブレない姿勢と堂々と意見を言うことを挙げました。

どの時代にも、男性女性関係なく、ブレない姿勢は人を引き付ける魅力となっていることが分かります。

歴史上の女性と言えば、戦国時代の淀殿のようにマイナスの印象を受ける人物を

思いつく人がいると思いますが、歴史上の女性の見方を変えてみたいと思います。

 

西郷どん:全記事一覧はこちら

関連記事:幾島とはどんな人?篤姫の尻を叩いて将軍後継者問題を進めた女スパイ

関連記事:篤姫のお墓がある上野寛永寺ってどんな所?一般の墓と違う?

 

日本古代史を分かりやすく解説「邪馬台国入門はじめての邪馬台国

 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 徳川家を守った篤姫 幾島vs本寿院勝敗を決めたのは徳川斉昭のスケベだった
  2. 伊藤博文 初代内閣総理大臣・伊藤博文とその子孫はどうなったの?
  3. 吉田松陰 久坂玄瑞の最後!その人生の幕の閉じ方
  4. 島津斉彬は日蓮正宗に帰依していたの?
  5. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札 近代日本の税制改革・地租改正とは?太閤検地から江戸時代まで解説
  6. 島津斉興「せごどん」では教えない真実
  7. 西郷従道 幕末 西郷慎吾(従道)はどんな人?大器だが能天気な西郷どんの弟
  8. 幕末 洋式軍隊の行進 酒井忠篤とはどんな人?明治新政府軍に降伏後まで紹介

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. キングダム
  2. おんな城主 直虎
  3. 蹇碩(けんせき)
  4. 孔明
  5. 関羽と周倉
  6. 関羽、劉備、張飛の桃園三兄弟
  7. 蜀の外交官・鄧芝

おすすめ記事

  1. 大久保利通・大阪遷都 vs 江藤新平・東京遷都の行方は? 大久保利通 幕末
  2. キングダム590話ネタバレ予想vol2「最終決戦で飛信隊に死者が出る?」 キングダム53巻
  3. 第10話:三国夢幻演義 龍の少年「光明の龍」配信中 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  4. 【キングダム時代考証】漫画の描写は嘘?ホント?キングダムの史実による歴史考証
  5. 月刊はじめての三国志2019年3月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました 桃を持った姜維(はじめての三国志)
  6. 【武田信勝の苦悩】偉大なる父の跡を継いだ若き当主に問題発生 真田丸 武田信玄

三國志雑学

  1. 高順が呂布に疎んじられた理由
  2. そろばんを叩く関羽
  3. 蜀の皇帝に即位した劉備
  4. 馬岱
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 歴代皇帝の墓を暴こうとする韓遂の兵士
  2. 李姫
  3. 徐庶をゲットする曹操
  4. 陳寿(晋)
  5. 王賁
  6. 宋銭 お金と紙幣
  7. 馬超の兜にフォーカス
  8. 「魏」の旗を持った兵士

おすすめ記事

承諾する曹操 【三国志入門者向け】三国志の魏・呉・蜀を建国した君主っていったい誰? 蜀の魏延 魏延の「反骨の相」は権力争いに利用された?魏延を誅殺した真犯人とは? 橋本左内の壮絶な人生を年表で解説! 于禁と曹操 曹操の求賢令が年々過激になっていて爆笑 司馬懿と曹操 曹操から超警戒されていた司馬仲達の綱渡り人生 テルマエ・ロマエのルシウスもびっくり!?後漢の甘英、ローマを目指す! 孫権と張昭 【シミルボン】ありえん?三国志の外交交渉が頓智勝負だった 蜀の姜維 姜維は五丈原で何をしたのか?諸葛亮死す!愛弟子の姜維が取った行動とは?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集郭嘉"
PAGE TOP