ログイン | 無料ユーザー登録


呂布特集
三国志の死因


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

張飛の武器は蛇矛じゃなかった?蛇矛は三国志の時代の武器だった?

張飛が使う蛇矛




張飛の男気人生

 

劉備(りゅうび)の義弟・張飛(ちょうひ)

張飛といえば愛用の武器・蛇矛(だぼう)と共に戦場を駆け巡り、一騎当千の武力で劉備を支えた将軍として知っている方も多いと思います。

しかし張飛が愛用していた武器・蛇矛ですが、三国志では存在していなかったのです。

 

自称・皇帝
当記事は、
「張飛 武器」
「張飛 蛇矛
三国志 蛇矛」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:三国志の武器ってどういうの?三国志に登場する伝説の武器も紹介!

関連記事:孫策の最強の武器なんと・・・・言葉とハンコ(玉璽)

 

 

三国志演義で登場する蛇矛

張飛が使う蛇矛

 

三国志演義(さんごくしえんぎ)の張飛は劉備関羽(かんう)と義兄弟の契りを交わした後、劉備・関羽と共に武器屋で武器を作ってもらいます。劉備はこの時、武器屋から「雌雄一対の剣」を作ってもらいます。関羽は「青龍偃月刀(せいりゅうえんげつとう)」を武器屋から受け取ります。

 

そして張飛は「蛇矛」をもらいます。張飛の武器「蛇矛」は先端の刃の部分が蛇のようにうねり、柄の部分が長いところが特徴的。コーエーの有名な「三国無双」シリーズに登場する張飛が持っている武器を想像して頂ければわかりやすいと思います。こうして三人は武器を作った後、黄巾賊を討伐するべく義勇軍を結成して、黄巾賊討伐戦へ参加。

 

張飛は黄巾賊討伐戦後も劉備や関羽と共にいくつもの戦を蛇矛とともに駆け抜けることになります。上記は三国志演義のお話ですが、正史三国志の張飛は三国志演義ののように蛇矛を愛用して使っていたのでしょうか。

 

 

正史三国志では蛇矛の名前すら出てこない!?

 

三国志演義の張飛は蛇矛を愛用して戦場で活躍していましたが、正史三国志の張飛も三国志演義と同じく蛇矛を愛用していたのでしょうか。正史三国志蜀書・張飛伝を調べてみました。すると驚きの事実が判明します。

 

正史三国志蜀書・張飛伝では蛇矛の文字すら記載されていませんでした。ということは正史三国志の張飛は蛇矛を使っていないという事になります。

 

どうして正史三国志に蛇矛が登場しないのでしょうか。

 

時空を越えた最強の将軍対決
呂布対項羽

 

蛇矛は三国志の時代に武器だった!?

張飛

 

正史三国志蜀書・張飛伝には蛇矛の記載がありませんでしたが、どうしてなのでしょうか。それは蛇矛が三国志の時代に存在していないからです。

 

蛇矛が中国に登場するようになるのは三国志時代よりもずっと後年の明時代になってからようやく登場するようになります。そのため三国志時代には蛇矛なる武器は存在していないため、正史三国志には蛇矛が記載されていなかったのです。三国時代に蛇矛が存在していないことは上記でお分かりになったと思います。

 

では正史三国志の張飛はどのような武器を使っていたのでしょうか。

 

正史三国志で張飛が使っていた武器は??

長坂の戦い 張飛

 

正史三国志で張飛はどのような武器を使っていたのでしょうか。張飛が大活躍した長阪の戦いで矛を持って曹操軍と対峙したとの記載があり、正史三国志の張飛は矛を使って戦っていたそうです。

 

三国時代に張飛が使っていた矛は敵を刺したり、斬ったりして使用することができる武器ですが、かなりの重量があるそうです。そのため戦場で矛を使うにはかなりの体力と腕力など扱うのが難しいため、張飛のように体力があり、腕力にも優れた人物にはピッタリの武器だったのではないのでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

張飛の武器「蛇矛」は正史の三国志では使われていませんでしたが、劉備や関羽の武器も使われていなかったのでしょうか。正史三国志を調べてみると劉備の「雌雄一対の剣」も関羽の「青龍偃月刀」も記載がなくこれらの武器も創作上で作られた武器と言えるでしょう。

