ログイン | 無料ユーザー登録


法正特集
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

西郷どん

坂本龍馬が注目した横井小楠の政治とは?

横井小楠


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

横井小楠

 

今回は福井藩主松平春嶽(まつだいらしゅんがく)の政治顧問だった横井小楠(よこいしょうなん)について取り上げます。

横井小楠は大河ドラマであまり登場することがないため、注目されていません。

坂本龍馬(さかもとりょうま)吉田松陰(よしだしょういん)ら著名な人物が

横井小楠の政治に注目していたという記録が残っています。

 

まず、横井小楠の生い立ちから福井藩松平春嶽の政治顧問になるまでの過程を取り上げます。

次に、横井小楠の政治と思想について取り上げます。

終わりに、大成奉還後の横井小楠について取り上げます。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:坂本龍馬の虚実入り混じった名言、そこまで言ってええんかい!

関連記事:坂本龍馬の死因は?暗殺の黒幕は分かったの?

 


 

横井小楠が福井藩主松平春嶽の政治顧問になるまで

横井小楠

画像 : 横井小楠 wikipedia

 

横井小楠は1809年に肥後国(現在の熊本県)に生まれました。

8歳で熊本藩の藩校時習館に入学し、

1837年に時習館の居寮長(塾長)になりました。

 

1839年に熊本藩の藩命により小楠は江戸の遊学を命じられました。

江戸に滞在している間に、

水戸藩の藤田東湖(ふじたとうこ)ら幕末の著名な志士と交流します。

 

小楠は私塾を開きました。

この私塾に福井藩士が通うようになり、評判になりました。

評判を聞いた福井藩が横井小楠を政治顧問として招聘しました。

また、私塾に吉田松陰が通い、

3日間小楠と松陰が議論したという記録が残されています。

 

坂本龍馬は小楠の自宅に通って、

小楠と論争になりました。

坂本龍馬と横井小楠は決別することになりましたが、

龍馬の兄にあてた手紙で、

当時の天才の1人として横井小楠の名前を挙げていました。

当時の史料から坂本龍馬が横井小楠を高く評価していたことを知ることができます

 


 

横井小楠の政治思想

 

横井小楠の政治思想について、

幕藩体制を批判しました

幕藩体制において政治に参加できるのは武士の中で身分が限られていました。

小楠は人々が身分の枠を超えて政治に参加できるようにします。

 

また、小楠は鎖国制度も批判しました

福井藩の経済発展のために交易と産業振興を考えます。

外国との貿易を重視した結果、

藩の財貨は常時50万両ほど蓄えることができました。

 

坂本龍馬は神戸海軍操練所への資金援助を依頼するために福井藩を訪問しています。

坂本龍馬が横井小楠と最初に会ったのは資金援助のときだったと言われています

 

激動の幕末維新を分かりやすく解説「はじめての幕末はじめての幕末


 

横井小楠の書物

 

横井小楠の書物について取り上げます。

1852年に学問と政治の関連を論じた『学校問答書』を出版します。

体系的な国家論の文書として、

1860年に越前福井藩の藩政改革のために執筆された『国是三論』があります。

他に、ロシアのプチャーチンへの対応について意見書をまとめた

『夷虜応接大意』などがあります。


  

 

 

幕末ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライター オフィス樋口

 

今回は横井小楠について取り上げました。

横井小楠は福井藩主松平春嶽の政治顧問となりましたが、

大成奉還後は参与として明治新政府に加わりました。

1869年に京都市内で殺害されました。

 

明治政府内で小楠が開国を進めていたことから

日本をキリスト教化しているのが殺害の動機でした。

しかし、小楠はキリスト教が国内に入れば

仏教と対立が起こることを懸念していました。

よって、殺害の動機は誤解に基づくものだったと言えます。

 

横井小楠の政治について、

明治維新にどのように生かされたのでしょうか。

福井藩の政治顧問だったとき、

産業振興によって福井藩を常時50万両蓄えることができるようにしました。

福井藩の産業振興をヒントとするなら、

明治時代の産業革命が当てはまるかもしれません。

 

明治新政府は産業を興すために御雇外国人を招聘しました。

御雇外国人を招聘して官営模範工場を設立しました。

結果、富岡製糸場など製糸産業が盛んになり、

第一次産業革命では軽工業が盛んになりました。

製糸産業だけでなく、

欧米のさまざまな制度や産業を取り入れ、

経済発展を遂げています。

 

今後、横井小楠については

政治思想から明治の産業革命の関係性について注目したいと思います。

 

西郷どん全記事一覧はこちら

関連記事:西郷どんが坂本龍馬を殺したって本当?

関連記事:【武田鉄矢に怒られろ!】坂本龍馬は本当はこんな人だった?

 

愛と勇気で時代を切り開いた西郷どんを100倍楽しむ
西郷どん

 


 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 大久保利通の死因は?ご遺体とお墓はどこにあるの?
  2. 西郷隆盛像 流刑生活は意外に快適?奄美大島を満喫西郷どんを巡る旅
  3. 月照はどんな人?西郷どん最愛のお坊さん?
  4. 徳川家定 徳川家定はどんな人?障害を乗り越え必死に頑張った13代将軍の素顔…
  5. 公家って何?何をした人たちなの?
  6. 勝海舟と西郷隆盛!江戸を戦火から守った2人の真実とは?
  7. 篤姫 小松帯刀は篤姫に好意を持っていた?真相に迫れ!
  8. 吉田松陰の辞世の句は3つあった!松陰最期の日の心境に迫る

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 劉禅
  2. 北伐する孔明
  3. 孔明
  4. 呉お正月企画、お酒にまつわる逸話07 孫権
  5. 曹彰
  6. 水魚の交わり
  7. 歴代皇帝の墓を暴こうとする韓遂の兵士

おすすめ記事

  1. 三国志の時代に実際にあった計略について徹底紹介
  2. 荀彧のここが「イケメン」すぎる3選!本当に荀彧はイケメンだった? 曹操と荀彧の三顧の礼
  3. 刎頚の交わりを結んだのに・・・張耳と陳余の数奇な運命
  4. 【燕の名将・楽毅の名言】古の君子は交わりを断つとも悪声を出さず 楽毅
  5. 【大胆仮説】孫登と孫慮が生きていれば呉が天下を統一した!? 呉の孫権
  6. 阿部正弘には子孫がいるの?子孫もイケメン? 阿部正弘

三國志雑学

  1. 魯粛、孫権、孔明
  2. 曹操は褒め上手


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 車に乗る諸葛亮
  2. 宦官たち 
  3. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  4. チンギス・ハン
  5. 京劇コスチューム趙雲
  6. 赤兎馬に乗った関羽に出会う周倉

おすすめ記事

キングダム 始皇帝 秦の始皇帝ってどんな人だったの?晩年期編 金栗四三の足袋 いだてん 金栗四三の足袋から日本初のマラソンシューズが始まった! 山県昌景(やまがたまさかげ)とはどんな人?武田家四名臣の一人・赤備えを率いた戦国武将 大船団を率いて呉を攻める王濬(おうしゅん) 濡須口の戦いって何?どうして何度も戦争になるの 曹操 【三国志と節税】ふるさと納税で得しよう 曹操と劉備 劉備も曹操もハッキヨイ!三国志の時代にも流行していた相撲 劉邦の息子を補佐する曹参(そうしん) 曹参(そうしん)ってどんな人?漢の高祖劉邦に仕え軍事にそつなく政治にも優れた功労者 曹操は褒め上手 三国一のヨイショ男、曹操の部下の褒め方が半端ない

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP