はじ三倶楽部:おとぼけの取扱説明書

はじ三倶楽部 名簿一覧をながめるおとぼけ

 

– おとぼけの取説 –

 

誕生月

 

7月

 

三国志に初めて出会った作品は?

 

真・三國無双2。友人の家でプレイしたのがきっかけ。当時は全く三国志の知識がなく魏・呉・蜀が覇権を競う程度しか知らなかったので敵対しているはずの曹操と劉備が手を組んで董卓に挑んだりと意味がわからずポカーン状態。使用キャラは夏侯惇を愛用。

 

三国志で一番好きな武将は?

 

司馬懿。おとぼけは司馬懿の人生観を賛成していなく、今の世の中では決して歓迎されないものではあるけど、彼のような生き方を個人の好きとか嫌いとかいう感情はぬきにしても、無視してはいけない存在なところ。劉邦や曹操らも猜疑心にさいなまれて、かつての功臣達を数多く処刑しているけど、司馬懿は身内も殺していない。他の英雄と比べても部下や味方も多く迫害してはいない。その代わり敵に対しては情無用の態度を貫き通すような感情に溺れない一面がある。一方で、 情に背を向けて合理にひたすら全振りしてしまえば上手くいかないのも分かっている。司馬懿のようなタイプは血も涙もない人だと世の中で非難されるけど、こういうタイプは単純に情理に弱いだけじゃないかな。その弱さを自分でも知っているから、情理や情念から逃げてしまった苦悩もまた魅力。彼は対峙する情理と合理の軋轢の巨大さ、溝の大きさに圧倒されストレスに耐えながら、誰よりも考え尽くし最後は折り合いを付けれなかったんだろうな。司馬懿や曹操のように人に恨まれて勝つか、孔明や劉備のように、見果てぬ夢をいだきつつ散る方がよいか。白黒はつけれないけど、リアリズムと合理主義に立脚しない理想主義や情緒主義によって多くの人間が殺されてきたのが、人類史でも証明されているので司馬懿について考えると情緒的直感に身を委ねすぎないよう戒め代わりにしている。

 

三国志で一番嫌いな武将は?

 

司馬懿。外見は寛大そうに装って、内心は猜疑心が強く他人を信用していない上に、敵や味方に対しても権謀術数を使う寝業師。本心を明かさない陰険な性格で正直もう最悪。帰順した人間の約束を破り三族までをみな殺し。仁や義などのモラルとは縁遠くヒューマニストでもモラリストの欠片もないので、手放しで受け入れるわけにはいかない。

 

三国志でどうでもいい武将は?

 

どうでもいい武将は誰だろう?と暫く考えたが全く出てこない。どうでもいい武将すぎてアンテナにヒットしないのかも….袁紹? でも袁紹にはもうちょっと頑張ってほしかった。むしろ、袁紹にこそどうにかしてほしかったし…う〜ん、誰だろう

 

はじ三のココが好き!

 

はじ三に訪れると毎日三国志の情報に触れることができる。さまざまな三国志の考察や歴史観を持った書き手が、自由に語り、三国志の深さや違った視点を気づかせてくれて、イラストも素敵で理解しやすい。

 

はじ三のココが不満!

 

もっと要望にも応えたいけど、やることが多くて着手しきれないこと。あと自分で読んでいても広告が多くて気になる。

 

あなたを動物に例えると?その理由は?

 

ヨークシャー・テリア(犬)。非力なのに独立心が強いところ。

 

お気に入りのはじめての三国志運営陣は?

 

全員、知性や創造性が溢れる才能豊かな方が多いので一緒に仕事を出来るだけで幸せ。

 

三国志以外で好きな事は?

 

サッカー、宇宙科学、動物、自然、漫画(HUNTER×HUNTER、宇宙兄弟) 最近は新たな趣味としてストリートバスケで楽しく汗を流している。

 

三国志のトモダチ何人欲しい?

 

3594万人(kawauso編集長のパクリ)

 

自分の長所は?

 

興味があることに積極的で、合理的で無駄なく、柔軟に取り組むことができる。周囲を巻き込むことも得意。

 

自分の弱点は?

 

ブレストと思いつきで場を散らかした後、権限委譲と言い放ち、kawauso編集長に丸投げすること。編集長が困っているので僕たちを助けてくれると嬉しい。

 

三国志の素敵な思い出

 

読者や視聴者からはじ三のことを話題にしてくれること。小さなブログだったはじ三を通じて、色々な方とお仕事ができるようになったこと。

 

三国志の苦い思い出

 

はじ三が成長するほどトラブルも多くなっていることかな。成長痛だと割り切っている

 

好きな食べ物は?

 

メロン、ソルダム、チーズ、薩摩芋、ケパブ、タコス

 

自分に似ていると思う三国志武将は?

 

孫策、イケイケドンドンで突き進み、押さえるべきところが抜けてしまい勝手に自滅するところ。

 

私の地雷

 

無駄なこと(意味のある無駄は除く)

 

皆さんに一言

 

長文の自己紹介を読んでくれてありがとう。はじ三倶楽部を通じて無用な摩擦が減り、お互いの意図を汲み取りやすくなれば嬉しいな。はじ三倶楽部の最終段階としては、僕とkawauso編集長がいなくても参加者だけで自走できるコミュニティに発展すること。

 

はじめての三国志の「輪郭」の正体とは?つながる!はじめての三国志
』も書いたので興味があったら読んでね。

 

 


 

– 注意事項 –

メンバーが安心して気持ちよく交流出来るコミュニティをつくるため、誹謗中傷やコミュニティの秩序を大きく乱す行為など運営の妨げになると判断した場合、コメントは削除・今後当コミュニティへの投稿を永久的に非表示させて頂く場合がございます。上記禁止事項が確認された参加者には、警告や強制退会などの措置を取らせて頂くことがあります。(※はじめての三国志の利用規約に準じます。)

 

はじ三倶楽部 特集バナーb

はじ三倶楽部に参加する

 

 

 

 

PAGE TOP