 

劉備の「雌雄一対の剣」や関羽の「青龍偃月刀」は三国志演義にだけ登場する創作上の物ですが、三国志演義に登場する全てが創作上のモノとは限りません。

 

赤兎馬にまたがる呂布

 

三国志演義に登場する呂布(りょふ)は「赤兎(せきとば)」と呼ばれる名馬に乗って戦場を駆け巡っていました。この三国志演義に登場する「赤兎」は正史三国志にも登場。

 

呂布はこの「赤兎」に跨って戦場で活躍していたそうです。そのため三国志演義に登場するモノ全てが創作されたモノとは限りませんが、劉備三兄弟が使っていた武器に関しては創作物で、正史三国志には残念ながら登場しない武器でした。

 

■参考文献 正史三国志蜀書等

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:『三国志』には色々な武器が出てくるけど、やっぱり鉄でできてたの?

関連記事:三国志の武器はどこが製造していた?武器を製造する考工令とは

 

人に話したくなる三国志の一騎打ち特集
一騎打ち

 

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 呂布に殺害される丁原(ていげん) 呂布は最初から裏切り者だったわけじゃない!きっかけは?
  2. 蒟蒻問答 孔明と張飛 まるで蒟蒻問答?(こんにゃくもんどう) 孔明と張飛の知恵くらべ
  3. 魏延 魏延と趙雲を正史で比較すると魏延が優秀だと判明!?
  4. 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超 【馬超の妻の死から読み取る】馬超の再起を分かりやすく解説
  5. 蜀のブサメン軍師、龐統は魯粛のスパイだった?劉備と龐統、仮面主従…
  6. 曹操 三国志の時代の鎧は防弾チョッキ感覚だった?周、殷、キングダムまで…
  7. 孔明 【経営者・人事必見!】諸葛亮孔明から学ぶ7つの人材登用ポイント!…
  8. 孟獲 孟獲(もうかく)はインテリ男子?南蛮征伐は孔明と孟獲のヤラセだっ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 桓騎
  2. 嬴政(始皇帝)
  3. 黄月英
  4. キングダム
  5. 曹操と張繍
  6. 司馬懿
  7. 袁術
  8. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  9. 司馬懿

おすすめ記事

  1. 織田信長の逸話を紹介、当時としてもかなりロックな人だった? 馬に乗って戦う若き織田信長
  2. 衝撃の事実!赤兎馬の子孫が判明!? アハルテケ
  3. 【三国志の原点】董卓を超えた暴虐者・梁冀と宦官の争いが後漢末の群雄割拠の原因だった? 梁冀(りょうき)
  4. 西夏王朝はどうやって誕生したの?反乱から建国までざっくり紹介 西夏の旗の兵士
  5. 許靖(きょせい)とはどんな人?天才軍師・法正が認めた蜀の名士 許靖
  6. 授業や教科書では教えてくれない長篠の戦いをセンゴクから見てみよう

三國志雑学

  1. 周瑜と陸遜
  2. 曹沖
  3. 張飛が使う蛇矛
  4. 法正
  5. 孔明


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 兵士 朝まで三国志
  2. 女と金
  3. 三国志ライター黒田レン
  4. 旅馬 三国志
  5. 大和朝廷 古代宮殿と邪馬台国
  6. 豊臣秀吉 戦国時代2

おすすめ記事

【あの人の子孫は今】趙雲の子孫っているの?趙氏(ちょうし)について 張飛が使う蛇矛 張飛の武器は蛇矛じゃなかった?蛇矛は三国志の時代の武器だった? 天皇の先生になった小泉信三、象徴天皇とは何か「はじ三ヒストリア」 徐庶と出会う劉備 59話:文武両道、義侠心に厚い漢 徐庶(じょ しょ)は劉備と出逢う 袁紹、袁尚、袁譚 袁譚(えんたん)ってどんな人?めちゃくちゃ三男と仲が悪かった袁家の長男 久坂の思想から新日本グランドデザインを探れ! 袁術が評価される日も近い?スーパー袁術の凄い所7連発!! キレる劉備になだめる黄権 夷陵の戦いの最大の敗因はどこにあった?もう一度夷陵の戦いを振り返る

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP