道教

  1. 老子(ろうし)道家

    三国志の武将も登場!道教の神様まとめ

    道教は古代中国における三大宗教の一つで、古くは春秋戦国時代の老子(ろうし)や莊子(そうし)の…

  2. 文帝(前漢)

    天道思想とは?道教との関わりや天道思想と易姓革命の歴史的意義

    中国の思想というと、ぱっと思いつくのは「道教(どうきょう)」や「儒教(じゅきょう…

  3. 劉備を警戒する王粲

    「男尊女卑」と「疑心暗鬼」の出典は『列子』?

    日本語の中に、道教(どうきょう)の思想書『列子(れっし)』にゆかりのある言葉はたくさんあります。…

  4. 七星剣

    宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を分かりやすく解説!

    三国志演義の前半、横暴の限りを尽くしていたのが董卓(とうたく)です。その振る舞いを快く思わない者も多く董…

  5. 唐周(とうしゅう)黄巾賊

    太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの?

    三国志の動乱が語られるとき、必ず出るのが「黄天すでに死す」の文言、黄巾の乱です。この黄巾党は元は…

PAGE TOP