価値がない紙幣が示す大きな意思[インドゼロルピー紙幣]

2024年5月17日


インドの独立を勝ち取ったガンジー

 

 

お金と言えば金銭的な価値を持つアイテムです。しかし、広い世界には価値がゼロの紙幣も存在するのです。それがインドで流通しているゼロルピー紙幣です。では、どうして金銭的に無価値のゼロルピー紙幣が発行されているのでしょうか?

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【レポート・論文で引用する場合の留意事項】 はじめての三国志レポート引用について



汚職を許さないゼロルピー紙幣

まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

 

ゼロルピー紙幣はインドにおいて常態化している公務員の賄賂要求に対するカウンターとして発明されました。ゼロルピー紙幣はインドの非政府組織「5th Pilla」が2007年に発行した50ルピー紙幣を模倣した紙幣です。インドでは本来無償である公共サービスを受ける際に公務員が公然と賄賂を要求する事が常態化していて、ゼロルピー紙幣は、賄賂を拒否し汚職を許さないという意思表示で提示します。最初は25000枚刷られたゼロルピー紙幣ですが、現在では利用者が増加し、2014年には250万枚が流通しているそうです。

 

 

インドでは賄賂に毎年4600億円消える

編集長日記 kawausoさん

 

2005年にトランスペアレンシー・インターナショナルがインドの20州、14000人にアンケートした調査によると、インドでは警察、学校、土地行政、司法で賄賂を要求されたと回答した人が多くいました。これらの賄賂は権力者の高額な賄賂ではありませんが、日常的に起きている汚職であり、少なくとも毎年、このような小さな賄賂に費やされている金額は総額4600億円に上るとされています。

 

 

効果があるゼロルピー紙幣

東京五輪でテロ対策をしている警察や警察犬 いだてん

 

しかし、このゼロルピー紙幣には効果があるのでしょうか?ゼロルピー紙幣を出した時に公務員が怒ったりはしないのでしょうか?あるオート三輪者の運転手は、夜中に警官に止められ、気配りをしてくれるなら行ってもいいと言われたそうです。気配りとは賄賂を寄こせという意味ですが、運転手はゼロルピー紙幣を警官に渡しました。ゼロルピー紙幣を見た警官はショックを受けていましたが、微笑んで運転手を解放したそうです。出来過ぎた話のようですが、行動や態度で賄賂を拒否するのではなく、ゼロルピー紙幣を見せる事で、インドには賄賂を禁止する法律がある事を公務員に思い起こさせ、恥じる気持ちを呼び起こす事にゼロルピーは使えると言われています。

 

 

ゼロルピー紙幣は偽札にならない?

はじ三倶楽部 三国志警察

 

ゼロルピー紙幣は政府ではなく「5th Pilla」という非政府組織が発行しています。そのため、紙幣偽造の罪に問われないよう、表面だけを50ルピー紙幣に似せているものの、裏面には、これが「5th Pilla」が発行した者である事をきちんと明記しています。

 

▼こちらもどうぞ

クモがコーヒーを飲むと[酔う理由]

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-外部配信