三国志の雑学

  1. 荀攸

    正史では活躍した荀攸はどうして三国志演義では目立たない存在に?

    三国志演義と正史三国志では記されている活躍が、文字の都合なのかお話の都合なのか削られていることが多々あり…

  2. 郭嘉

    三国志演義の被害者「郭嘉と張遼」実は評価が抑えられている件

    正史三国志に比べると三国志演義では主に魏の武将、呉の武将の活躍が削られている!という言葉をよく聞きます。…

  3. 蒋欽

    呂蒙と同時期に最期を迎えた蒋欽とは何者?

    建安24年(219年)に関羽(かんう)を討伐した呉(222年~280年)の将軍の呂蒙(りょもう)ですが、…

  4. kawausoと呂布と張遼

    呂布って本当に強いの?正史を見ると意外な呂布の戦績

    「呂布(りょふ)って本当に強いの?」という疑問を投げかけられました。筆者は「強いよ!ゲームとかでも最強だ…

  5. 賈詡

    賈詡の功績と評価は陳寿と裴松之では全然違う!裴松之はアンチ賈詡?

    三国志の登場人物たちの評価は、歴史や時代背景を同時に見ていくと面白いものがあります。当時は評価されていて…

  6. 赤兎馬にまたがる呂布

    関羽と呂布と時々赤兎!呂布と関羽はどっちが強い?

    三国志には色々な人物が登場……するとなると、誰が一番強いのか?という議論が始まるのはある意味当然とも言え…

  7. 孔明

    「孔明が乗っているあの車椅子みたいなものは何?」と気になった時点で私たちは孔明の罠にかかっているのか…

    諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)のトレードマークといえば、なんといっても、その手に持った羽毛扇!です…

  8. 曹操

    曹操の評価は近年では見直されつつある?長年の悪役化の一端とは

    曹操(そうそう)と言えば悪役、という評価も近年では見直されてきています。この曹操の悪役化の原因の一端とい…

  9. 孔明インタビュー

    孔明は凡人か?天才か?正史と演義を見返してみよう

    良く「三国志演義は蜀びいきで誇張(こちょう)が大きい」と言われることがあります。その中でも劉備(りゅうび…

  10. 韓当(かんとう)

    【悲報】韓当の手柄は孫堅に奪われていた!その理由は?

    韓当(かんとう)といえば、孫堅(そんけん)時代から三代の孫氏に仕えた呉の元勲(げんくん)です。しかし、こ…

  11. 呉と蜀を倒しに南下する曹操軍

    曹操の人物像を語ってみたい!ただの悪役ではない曹操の人物像

    個人的な意見ですが、三国志演義は三国志の入門として非常に優れていると思います。様々な人物が非常に魅力的に…

  12. 華陀の治療を受けながら碁をうつ関羽

    関羽が受けた毒矢手術から読み取る豆知識!囲碁エピソードの時には華佗と面識があった?

    関羽(かんう)で欠かせない逸話は……それこそたくさん、山のようにありますが、印象深い逸話の一つに「囲碁を…

  13. 曹髦の暗殺許可を出す賈充

    賈充こそ本当は董卓や李儒レベルの悪人?歯切れの悪すぎる「曹髦事件」と「成済事件」をまとめてみた

    曹操(そうそう)は時の皇帝(献帝(けんてい))をないがしろにしつつも、殺すことだけはありませんでした。こ…

PAGE TOP