賈充

  1. 曹髦の暗殺許可を出す賈充

    賈充こそ本当は董卓や李儒レベルの悪人?歯切れの悪すぎる「曹髦事件」と「成済事件」をまとめてみた

    曹操(そうそう)は時の皇帝(献帝(けんてい))をないがしろにしつつも、殺すことだけはありませんでした。こ…

  2. 劉禅に質問をする司馬昭

    司馬昭と劉禅の宴会のシーン、賈充の言葉を噛みしめてみる

    劉禅(りゅうぜん)と言えば、現在でこそその評価は見直されてきていますが、どうしても、特に三国志演義での演…

  3. 賈逵(かき)

    賈充の父・賈逵は息子と違い軍事に優れた人物だった!?

    司馬昭(しばしょう)の側近として謀略に優れた賈充(かじゅう)。賈…

  4. 敵対勢力を殺害する賈南風

    賈充の娘である賈南風はドン引きするほどの悪女だった

    司馬昭(しばしょう)の側近として活躍し、晋王朝(しんおうちょ…

  5. 斉王になる司馬攸

    夏侯和は賈充の娘の旦那・司馬攸に期待を寄せすぎて破滅してしまった理由

    夏侯淵(かこうえん)の息子・夏侯和(かこうか)。夏侯和(かこうわ)は…

  6. 王基に感謝する司馬昭

    司馬昭が晋王になれたのは賈充の2つの活躍のおかげ

    魏(ぎ)の功臣・賈逵(かき)の息子賈充(かじゅう)。賈充は父の跡を継…

  7. 羊コと会話で盛り上がる辛憲英 羊祜

    賈充と羊祜は孫呉討伐の戦略で激闘してた!?

    晋(しん)の名将・として知られ、孫呉(そんご)の名将・陸抗(りくこう)と親し…

  8. 悩む司馬炎

    能力か血統か?司馬炎VS賈充VS杜預、三つ巴お家騒動

    晋の皇帝・司馬炎(しばえん)。彼は春秋公…

  9. 司馬昭と司馬師

    司馬家の皇帝殺害を正当化するための故事が存在した!?晋国を安定に導く文言

    司馬昭(しばしょう)の時代、魏の王朝の皇帝として君臨していた曹髦(そうぼう)。彼は皇帝として君臨…

  10. 斉王になる司馬攸

    司馬攸(しばゆう)とはどんな人?司馬家の秀才として認められていた司馬炎の弟

    司馬炎(しばえん)が司馬昭(しばしょう)の跡を継いで司馬家の棟梁(とうりょう)となった後、曹魏の皇帝…

  11. 曹髦

    曹髦(そうぼう)とはどんな人?曹植に匹敵する才能を持ち、曹操に見劣りしない武略を持っていた為に、殺害…

    曹家は曹丕(そうひ)と曹叡(そうえい)という優れた皇帝を輩出します。しかし三代目の皇帝は素行が悪いことか…

  12. 陳平

    決して褒められぬ悪の華!三国志に登場する暗殺者6選

    通常の手段では、追い落とすのが不可能なライバルが登場した時に、しばしば使用される手段が暗殺です。…

  13. 王累

    誰かに話したくなる!自由すぎ、フリースタイルな三国志の武将達8選

    100年に及ぶ、三国志の時代には、名将、愚将、謀将、勇将、様々なタイプの武将が登場して、三国志の…

PAGE TOP