ログイン | 無料ユーザー登録


麒麟がきた
歯痛の中国史


はじめての三国志

menu

はじめての蜀

張飛(ちょうひ)は本当は知将だった?

張飛は文武両道




張飛にお酒 だめだよ

三国志ファンの皆さんには、大方、バカで短気で大酒飲みの代表として

扱われている張飛(ちょうひ)ですが、それは三国志演義だけのイメージです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:張飛が『春秋左氏伝』を読んでいた!?中国発インテリ伝説

関連記事:張飛の妻は13歳!名門夏侯氏の娘、夏侯夫人

 

 

正史の張飛はどんな人物だったの?

張飛 文武両道

 

正史においての張飛は、確かに短気で粗暴ではありますが、

一方で感情のままに行動するばかりではなく、相手を計略に嵌めて、

知力を駆使して捕縛するという離れ技もやってのけます。

 

一番有名なのは、漢中攻略戦で張郃(ちょうこう)を破った時でしょう。

 

 

漢中攻略戦での張飛の戦略

漢中攻略戦での張飛の戦略

 

張郃は宕渠・蒙頭・蕩石に軍を進めて巴蜀の住民を奪い漢中へ移住させようとして、

張飛と激突しますが、張飛は張郃と50日間にわたって、睨みあいを続けた後、

精鋭1万騎を率いて、山の狭い間道に張郃を誘いこみます。

 

張郃は軍勢が多かったので、細長い山道で軍を展開できず、張飛の軍勢に

補給線を分断されて、軍が壊滅し、自身は数十名の部下と共に逃げのびます。

 

史上最大の軍事衝突 帝政ローマvs三国志
帝政ローマvs三国志

 

入蜀後の張飛は戦は負けなし

セイリュウ刀と蛇矛 張飛

 

また、張飛は、それ以前の劉備(りゅうび)の入蜀の時にも一度も敗北せず、

連戦連勝しており、劉備はその功績を諸葛亮(しょかつりょう)法正(ほうせい)

関羽(かんう)と同等であると認め金五百斤・銀千斤・五千万両・綿千匹の

褒賞を与えた上に張飛を巴西太守に任じました。

 

上の記述を見ると、筋肉バカの張飛のイメージが壊れてしまいますが、

では、どうして張飛はおバカキャラになってしまったのでしょう?

 

 

何で張飛はお馬鹿キャラにで描かれてるの?

蒟蒻問答 孔明と張飛

 

やはり、それは、三国志演義成立以前の、民間伝承に関係があります。

実は張飛は、民間に人気がある武将だったのです。

 

中国には、張飛を笑い話のオチに使ったような話があります。

例えば、孔明の庵で、張飛がとんちんかんな蒟蒻問答を行って

孔明を感心させてしまったり・・

 

艶笑話では、楊貴妃の骸を丁重に葬った男が恩返しに来た、

楊貴妃と一晩を共にしたのを羨ましがった隣の男が、

必死に野ざらしの骸を探して見つけた骨を丁重に埋葬したら、

夜に張飛がやってきて、拙者の尻を貸そうと言ってきたりします。

 

このようなバカで短気で、大酒飲みの張飛のイメージは、

長い年月で完全にキャラ立ちしてしまい、今更、三国志演義

「実は張飛は知将でした」とキャラを変えてしまっても、

もう大衆には違和感しか残らなかったのです。

 

 

大衆に読まれる目的で描かれた三国志演義

大衆に読まれる目的で描かれた三国志演義

 

三国志演義は大衆に読まれる事を目的に発展したので、

作品の中には、昔ながらの酒で失敗する張飛と、計略を用いて

敵将を打ち破る、本来の張飛が同居してしまったのです。

 

しかし、そんな二つの張飛のイメージも、部下に対して愛情がなく、

厳しい罰を与える悪い癖は共通していて、

最期もそのせいで寝首をかかれて死んでしまうのです。

 

張飛は行政官としても優秀だった?(kawa註)2018/11/15追記

張飛

 

実は張飛は知将だったばかりではなく、行政官僚としても優秀だったかも知れません。

その理由は、漢中王になった劉備は張飛を右将軍、仮節とし、さらに西暦221年に張飛を車騎将軍、西郷侯に封じていますが、

同時に司隸校尉(しれいこうい)を兼務させているのです。

この司隸校尉は、朝廷内の大臣を皇族を含めて監視する役割に加え、帝都である成都周辺の治安維持を任される重要なポストでした。

今で言えば警視総監みたいなものでしょうか?

張飛が警視総監、余程人がいないんだろうか?と思ってしまいますが、時は西暦221年で関羽を除けば主だった蜀の将軍は健在です。

幾ら張飛が外戚とはいえ脳味噌筋肉の馬鹿に帝都の治安を任せはしないでしょう。

張飛は司隸校尉以前にも、巴蜀の防衛の要である漢中太守に成るのが当然だと周囲に思われていました。

この時は、劉備が魏延を抜擢した事で流れましたが、太守を任して問題ないと思われる程に張飛の手腕は信頼されたのです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:張飛は繊細で優しい人だった?言い伝えから見る張飛像

関連記事:どうして張飛は士大夫に卑屈なの?

 

【蜀のマイナー武将列伝】
魏のマイナー武将列伝

 




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 蜀の魏延 魏延(ぎえん)ってどんな人?裏切り者?それとも忠義の士?
  2. ダムが完成した蜀 三国志の時代にダムがあった!蜀が豊かであったのはダムのおかげ
  3. 楊鋒(南蛮討伐) 楊鋒とはどんな人?孟獲は裏切り者!?内部告発した南蛮族
  4. 費禕 費禕(ひい)ってどんな人?諸葛亮亡き後の蜀を支えた四相の1人
  5. 劉備にアドバイスをする法正 献帝死亡説を利用した?劉備が漢中王に即位したのは孔明と法正の入れ…
  6. 関羽の死 107話:関羽の死|桃園三兄弟の悲しい別れ
  7. 張嶷 張嶷(ちょうぎょく)とはどんな人?異民族討伐のプロであり陳寿も認…
  8. 90話:張任によって龐統討たれる

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 樊噲 樊カイ(はんかい)
  2. 上杉謙信
  3. 孔明もコペルニクスに似ていた
  4. 曹操に命乞いをする呂布と反対する劉備

おすすめ記事

  1. 郭嘉(かくか)の死因は結核だった?【はじさん臨終図巻】 郭嘉
  2. 【留年っていいな♪】 魏の大学には落第生ばかり!!その意外な理由とは? 三国志大学 曹操
  3. 藤堂平助とはどんな人?御陵衛士時代や美貌について 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組
  4. 徐晃の死因は正史と『三国志演義』では全く違う!? 徐晃と夏侯淵
  5. 袁術が軍師を欲しがってたってホント?人の意見を聞かない袁術の本音とは? 周瑜に憧れる袁術
  6. 曹操が呟いた「鶏肋(けいろく)」って何?楊修とばっちり 曹操と鶏肋

三國志雑学

  1. 北伐でやりあう曹叡vs孔明
  2. 歴代皇帝の墓を暴こうとする韓遂の兵士
  3. 城 銅雀台
  4. 徐庶
  5. 熱血曹操


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “読者の声" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"
“はじめての三国志読者の声"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 張任
  2. 兵士と禰衡
  3. 不合格になる張角
  4. 唐周(とうしゅう)黄巾賊
  5. 于禁と李典
  6. 孫権
  7. 范増
  8. 典韋にボコボコにされる成廉
“夜のひとときながら三国志ver3"

おすすめ記事

三国志に出てくる海賊達と甘寧 甘寧は夷陵の戦いで戦死していなかった?呉武将甘寧と夷陵の戦いを解説 何進に見切りをつける蒯越(カイ越) 蒯越の三国志での名アドバイスを紹介するよ! 陳平 【危険】謀略の天才だった陳平の批判がエグすぎる 【秋射】命中率が低ければ降格処分も!厳しい三国志時代の勤務評定 武田信玄 晴信の仲介によって停戦と最強の三者同盟成立と運命の戦い 袁術 伝説 ゆるキャラ 【歴史が変わった?】袁術が献帝を擁護していたらどうなってたの? 立花宗茂 【東の本多忠勝と西の立花宗茂】凄いのはどっち?凄さを比較してみた はじめての三国志 画像準備中 楚の荘王が残した「鳴かず飛ばず」【五分でわかる春秋戦国時代の名言】

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “はじめての三国志企画特集" “つながるはじめての三国志" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
“歯痛の歴史"
“三国志読み放題サービス"
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論
ビジネス三国志
ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“つながるはじめての三国志

“はじめての三国志Youtubeチャンネル"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP