広告募集
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

はじめての変

張飛(ちょうひ)は本当は知将だった?

この記事の所要時間: 151

張飛にお酒 だめだよ

三国志ファンの皆さんには、大方、バカで短気で大酒飲みの代表として

扱われている張飛(ちょうひ)ですが、それは三国志演義だけのイメージです。

 

 

正史の張飛はどんな人物だったの?

張飛 文武両道

 

正史においての張飛は、確かに短気で粗暴ではありますが、

一方で感情のままに行動するばかりではなく、相手を計略に嵌めて、

知力を駆使して捕縛するという離れ技もやってのけます。

 

一番有名なのは、漢中攻略戦で張郃(ちょうこう)を破った時でしょう。

 

漢中攻略戦での張飛の戦略

細い道 s

 

張郃は宕渠・蒙頭・蕩石に軍を進めて巴蜀の住民を奪い漢中へ移住させようとして、

張飛と激突しますが、張飛は張郃と50日間にわたって、睨みあいを続けた後、

精鋭1万騎を率いて、山の狭い間道に張郃を誘いこみます。

 

張郃は軍勢が多かったので、細長い山道で軍を展開できず、張飛の軍勢に

補給線を分断されて、軍が壊滅し、自身は数十名の部下と共に逃げのびます。

 

 

入蜀後の張飛は戦は負けなし

セイリュウ刀と蛇矛 張飛

 

また、張飛は、それ以前の劉備(りゅうび)の入蜀の時にも一度も敗北せず、

連戦連勝しており、劉備はその功績を諸葛亮(しょかつりょう)法正(ほうせい)

関羽(かんう)と同等であると認め金五百斤・銀千斤・五千万両・綿千匹の

褒賞を与えた上に張飛を巴西太守に任じました。

 

上の記述を見ると、筋肉バカの張飛のイメージが壊れてしまいますが、

では、どうして張飛はおバカキャラになってしまったのでしょう?

 

 

何で張飛はお馬鹿キャラにで描かれてるの?

蒟蒻問答 孔明と張飛

 

やはり、それは、三国志演義成立以前の、民間伝承に関係があります。

実は張飛は、民間に人気がある武将だったのです。

 

中国には、張飛を笑い話のオチに使ったような話があります。

例えば、孔明の庵で、張飛がとんちんかんな蒟蒻問答を行って

孔明を感心させてしまったり・・

 

艶笑話では、楊貴妃の骸を丁重に葬った男が恩返しに来た、

楊貴妃と一晩を共にしたのを羨ましがった隣の男が、

必死に野ざらしの骸を探して見つけた骨を丁重に埋葬したら、

夜に張飛がやってきて、拙者の尻を貸そうと言ってきたりします。

 

このようなバカで短気で、大酒飲みの張飛のイメージは、

長い年月で完全にキャラ立ちしてしまい、今更、三国志演義で

「実は張飛は知将でした」とキャラを変えてしまっても、

もう大衆には違和感しか残らなかったのです。

 

 

大衆に読まれる目的で描かれた三国志演義

夜 s

 

三国志演義は大衆に読まれる事を目的に発展したので、

作品の中には、昔ながらの酒で失敗する張飛と、計略を用いて

敵将を打ち破る、本来の張飛が同居してしまったのです。

 

しかし、そんな二つの張飛のイメージも、部下に対して愛情がなく、

厳しい罰を与える悪い癖は共通していて、

最期もそのせいで寝首をかかれて死んでしまうのです。

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています

張飛のヨメ

 

よく読まれてる記事:夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった?

 

 

蒟蒻問答 孔明と張飛

 

 

よく読まれてる記事:まるで蒟蒻問答?(こんにゃくもんどう)孔明と張飛の知恵くらべ

 

桃園の誓012

 

よく読まれてる記事:ちょっと悲しい桃園三兄弟(劉備・関羽・張飛)の最期

 

 

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■HN:

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 三國無双では女性が戦闘しているが本当に史実でも戦っていたの?
  2. 【3分で分かる】光武帝・劉秀(りゅうしゅう)の華麗な生涯
  3. 曹操から超警戒されていた司馬仲達の綱渡り人生
  4. 44話:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介
  5. 【シミルボン】ありえん?三国志の外交交渉が頓智勝負だった
  6. 董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何…
  7. 献帝死亡説を利用した?劉備が漢中王に即位したのは孔明と法正の入れ…
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース23記事【3/13〜3/2…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 聶栄(じょうえい)の弟の名を歴史に残すための執念がスゴイ!千里の道をいとわずやってきた聶栄
  2. 『三国志』人気を数字から考えてみる
  3. 12話:黄巾賊の反乱を平定した漢王朝と残念なくらい無能な霊帝
  4. 88話:劉備を大歓迎する劉璋だが張松の失策で崩壊する
  5. 【衝撃の事実】死せる孔明、生ける仲達を走らせるは司馬懿の芝居だった!?英雄の波瀾万丈な人生に迫る!
  6. 38話:名門に生まれた策略家 袁術の非業の最期

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part2 中国史上、最大の軍師は誰なの?孔明?司馬懿か? 身内以外の意見は聞かない暴れ者・項羽が少年の意見だけは聞いた? 朱桓(しゅかん)ってどんな人?貴族出身なのに下の者には優しく記憶力抜群の呉の指揮官 三国志のゲームの未来を「はじめての三国志」が考えてみる 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.3【完】 【軍師連盟】司馬懿は簒奪をいつから狙っていたの? え?武田勝頼って武田家二代目代理なの!?

おすすめ記事

  1. これは意外!?三国志時代では戦争の必需品だった短刀
  2. 【第一回 放置少女】美少女達と一緒に三国志の世界を体感しよう!!
  3. 司馬攸(しばゆう)とはどんな人?司馬家の秀才として認められていた司馬炎の弟
  4. 呂伯奢一家殺害事件 曹操:「俺を裏切ることは許さない!」
  5. 【歴史を変えた名言】この名言によって歴史は変わった「断じて行えば鬼神もこれを避く」
  6. 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.2
  7. 趙雲ってどんな人?|投票ランキング1位の理由
  8. 【初心者向け】反董卓連合軍はどこに布陣していたの?

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP