三国志の雑学

三国志の雑学に関する情報をお届けします。

  1. 孔明

    劉禅を泣かせた出師の表のこぼれ話

    皆さんは出師の表(すいしのひょう)を知っているでしょうか?正史である三国志のみならず…

  2. 劉禅

    蜀滅亡の「戦犯」は誰?戦犯の定義から見てみる

    三国志では最終的に晋(しん)の時代がやって来てしまいますが、それ以前の三国志の状態である魏、呉、蜀の三国…

  3. 関羽に無視される孫権

    蜀滅亡のスタートである呉との不和について語る

    今回は蜀滅亡シリーズという筆者が勝手に読んでいる不穏なシリーズの一つとして、呉を語りたいと思います。呉の…

  4. 降伏する劉禅

    蜀滅亡はどこに原因があったの?滅びの「時」を考える

    滅びる時は何をしても滅び、滅びない時は何をしていても滅びないのが歴史の面白さであり、胆であるのではないか…

  5. 劉禅と結婚する敬哀皇后

    劉禅の奥さんが変えた一人の武将の待遇と運命

    歴史の陰に女アリと言われますが、それは三国志でも変わらず。数々の運命を巡らした女性たちが出てきますね。…

  6. 孔明による出師の表

    『出師の表』に学べ!涙を誘うスピーチを用意したいなら泣かせどころをおさえた諸葛亮の名文

    晩年の諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)が、北伐(ほくばつ)に出陣するにあたり、蜀の皇帝劉禅(りゅうぜ…

  7. 玉璽に興奮する袁術

    【意外な事実】袁術は本当に伝国の玉璽を持っていた!

    三国志演義において、袁術(えんじゅつ)ほど存在が貶(おとし)められギャグ化している人物はいません。…

  8. 李豊を蹴る司馬師

    司馬師ってめちゃくちゃ天才だったのでは?三国時代を終わらせた司馬師の「地味な天才っぷり」をまとめてみ…

    かの司馬懿(しばい)の息子、司馬師(しばし)。この人が出てくる頃には、劉備(りゅうび)も関羽(かんう)も…

  9. 魏の曹操孟徳

    曹操はなんで三公を廃止して丞相になったの?

    西暦208年、曹操(そうそう)はそれまでの三公制を辞めて丞相府(じょうしょうふ)をその上に置いて、自ら丞…

  10. 魏志(魏書)_書類

    呂布の部下・陳宮は曹操を助けてはいなかった?魏晋世語のウソとは?

    上司と部下。保身のためにジャイアン・スネ夫のような関係を築く人もいれば、その道を究めるために師匠と弟子の…

  11. 魔のトリオ攻撃が劉備を追いつめる

    ホントにライバル?劉備が曹操から逃げすぎな件

    三国志における劉備(りゅうび)の最大のライバルは、何と言っても曹操(そうそう)です。でも、曹操から見ると…

  12. 蜀の皇帝に即位した劉備

    【if三国志】もしも、劉備が皇帝に即位しなかったら?

    三国志の特徴は、両雄並び立たずどころか、3つの勢力が違和感なく並立し、しかもそれぞれが天子を自称して、半…

  13. 張飛の男気人生

    【残念】長坂橋を落とした張飛は戦略的には役に立っていなかった?

    三国志演義において、張飛(ちょうひ)が長坂橋(ちょうはんきょう)のど真ん中に仁王立ちし、文聘(ぶんぺい)…

PAGE TOP