孫皓

  1. 建業を捨てて武昌に首都移転する孫皓

    元祖・犬公方孫皓?彼はどうして「そう」したのか?

    孫皓(そんこう)と言えば呉の皇帝、そして三国時代きっての暴君として有名でもあります。彼は皇帝となったからかその暴…

  2. 孫晧(孫皓)

    部下を粛清していた孫晧も陸抗には手を出せなかった?呉の最後の忠臣の生き様

    「英雄の時代」とも称される、曹操(そうそう)と劉備(りゅうび)と孫権(そんけん)が揃っていた時期の三国志…

  3. 玉璽

    孫晧は司馬炎に玉璽を渡していたのか?消えた玉璽と玉璽肯定・否定論

    呉(222年~280年)の天紀4年(280年)に呉の最後の皇帝孫晧(そんこう)は西晋(280年~316年…

  4. 建業を捨てて武昌に首都移転する孫皓

    孫休は死後どうして孫皓を呉の皇帝に選んだの?

    孫呉は孫権(そんけん)が皇帝になってから孫皓(そんこう)の時代まで、…

  5. 建業を捨てて武昌に首都移転する孫皓

    劉禅と孫皓だと亡国の君主としてはどっちが上?蜀と呉の皇帝を比較

    劉禅(りゅうぜん)は蜀(しょく)(221年~263年)の最後の皇帝で…

  6. 孫皓と張俊

    呉のA級戦犯?孫皓を皇帝にした呉の重臣「万彧・濮陽興・張布」

    孫呉の滅亡を引き起こした孫晧(そんこう)ですが、皇帝になるような地位にある人でありませんでした。では誰が…

  7. 孫晧(孫皓)

    【これはひどい】孫皓が天下統一できると勘違いした占いとは?

    呉の孫皓(そんこう)。暴君として有名であり、家臣に気…

  8. 孫権

    とっても地味な孫権の息子達7名を一挙紹介

    三国一、マイナーな地位に甘んじている呉の大黒柱、孫権(そんけん)。ましてや、その息子達となると、…

  9. 犬も食わない夫婦喧嘩が皇帝に持ち込まれた?司馬炎、感涙の名裁きとは?

    華々しい合戦での活躍、鋭い神算鬼謀を駆使する三国志の英雄達も、家に帰れば良き夫であり、良…

  10. 孫権

    三国志で一番の悪酔い君主は誰だ?【酒乱ランキング】

    三国志で印象的なのは、繰り返し描かれる宴会のシーンです。そこでは酒は欠かせないもので、何百杯でも飲め…

  11. 理不尽すぎてもはや笑える、デマのせいで殺された孫奉(そんほう)

    三国の一角である呉は、孫権(そんけん)の晩年からおかしくなっていきます。特に、最後の呉の皇帝、孫皓(…

PAGE TOP