キングダム
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【漢数字】意外と知らない?漢数字のあれこれ

三国志大学で勉強する劉備




三国志大学で勉強する劉備

 

私たち日本人は

実に多くの種類の文字に囲まれて暮らしています。

ひらがな・カタカナ・漢字はもちろん、

ローマ字やアラビア文字まで実に様々です。

 

…アラビア文字!?

とちょっと考えてしまった人もいるかもしれませんが、

アラビア文字というのは

「1・2・3…」

といった普段私たちが使っている数字のことです。

 

アラビア数字は江戸時代に入ってきた文字で、

明治時代に学校教育制度が整えられてから

本格的に使われ始めました。

 

では、アラビア数字を使うまで、

どのようにして数字を書いていたのでしょうか…?

言わずと知れた漢数字ですよね。

 

でも、

漢数字とひとえに言っても

意外と奥が深いのです。

 

今回は漢数字のあれこれについて

ご紹介したいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:『三国志』人気を数字から考えてみる

関連記事:科挙の難易度は東大どころじゃないってホント?

 

 

皆がよく知る一・二・三…の成り立ち

 

私たちが良く知っている漢数字といえば

「一」「二」「三」「四」「五」

「六」「七」「八」「九」「十」

「百」「千」「万」「億」「兆」

あたりではないでしょうか。

これらの数字は小学生で習いますから

誰でも読み書きできるでしょう。

 

しかし、

これらの漢数字の成り立ちを

全て知っているという人は少ないのではないでしょうか?

 

というわけで、

上に挙げた漢数字の成り立ちについて

簡単に紹介したいと思います。

 

「一」

1本の棒を示した指事文字。

 

「二」

2本の棒を示した指事文字。

 

「三」

3本の棒を示した指事文字。

 

「四」

本来は口の中から歯や舌がのぞく様子をかたどり

息が出る様子を表している象形文字だったが、

いつからかこの文字を借りて

数字の4を示すようになった。

 

「五」

一画目と四画目の線が天と地、

二画目と三画目が交差を表し、

天地間で相互作用する

五行の元素(木・火・土・金・水)

を表すことから数字の5を表す。

 

「六」

もともとは家を表す象形文字だったが、

いつからかこの字を借りて

6を表すようになった。

 

「七」

「切」の原字で

縦横に切りつける様子を表す字であったが。

いつからかこの字を借りて

7を表すようになった。

 

「八」

2つに分かれているものの形にかたどり

分かれるという意味を表す文字だが、

この字を借りて8を表すようになった。

 

「九」

折れ曲がって尽きる形。

数が尽き極まる、

すなわち9の意味を表す。

 

「十」

「針」の原字。

この字を借りて10を表すようになった。

 

「百」

形成文字で

意符の「一」と音符の「白」を組み合わせた文字。

ただ、「白」は「博」と通じる、

すなわち「広い」という意味を持つとして

大きな数字である100を表す字となったと考えられる。

 

「千」

「人」と「一」を組み合わせた会意文字。

「人」に多くのものという

意味があることから1,000を表す。

 

「万」

もともと10,000を表す字ではなかったが、

大昔から萬の略字として用いられている。

 

「億」

意符の「人」と音符の「意」を

組み合わせた形成文字で、

人が心の中で思いはかることを表す文字だが、

この字を借りて100,000,000を表すようになった。

 

「兆」

占いの際にできた亀甲の割れ目を表す象形文字で

きざしを意味する文字だが、

この字を借りて1,000,000,000,000を表すようになった。

 

 

昔はよく使われていた漢数字

 

こうしてみると漢数字は

別の意味を持つ字を借りた

仮借文字が多いですね。

 

しかし、

中にはその数字を表すための漢字も

仮借文字とは別に存在するものがあるのです

 

昔は使われていたものの、

時代を経るごとに使われなくなってしまった

漢数字には次のようなものがあります。

 

「弌」

「一」の古字。

 

「弐」

「二」の古字。

 

「貮」

「弐」の俗字。

 

「貳」

矛で貝を二等分することから

2を意味する。

 

「弎」

「三」の古字。

 

「亖」

4本の棒を示す指事文字。

「三」と見間違えることから使われなくなった。

 

「廿」「卄」

「十」を2つくっつけて20を表す。

 

「丗」「卅」

「十」を3つくっつけて30を表す。

 

「卌」

「十」を4つくっつけて40を表す。

 

【はじめての三国志平話】
三国志平話

 

改ざん防止!大字

 

