三国志平話
三顧の礼




はじめての三国志

menu

アンゴルモア 元寇合戦記

「遊び」は鎌倉時代、必要不可欠なモノだった!

平清盛 鎌倉幕府




張良と劉邦が楚漢戦争のゲームをプレイ

 

「遊び」は子どもだけのもの。

そんなイメージがありませんか?しかし、大人たちにとっても遊びは日々の生活を豊かにするためにとても重要なものです。

 

鎌倉時代、日本で初めての武家政権とあって、子どもから大人まで堅苦しい雰囲気に包まれていたのでは…と考える人もいるかもしれませんが、実際はみんなけっこう遊んでいたのです。

 

現代のようなゲーム機などはもちろんありませんが、鎌倉時代の遊びはシンプルで、今でも楽しめそうなものがたくさんあります。

それでは、鎌倉時代の遊びについて見ていきましょう。

 

関連記事:【アンゴルモア元寇合戦記】元寇とは?鎌倉時代の防衛戦争

関連記事:【アンゴルモア元寇合戦記】鎌倉時代の文学はどんなもの?

 

 

鎌倉時代の子どもたちの遊び

竹馬や相撲など、日本の子供の遊びを描いた絵

画像 : 竹馬や相撲など、日本の子供の遊びを描いた絵 wikipedia

 

鎌倉時代、子どもたちは竹馬やこま回し、ぎっちょう、小弓、羽子板などで遊んでいました。子ども達が遊んでいる様子が、絵に描かれていることから、当時の人たちにとってもポピュラーな光景だったのでしょう。

 

竹馬は、この時代は本当に竹の枝にまたがって走り回っていました。「鎌倉時代の子どもたちは身体能力が高いな…」と思いませんか?

こま回しは、今とはそんなに変わらず、こまをぶつけ合ったりして遊んでいました。現代でも似たようなこまのおもちゃがあり、夢中になっている子ども達がいます。こま遊びは、いつの時代も子ども達の心を惹きつけるのかもしれません。

 

ぎっちょうとは、長い棒で平らな玉を打ち合う遊びです。平安時代に始まったぎっちょうは、子ども達の遊びとして発展していきましたが、江戸時代には正月儀式とされていたそうです。ホッケーのような遊びであるぎっちょう、当時の子どもたちは熱狂して楽しんだのでしょう。

 

小弓は、小さい弓で的を射る遊びでした。武家の子どもたちにとっては、将来に向けての訓練ともいえる、大切な遊びだったのです。この小弓は、武家社会ならではの遊びといえるでしょう。羽子板は、現在にも残っている、木でできた板を使って羽をつく遊びです。今でもお正月に楽しまれています。

 

また、鎌倉時代には犬と遊ぶ子どもの絵も残されています。この絵を見てみると、犬と戯れている子どもの表情がいきいきとしていて躍動感があり、今にも動き出しそうです。政治機構や支配体制は現代とは大きく異なっていた鎌倉時代ですが、遊びに夢中になる子どもたちの様子は、今も昔もあまり変わらなかったようです。

 

 

鎌倉時代の庶民たちの遊び

 

さて、遊びに夢中になっていたのは、子どもたちだけではありません。鎌倉時代は大人たちも遊びに興じました。しかし、その内容は、庶民と高貴な身分の人たちでは異なっていたようです。

鎌倉時代、庶民たちは双六や首ひき、耳ひきといった遊びをしていました。どれもお金をかける博打であったため、当時は大いに盛り上がっていたそうです。

ちなみに、首ひきは互いの首に縄をかけてひっぱりあい、耳ひきは耳にヒモをかけて引っ張りあっていました。当時の首引きの絵を見てみると、向かい合った者同士、必死な顔をしています。お互いに真剣な表情で見つめ合っているうちに、にらめっこのように思わず吹き出してしまう…なんてことは、なかったのでしょうか。

 

【古代日本の誕生秘話】
大和朝廷

 

