今週もお疲れ様。呂布のように自分の強みを把握してる?

今週もお疲れ01 呂布a

 

はじめての三国志をご覧の皆さん。今週もお疲れ様です。今週のお疲れキャラは呂布です。

 

赤兎馬と呂布

 

呂布と言えば最強の呼び名に比較して案外あっさり負けている戦いが時々出てきます。これは呂布の騎兵が、簡単に補充出来ない貴重品である事が関係しています。呂布が重んじられたのは、個人の武勇もそうですが、率いている騎兵の強さだったのです。

 

呂布

 

逆に言うと、手持ちの騎兵をごっそり減らすような戦いは例え勝っても呂布には意味がない事になります。そんな場合には、あっさりと尻尾を巻いて逃げてしまうのです。

 

成廉、魏越、呂布

 

皆さんも呂布のように自分の強みを把握していますか?

 

曹操から水攻めを受ける呂布

 

そうじゃないと、いいように使われてろくろく感謝もされない事になるので骨折り損にならないようにしましょう。この土日で自分の強みを見つめ直すのもいいですね。

 

【天下無双の豪傑・呂布の放浪記】
呂布

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 今週もおつかれさま 三国志 禰衡
  2. 今週もお疲れ様でした 張飛

    おつかれさま

    今週もお疲れ様。肩のちからを抜いて武将の生没年と見比べよう

    はじめての三国志をご覧の皆さん。今週もお疲…

  3. 今週もおつかれさま 三国志c 司馬懿

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!実は司馬懿と孔明は友人だった逸話

    はじめての三国志をご覧の皆さん、今週もお疲…

  4. 今週もお疲れ02 孔明b
  5. 今週もおつかれさま 三国志 高順
  6. 今週もお疲れ様でした 張飛

    おつかれさま

    今週もお疲れさま!今夜はオンライン雑談会だよ。

    / 皆さま、今週もお疲れさま!\ 今夜…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

三国志って何?




PAGE TOP