今週もお疲れ様。劉備の呉に対する強烈な皮肉

2022年3月25日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

今週もお疲れ様でした 劉備

 

はじめての三国志をご愛読の皆さん、今週もお疲れ様でした。今回のお疲れキャラは劉備です。

 

劉備に重く採用されなかった龐統

 

劉備と言えば仕官してきた龐統を見た目で判断し僻地の耒陽県令にして、その後、仕事をしないので首にした事が有名です。それで、この耒陽県というのを調べると呉の国境近くの都市でした。これは、もう劉備による呉への当てつけではないでしょうか?

 

龐統

 

 

「龐統はスパイだろう。分かってるんだぜ?」それであわてて、

 

龐統を重要なポストに就かせるよう劉備に進言する孔明

 

魯粛が手紙を書き諸葛亮が口添えしていやいや、劉備のために良い仕事をしますよと宥めたそんな事なんじゃないかと考えてしまいました。

 

関連記事:連環計とは?龐統が赤壁の戦いで提案した連環の計は創作?発案者は誰?

関連記事:蜀の軍師「龐統」と呉の武将たちとの深い関係とは?

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強の軍師は誰だ

朝まで三国志2

 

はじ三Youtubeメンバーシップ

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-おつかれさま