月刊はじめての三国志2021年9月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました

はじめての三国志

 

はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつもはじめての三国志をご愛読いただきありがとうございます。

 

kawauso編集長 はじめての三国志主宰・おとぼけ

 

9月25日(土)に「月刊はじめての三国志9月号」の出版が決定しました。

 

月刊誌9月号 表紙 李典

 

9月号の表紙を飾るのは、防災週間時に非常食を貪る李典です。皆さまも台風や豪雨、津波や地震といった災害への認識を深めるとともに、備えを強化しましょうね。ちなみに9月号では、「はじめての三国志」で掲載された記事をピックアップしています。(2021年9月)

 

この一冊で、はじ三の面白さがわかる月刊誌。値段は何と99円とワンコインで電子書籍で講読することができます。サクッと読めるラインナップのためスキマ時間などにいかがでしょうか?

 

■■■目次■■■

– 諸葛亮はなぜ劉備の墓がある成都ではなく定軍山に葬られたのか?
– なぜ蜀漢の北伐は兵站維持に失敗したのか?食料事情から原因を考察
– 黄巾の乱を起こしたのは2世紀の感染爆発だった!【文明と疫病の三国志】
– 劉備は曹操と天下を争う気はなかった?陳寿の人物評がなかなか面白い
– 万里の長城って役にたったの?建設された後を徹底検証してみた!

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. はじめての三国志電子書籍_特集バナーa

    当サイトからのお知らせ

    電子書籍3冊同時発売しました。

    『はじめての三国志』よりありったけの愛と感…

  2. 近代オリンピック特集バナー ver2
  3. 三国志 人気武将ランキング
  4. yoriburin

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

三国志って何?




PAGE TOP