日本が戦後の焼野原から一気に経済大国にのし上がった隠れた理由は?中編

2022年12月9日


 

日本史01 煙を吐く工場

 

世界史の奇跡と他国から賞賛され驚かれた戦後日本の高度経済成長。大東亜戦争後、国土が焦土と化した日本が急激に復興した理由として教科書ではGHQ主導による「財閥解体」や「農地解放」、「労働組合結成の促進」がよく出てきます。しかし、これらは日本経済を民主化する土台であり、これだけで日本が経済大国にのし上がったわけではありませんでした。今回は戦後日本が一気に経済大国にのしあがった隠れた理由、中編です。

 

前回記事:日本が戦後の焼野原から 一気に経済大国にのし上がった隠れた理由は?前編

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【レポート・論文で引用する場合の留意事項】 はじめての三国志レポート引用について



産業再建の為に紙幣を濫発した結果インフレ発生

まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

 

敗戦後の日本では、食糧の増産と石炭や鉄鋼のような主要産業の再建が急務でした。当時は極端な物資不足と失業率の急上昇が起き、それに加えて台湾や朝鮮半島、満洲などの植民地からの引き上げ者や太平洋各地の戦場から復員した軍人の本土への流入が混乱に拍車をかけていました。

 

徴兵から逃れをようと国外に逃亡を試みる日本人兵

 

 

そこで政府は、産業振興で雇用を生み出して失業率を改善し同時に食糧増産を図って物資不足を解消しようとしたのです。しかし、物資不足の中で予算を造る為に紙幣を濫発した結果、経済は極度のインフレとなり物価は高騰して国民生活は脅かされました。

 

 



基幹産業の手厚い保護がインフレを加速

国会議事堂

 

 

日本経済がインフレになった事にはほかにも原因がありました。特に大きいのは企業倒産を極力回避するために実施された価格差補給金です。

 

これは石炭や鉄鋼のような重要物資の消費者価格が生産者価格よりも低く設定された場合、その差額分を政府が補償する制度です。これなら確かに石炭や鉄鋼会社は潰れませんが企業は補助金に依拠して合理化をしなくなり、本来潰れる企業を延命させる事になります。

 

また、日本政府は価格差補給金をアメリカの補助金で補っていて、到底自活できる状態ではなかったのです。そこでアメリカは1949年2月にデトロイト銀行頭取のジョセフ・ドッジを日本に招聘し財政健全化に乗り出しました。

 

 

ドッジラインによる補助金撤廃と円安誘導

朝まで三国志201 観客2 モブでブーイング

 

 

ドッジは、インフレを助長し赤字財政を招いていた原因である価格差補給金全廃を命じます。さらに日本の輸出産業をテコ入れするために、それまでバラついていた円の為替レートを1ドル=360円に固定しました。

 

暴動(明治時代)モブ 兵士

 

 

極端な円安と政府支出削減により、市場からは資金が消え経済はインフレから一転してデフレになり、資金繰りが出来なくなった企業の倒産が相次ぎ、合理化による首切りに反対する国鉄の労組が大規模なストを起こすなど社会は混乱しますが、為替レートの単一化により、輸出企業が世界市場に参入しやすくなり、安い日本製品の輸出が伸びます。

 

 

身を切る改革で日本企業が強化される

みずほ銀行風

 

 

そして価格差補助金に甘えて経営努力をしなかった不良企業が淘汰され、経営努力によって合理化を達成した企業が生き残った事で国際競争力が高められ、政府も赤字財政から一転して黒字財政に転換しました。こうして日本は戦後継続してきた補助金漬け経済と慢性赤字を脱却し高度経済成長への下地が造られるのです。そして、冷戦構造の帰結として朝鮮戦争が勃発します。続く…

 

▼こちらもどうぞ!

日本が戦後の焼野原から一気に経済大国にのし上がった隠れた理由は?後編

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-外部配信