三国志の雑学

  1. 勉強に励んで文字も読めて賢くなる呂蒙

    これは悪質!呂蒙が仕掛けた性質が悪いドッキリ

    元々は、無学文盲な低い身分に生まれながら、孫権(そんけん)の学問をせよの一言…

  2. 海賊時代の孫堅

    孫呉の父・孫堅の評価は?三国志初期の武将である孫堅の評価を考察

    三国志の初期の武将、と言うとどのような武将たちが思い浮かぶでしょうか?董卓(とうたく)?呂布(り…

  3. 劉禅に質問をする司馬昭

    司馬昭と劉禅の宴会のシーン、賈充の言葉を噛みしめてみる

    劉禅(りゅうぜん)と言えば、現在でこそその評価は見直されてきていますが、どうしても、特に三国志演義での演…

  4. ヘソにろうそくを刺される董卓

    董卓と呂布の関係、史実での離反は何が原因だったのか?

    この世の栄華と暴虐を尽くした人物、董卓(とうたく)。権力と共に呂布(りょふ)という当時の万夫不当の豪傑を…

  5. 殺害される姜維と鍾会

    鍾会に出ていたこれだけの死亡フラグ!長生きしたい人は絶対に鍾会の真似をしないでください!

    鄧艾(とうがい)とともに蜀(しょく)を滅亡させた、魏(ぎ)の将軍、鍾会(しょうかい)。&nbsp…

  6. 丁奉(ていほう)

    落日の呉を支えていたのは丁奉と陸抗の二本柱!この二人には英雄の時代に転生してほしい

    よほど「呉が好き!」という人でないと着目しないコンビかもしれませんが、丁奉(ていほう)と陸抗(りくこう)…

  7. 呂布に殺害される丁原(ていげん)

    呂布の生い立ちが謎すぎて、三国志演義では魏の人になった丁原を考察

    三国志最強の武将というと、皆さんはどんな武将が思い浮かぶでしょうか。関羽(かんう)?張飛(ちょうひ)?い…

  8. 董卓

    董卓の功績はどれくらいあったのか?暴君の代表格・悪漢董卓を振り返る

    三国志屈指の暴君として描かれることが多い董卓(とうたく)。筆者もその昔、横山先生の三国志を読んで董卓の所…

  9. 野望が膨らむ鍾会

    鍾会は司馬昭にとっての張良か韓信か?走狗烹らるとはこのことか!

    「狡兎死して走狗烹らる(こうとししてそうくにらる)」という中国の故事があります。狩猟で、あまりに優秀な猟…

  10. 孫晧(孫皓)

    部下を粛清していた孫晧も陸抗には手を出せなかった?呉の最後の忠臣の生き様

    「英雄の時代」とも称される、曹操(そうそう)と劉備(りゅうび)と孫権(そんけん)が揃っていた時期の三国志…

  11. 山頂に陣を敷いた馬謖

    もしも、馬謖が劉備に排除されていたら北伐はどうなる?

    劉備(りゅうび)の蜀(しょく)の大きなつまづきは二回あったと言えます。第一には劉備が引き起こした夷陵(い…

  12. 女性に溺れる司馬炎

    司馬炎の皇位は「譲ってもらったもの」?中国史のフシギな言葉「禅譲」の意味を考える

    三国志ファンにはおなじみの言葉かもしれませんが、中国史には「禅譲(ぜんじょう)」という概念があります…

  13. 美化された袁紹に羨む袁術

    【if三国志】もしも、袁紹と袁術がラブラブだったら?

    三国志において一番天下に近かったのは、序盤(じょばん)においては董卓(とうたく)のように見えます。しかし…

PAGE TOP