【キングダム】どうして秦には暗君が出なかったの?

はじめての三国志_ページネーション

こちらは2ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

秦には暗君が出なかった理由(1P目)


群臣たちの珍奇な行動

真っ二つにされる魏続(ぎぞく)兵士

 

そこで群臣は、逃げる政に対して「王よ、剣を背中で背負い抜くのです」とアドバイスします。政の侍医(じい)夏無且(かむしょ)が薬箱を投げつけて荊軻の動きを止めた時に、政は剣を背中に回してようやく剣を引き抜いて荊軻を斬る事が出来ました。

 

秦王政は、こんな目に遭いながら、並み居る群臣を処罰する事は無かったのです。後に絶対君主になる政も法を無視する事は出来ませんでした。


立法者が趙高になり法を超越する

胡亥

 

しかし、法もまた、法を産み出す人間には勝つ事が出来ません。二世皇帝胡亥の郎中令になった趙高は法律を自由に作成できる立場になり、自分に都合の良い法律を次々と作成していく事になりました。

 

こうして秦法から公平性は損なわれ、趙高が恣意的に出せるものに変化した結果、趙高そのものが法になり独裁が完成したのです。ここから得られる教訓は、法律を個人に好き放題させるものではないという事ですね。

 

あれ?2200年前の事を語っているつもりが、これ現代でも通用する話ですね。


キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

秦人も人間ですから、堕落した人や能力があっても横暴な人は存在したはずです。ところが強力な秦の法が、そういう国を衰えさせる元凶を表に出ないように作用していたのです。

 

しかし、法律を制定するのもまた人間なので、趙高のような佞臣が一人で秦の法律を好き勝手に作成できるようになると、法を盾に趙高が絶対権力者になってしまいました。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:李牧の年齢はいくつ?実はかなりの老人だった

関連記事:【キングダム】李牧の最後の死にザマは悲惨で救いがないって本当?

 

【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ

 

 

< 1

2

関連記事

  1. キングダム55巻
  2. 亡くなる李牧
  3. キングダム55巻

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • どうして秦には暗君が出なかったの?
    • 2020年 7月 05日

    秦に暗君が出なかった理由は秦が辺境の地に封じられていたことと歴代の国王が肥沃な中原の地を目指し続けていたからですよ!
    歴代の国王たちには共通する高い目的意識があったから暗君が出なかったんですよ!

    目的と手段を混同してしまうところはkawauso氏のいつもの癖ですね(笑)

    秦の歴代の王たちは変法を実践した商鞅を排除しながらもその法は保持し続けました。事は、同じく国政改革の旗手であった呉起を殺害した楚がその後、呉起の改革の成果を破棄した事と比べてみると、その目的意識の高さに顕著な違いが見られます。

    法家主義も中央集権化も郡県制も皆んな手段です。秦の歴代の国王たちが高い目的意識を持ち続けたことが暗君を生み出さなかった理由です!

    中華を統一してしまった為に高い目的意識を持つことができずに見事な暗君として君臨することになる二世皇帝胡亥がいることがその証拠と言えるように思いますよ(笑)

    • 邯鄲の夢
    • 2020年 6月 30日

    李牧で始まり李牧で終わる。
    新三将軍の出番なし。
    楚へ向かわせるか?ファルファル伝説剣の援軍に配置展開
    して活躍の場を設定してほしいですね?
    李牧再登場は桓騎大暴れまで原作者に自粛要請したいです?


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

PAGE TOP