漢数字はどれも基本的に作りが簡単で

覚えやすく分かりやすいのが美点ですが、

一本線を足すだけで改ざんすることができるなど

欠点もあります。

 

数字の改ざんは

時と場合によっては大問題につながりますよね。

 

そこで、

大事な書類では

改ざんを防止するための漢数字である

「大字」が使われるようになりました

「大字」には次のようなものがあります。

 

1…「壱」「壹」「弌」

 

2…「弐」「貳」「貮」

 

3…「参」「參」「弎」

 

4…「肆」

 

5…「伍」

 

6…「陸」

 

7…「漆」「質」「柒」

 

8…「捌」

 

9…「玖」

 

10…「拾」「什」

 

100…「陌」「佰」

 

1,000…「阡」「仟」

 

10,000…「萬」

 

「〇」はいつから使われるようになった?

 

ところで、

0を表す漢字もありますよね。

 

おそらく多くの人は

「零」を思い浮かべると思いますが

「〇」も0を表す立派な漢字です。

 

ただ、この「〇」は歴史が比較的新しく

南宋代あたりから

使われ始めたと考えられています。

 

三国志ライターchopsticksの独り言

chopsticks f

 

漢数字は形がカッコいいものが多いですが、

やっぱりアラビア数字の方が

使い勝手が良さそうですね。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:古墳時代の海外交易「船が陸を渡る」壮大な航海を解説

関連記事:高麗(こうらい)ってどんな国?アンゴルモア元寇合戦記が100倍面白くなる

 

まだ漢王朝で消耗してるの?

まだ漢王朝で消耗しているの

 

 




chopsticks

chopsticks

投稿者の記事一覧

清朝考証学を勉強中。
銭大昕の史学考証が専門。
片田舎で隠者さながらの晴耕雨読の日々を満喫中。

好きな歴史人物:
諸葛亮、陶淵明、銭大昕

何か一言:
皆さんのお役に立てるような情報を発信できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. エリート袁術が逃げ込んだド田舎の揚州に住む異民族とはどんな民族だ…
  2. 裴潜(はいせん)とはどんな人?鳥丸の反乱を抑え、様々な政策を生み…
  3. 曹操 詩 【三国志群雄列伝】3分でわかる:三国志の群雄達の名言
  4. 夏侯惇と呂布 夏侯惇は軍人としては優秀だったの?正史三国志から夏侯惇を分析
  5. 五虎大将軍の馬超 新人・馬超が劉備と馴れ馴れしく口をきいていた!?
  6. 三国志ライター よかミカンさん えっ、オレそんなキャラ?三国志の英雄が目を丸くする今どき三国志
  7. 【忠誠心はどっちが上】太史慈と趙雲を今夜比べてみた!?
  8. 孫子の兵法 曹操 【はじめての孫子】第1回 そもそも孫子って、何?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 金栗四三の足袋 いだてん
  2. 三条実美

おすすめ記事

  1. キングダム 534話 ネタバレ予想:倒せるか?紀彗軍
  2. 陸遜が赤壁の戦いに参加したらどうなっていた?【if三国志】 呉蜀赤壁の戦い
  3. 白起(はくき)ってどんな人?キングダムでお馴染みの六大将軍
  4. 66話:曹操、孔明の実力を確認すべく劉備討伐の兵を挙げる 曹操 孔明をチェック
  5. 馬超は悪人なのか、それとも義に生きる英雄なのか? 五虎大将軍の馬超
  6. ゾトアオとはどんな人?人間を超越している異民族の首領【後編】

三國志雑学

  1. 于禁を虐める曹丕
  2. 魯粛と周瑜
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 黒田官兵衛
  2. 大和朝廷 古代宮殿と邪馬台国
  3. 真田丸 武田信玄

おすすめ記事

佐久間象山は狂人吉田松陰をどう評価した 游楚(ゆうそ)とはどんな人?諸葛亮の攻撃を耐え抜いた魏の太守 kawauso編集長のぼやきVol.30「環境マネジメント」 漢王朝を腐らせたのは儒者!打倒司馬懿、シチケンジャー 三国志時代のひざまくら 【誤解しないで!】男同士のひざまくらが三国志の時代に大流行!その理由とは??  【保存版】孫呉の歴史(208~219)を年表でザックリ紹介するよ 【ネタバレ注意】キングダム540話 消耗戦 レビュー&今後予想 馬鈞(ばきん)とはどんな人?諸葛亮を凌駕する魏の天才発明家

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP