【告知】国家が仕切った入試「科挙の特集」はじめます。

豆まきをする韓信

 

2月は節分にバレンタインデーなどの行事が多いです。読者の皆様も今年はいくつチョコレートをもらわれましたか?

 

三国志ライター 晃

 

ちなみに筆者(晃)は毎年ゼロです!しかし2月はバレンタインデーよりも忙しいことがあります。

三国志大学で勉強する劉備

 

それは入試。2月のこの時期は、高校・大学の入試が多くなります。読者の皆様の中に今年は受験生の人もいるかもしれません。ところで入試で思い出すことと言えば、中国にはかつて、国家が仕切っていた巨大な入試がありました。

 

宋代の公務員試験である科挙

それは官吏登用試験の「科挙(かきょ
)
」です。科挙は(ずい)(581年~618年)に施行されたものであり、本格的に整備されたのは北宋(ほくそう)(960年~1127年)からでした。

悪知恵で師匠を出し抜き、書の第一人者になる梁鵠

 

実は科挙は受験生1人でやらずに親子一緒に行うものでした。また、カンニングはどのようにして行われていたのか?

 

知貢挙(科挙に合格した人)

 

さらに合格者同士の同窓会が存在したなど・・・・・・様々な解説を致します。ご期待ください。

 

【配信スケジュール】

第1回目:科挙が本格的に整備されるまでの歴史を紹介

第2回目:楽ではない!?これが科挙の問題だ!

第3回目:同年小録って何?科挙の大宴会と超大事な卒業アルバム

関連記事

  1. 曹操と劉備で三国志漫才
  2. はじめての三国志編集長 kawauso
  3. 今年もありがとうございました(劉備、関羽、張飛)

    当サイトからのお知らせ

    はじめての三国志より大晦日のご挨拶【2020年】

    「はじめての三国志」の読者の皆さま、いつも…

  4. はじめての三国志月刊誌 表紙2020年10月号
  5. 三国志データーベース 特集バナー ver2

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 邯鄲の夢
    • 2020年 2月 18日

    唐王朝時代国籍を問わないとのことで阿倍仲麻呂が科挙合格で立身出世した日本人で有名ですが、他にいないとの話もあります。ぜひ科挙と日本人の記事を、日本では朝鮮ベトナム王朝と異なりなぜ平安王朝以降は科挙を導入しなかったのか?
    時代はかなり下りますが、琉球王国の科とは何かぜひ記事に盛り込んでください!




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

“はじめての三国志公式LINEアカウント"




PAGE TOP