呂布特集
馬超




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

劉備の経歴を調べたら実は貧乏ではない!挙兵までの劉備の姿を暴け!

土いじりをする劉備




蜀の皇帝に即位した劉備

 

劉備(りゅうび)(しょく)(221年~263年)の初代皇帝です。史書では先主(せんしゅ)昭烈皇帝(しょうれつこうてい)と言いますが、劉備が有名なので、この記事では劉備で通します。

 

土いじりをする劉備

 

ところで読者の皆さんは劉備に対して、どのようなイメージを持っていますか。

おそらく皆さんのイメージは農業で汗水流して、一日の食事にも困る貧乏農民の姿だと思います。

 

ところが、案外違うのです。

 

黄巾賊

 

そこで今回は劉備が黄巾の乱(こうきんのらん)に参加するまでの経歴を暴きます。

 

自称・皇帝
当記事は、
「劉備 経歴」
「劉備 貧乏」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:もしも、劉邦軍と劉備軍が入れ替わったら?【if三国志】

関連記事:夷陵の戦いにおける劉備の大敗は避けようがなかったの?臥竜鳳雛が揃っていたら?

 

 

学費を出してもらっていた劉備

三国志大学で勉強する劉備

 

若い時の劉備はお金が無い貧乏人というイメージとは程遠いです。なぜ、そんなことが言えるのかというと、彼の親族関係にありました。

まず、親族からです。

 

皆さんのイメージだと劉備は父は早死にして、母と2人暮らしという感じだと思います。おそらくこのイメージは、マンガや小説の影響だと思います。たしかに劉備の父が早死にしたのは事実です。

 

ところが、劉備の親族は近くいたようです。それは以下の通りです。

 

(1)叔父(名前不明)

(2)劉元起(りゅうげんき)←親族

(3)劉徳然(りゅうとくぜん)←親族 劉元起の息子

 

劉元起はよく分からないのですけど、どうも劉備の後見人のような存在です。劉備が学者の盧植(ろしょく)の塾に入る時は学費を出しています。しかも息子の劉徳然と同額を払ったのです。

 

生徒に勉強を教える盧植

 

盧植は当時では一級の学者です。現代で言うなら、東進ハイスクールの林先生に学ぶレベルです。

つまり、劉備は学費の提供を受けれるレベルなので、お金に困っていなかったと分かります。

 

 

遊ぶ金もあった劉備

三国志の主人公・劉備

 

もちろん、読者の皆さんの中には「親族から金を借りるぐらい困っていたのじゃないのか?」と疑問を持つ方もいるでしょう。そうとも言い切れません。

理由は劉備の趣味にあります。

 

若かりし劉備

 

劉備の若い時の趣味は(1)ドッグレース、(2)馬術、(3)音楽、(4)ファッションの4点です。

どれも金のかかる遊びばかりであり、農民らしさがゼロです。要するに劉備の正体は放蕩三昧のドラ息子です。

 

公孫瓚と劉備

 

実際に盧植の塾でもマジメに勉強はしていなかったようです。とりあえず、箔をつけるために行っていたという感じがします。

 

本当にタダで劉備に軍資金をくれたのか?

商人

 

劉備が黄巾の乱に出発する時に、中山の張平世(ちょうへいせい)蘇双(そそう)という商人に出会いました。この2人は劉備を見た時に、劉備が只者ではないと思って軍資金をタダでくれました。

 

この話は横山光輝(よこやまみつてる)氏の『三国志』にも記載されているので、マニアックな読者は記憶していると思います。疑問視するのは、この話が本当かどうかです。

 

なぜかと言うと、この当時の劉備は24歳です。24歳の若僧に、ベテラン商人が「どうぞ」と軍資金をタダで渡すと思いますか。そもそも何を期待して提供したのかも不明です。

 

結局劉備はそのまま黄巾の乱平定に出発していますし、後年に2人にお礼をした形跡がどこにもありません。また、正史『三国志』に注をたくさん付けている裴松之(はいしょうし)でさえも、この点にはノーコメントです。たぶん、本当に調べる史料が無かったのでしょう。

 

朝まで三国志 劉備

 

ちなみに中国文学者の高島俊夫(たかしまとしお)氏は、劉備が子分と一緒に張平世を脅迫して金を奪ったと推測しています。

 

三国志ライター 晃の独り言

三国志ライター 晃

 

以上、劉備が黄巾の乱に参加するまでの経歴を簡単ですが紹介しました。実は、先ほど紹介した張平世と蘇双の話なのですけど、横山光輝氏も気になっていた形跡がありました。

 

後年、横山氏が三国志のファンブックを出版した時に、それが記載されていました。

内容は老齢になった劉備の所に張平世がやって来て、「あの時の軍資金をそろそろ返してください」と頼むifストーリーです。

 

現在、筆者はそのファンブックを所持していないのですけど、興味のある人は読んでみてください。

 

※参考文献

・高島俊夫『三国志 「人物縦横断」』(初出1994年 のち『三国志 きらめく群像 (ちくま文庫)』2000年に改題)

・横山光輝『横山光輝三国志おもしろゼミナール』(希望コミックス 1984年)

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:劉備と呂布の関係って現代でも通用する?裏切られたら容赦はしない、が乱世の基本

関連記事:【劉備の逸話】大耳児のネーミングは曹操?大耳児の由来から劉備の逸話を紹介

 

【昔の人の二次創作 民話の中の三国志】
民間伝承の三国志

 




晃(あきら)

晃(あきら)

投稿者の記事一覧

横山光輝の『三国志』を読んで中国史にはまり、大学では三国志を研究するはずだったのになぜか宋代(北宋・南宋)というマニアックな時代に手を染めて、好きになってしまった男です。悪人と呼ばれる政治家は大好きです。
        
好きな歴史人物:

秦檜(しんかい)、韓侂冑(かんたくちゅう)、
史弥遠(しびえん)、賈似道(かじどう)

※南宋の専権宰相と呼ばれた4人です。

何か一言:

なるべく面白い記事を書くように頑張ります。

関連記事

  1. 陳宮 どうして陳宮は呂布に従えたの?呂布を見捨てなかった天才軍師の生涯…
  2. 三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当…
  3. 大喬と小喬 三国時代のファッションはどんなのだったの?
  4. 漢の時代の役人はこんなに大変!貧乏になると首って本当だったの?
  5. 太史慈 太史慈と劉備はあの有名人を助けたら人生が変わった!?
  6. 孔明による出師の表 【パチ感満載】後出師の表を堂々パクった諸葛恪!
  7. 司馬懿対孔明 【軍師連盟】諸葛孔明の北伐は司馬仲達がいなければ成功していたの?…
  8. 君たちはどう生きるか?劉禅 劉禅の名言から窺い知る名君主ぶり!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. バナー はじめての三国志コミュニティ300×250
  2. 費禕
  3. 関羽に無視される孫権
  4. 魯粛
  5. 黒田官兵衛
  6. 荀攸と曹操
  7. 信(キングダム風)
  8. 白石正一郎

おすすめ記事

  1. 王騎はなぜカリスマ性があるのか?キングダムで人気の将軍・王騎を紐解く キングダムの王騎
  2. 郭淮(かくわい)ってどんな人?蜀軍との戦いに明け暮れた魏の重鎮の司令官 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍
  3. 曹仁が最強の将軍たる所以とは?チート級の武勇を紹介 曹仁
  4. 【三国志平話】張遼が軍師で諸葛亮が剣客に! 曹操の使者を斬り捨てる武闘派の孔明
  5. 大久保利通はどんな性格をしていたの?身長や西郷隆盛との関係性
  6. 軍勢RPG 蒼の三国志とはどんなアプリゲーム?

三國志雑学

  1. 尹夫人 曹操
  2. 魔のトリオ攻撃が劉備を追いつめる
  3. 西遊記巻物 書物
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 黄権
  2. 三国志の地図(州)
  3. 孔明
  4. 関羽

おすすめ記事

鼎(かなえ) 中国古典によく出てくる「鼎」って何? 呂布、黒山賊 もし呂布が曹操に斬首されず助命されていたらどうなったの? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【12/11〜12/17】 【真の将軍はあいつだ!!】漢の名将・周亜夫が命じた命令とは 理不尽すぎてもはや笑える、デマのせいで殺された孫奉(そんほう) 織田信長 織田信長にとって最強の敵は武田信玄や上杉謙信でもなく本願寺顕如だった! 関羽の一騎当千 【保存版】関羽が生涯に斬った主な敵将一覧 【真田丸特集】なんと戦国武将の兜の前立てには意味があった!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集法正"
PAGE TOP