鎌倉時代の高貴な身分の人たちの遊び

鎌倉時代 服装 男女

 

高貴な身分の人たちは、蹴鞠や貝合わせなどで遊んでいました。

平安時代に貴族のあいだで流行した蹴鞠は、鎌倉時代になると武士階級でも盛んに行われるようになりました。鎌倉幕府2代将軍である源頼家が特に蹴鞠を好んだことから、鞠会が催されるようになり、それに伴って蹴鞠のルールが整うようになりました。

貝合わせも平安時代から貴族たちに好まれていた遊びですが、本来は貝の美しさや珍しさを競い合うものだったのが、金箔などを施し、絵を描いたハマグリを床に並べ、合致したものを選ぶ、という内容に変わっていったのです。

 

関連記事:【アンゴルモア元寇合戦記】鎌倉時代の文化的特徴とは?

関連記事:アンゴルモア元寇合戦記 鎌倉時代の服装は?

 

【蒙古が海からやってきた】
アンゴルモア合戦記の特集

 




オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 鎌倉時代の侍 たかぎ七彦困惑?アンゴルモア元寇合戦記をガチネタバレ予想!
  2. モンゴルの漢族支配から生まれた名物料理「刀削麺」
  3. 【アンゴルモア元寇合戦記】元寇とは?鎌倉時代の防衛戦争
  4. フビライ・ハンとは何者?モンゴル帝国のラスボスに迫る!
  5. 源義経 鎌倉時代 【鎌倉時代の豆知識】源義経と木曽義仲はイケメンだったらしい
  6. 高麗(こうらい)ってどんな国?アンゴルモア元寇合戦記が100倍面…
  7. アンゴルモア 元寇合戦記ネタバレ 第29話 Part.2 高麗の…
  8. 鎌倉時代 服装 男女 武家文化は力強く堅実だった

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる

おすすめ記事

  1. 永遠の副官 李典(りてん)の二番手人生を徹底紹介
  2. 卑弥呼降臨 倭国大乱を制す【完結編】
  3. キングダム 532話 ネタバレ予想:信が麻紘軍を率いて李牧と激突?
  4. 曹休(そうきゅう)ってどんな人?一回の敗北で、後世の評価がガタ落ちした魏の武将
  5. 三国時代には「撃壌」という遊びが流行していた!?
  6. 3周年を迎える「はじめての三国志」公式オンラインストアをオープン!

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

地味だけど超大事!三国志の時代の食糧貯蔵庫とはどんなもの? 凌統(りょうとう)ってどんな人?本当は甘寧と仲直りしてないよ 禰衡大喜び?刑罰はフンドシ一丁で受ける決まりだった魏 秀吉の下に天下を代表する軍師が揃うきっかけってなに? 袁紹と今川義元は似たもの同士だったってホント!? 【お知らせ】はじめての三国志の運営スタッフの裏側 【劉邦暗殺計画】劉邦の態度のでかさに激怒した家臣達 コネ男・劉備から学ぶ人脈作り!コネクションの活かし方をコッソリ教えちゃいます!【ビジネス三国志】

おすすめ記事

  1. なぜ孫権は暴君と化してしまったのか?
  2. 鈍重なイメージは嘘!実は騎兵を率いたスマートな名将曹仁(そうじん)
  3. 陸遜はなんで改名をしたの?陸議と魏書では記載されているイケメン陸遜の改名に迫る
  4. 斉藤一とはどんな人?新選組の三番隊組長の剣術や人物像に迫る 斎藤一 新選組
  5. 曹嵩(そうすう)はどこの誰なのか?徐州大虐殺の切っ掛けにもなった曹操の父親
  6. 【キングダム540話】休載祭りリターン!今度は壁が大活躍?
  7. 【織田信長暗殺】本能寺の変の黒幕は長曾我部元親? 燃える本能寺
  8. 【三国志平話】劉備を殺す気満々!でも皇帝ブランドに騙された孫夫人

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP