春秋戦国時代

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

諸葛孔明が目指した軍師・管仲は、結構性格が悪い

この記事の所要時間: 151




孔明南東の風

 

三国志の中では、知名度、実力併せてもナンバー1の軍師、諸葛孔明。

ゲームの中でも、知力100のMAXが普通で、

是が非でも自陣に招き入れたいスーパーヒーローの一人です。




諸葛孔明にも、目標とする軍師がいた

管仲(衣食なして礼節を知る)

 

そんな諸葛孔明にも、目標とする軍師が存在しました。

それが、春秋戦国時代の斉の名宰相である管仲その人です。

 

管仲を語る時に、その人となりを知るのにベストな言葉があります。

それが「衣食足りて礼節を知る」です。

 

難しいかも知れないので平たく言うとこれはこういう意味になります。

 

「人間、礼儀だ、道徳だと言ってもさ、そりゃあ、食べる物があって、

着る物が用意されているというのが前提だべさ、、

食うモノが無い人に、泥棒するなと言ってもそりゃ無理だよ、、」




管仲は道徳より経済の安定を優先した

食べ物 経済の安定

 

そんな管仲は礼儀より、道徳より、まずは経済の安定を優先しました。

管仲が宰相になる前、斉国は貧しい人が多くいたのです。

 

諸葛孔明も、何度も北伐の軍を起こして魏に侵攻しましたが、

莫大な軍事費が蜀の人民の生活を圧迫しないように

細心の注意を払っていました。

 

まさに衣食足りて礼節を知るを地で行っていますよね。

 

 

若い頃の管仲のストーリー

7385ba5b398d51d97b83837512c7bd71_m

 

そんな管仲ですが、若い頃は家が貧しく性格もズルイ所がありました。

彼には、鮑叔牙(ほうしゅくが)という親友がいましたが、

ズルイ管仲は、彼を度々騙して酷い目に合わせていました。

 

しかし、鮑叔牙は、管仲の才能に惚れていたので、

騙されても、気分よく付き合い、決して絶交しませんでした。

 

斉国で、王位継承争いが発生

後継者争い 劉協と劉弁

 

或る時、斉国で、王位継承争いが発生します。

二人の王子、「小白」と「糾」が名乗りを上げて争いました。

管仲は、糾の方について、鮑叔牙のついた白を殺そうとしますが、

政争は、白が勝ち、彼が桓公として即位します。

 

桓公は、即位すると自分を殺そうとした管仲を殺そうとします。

しかし、それを鮑叔牙が必死で止めます。

 

「王が天下に覇を唱えるつもりがあれば、管仲を殺してはいけません!」

桓公は、鮑叔牙の意見を入れて、管仲を高い地位につけて重用します。

 

育ちが貧しいせいで、性格が悪かった管仲は、これには深く感謝し、

以後40年に渡り、桓公を補佐します。

 

桓公、覇者の道を歩む

cfde35e1737d5cef44b6c9c5da04c4af_m

 

そして個人としては大した事のない桓公を覇者の地位にまで押し上げたのでした。

 

管仲の死後、桓公は、凡君に戻ってしまいます。

そして、管仲が登用するなと遺言した佞臣を使い

王位継承の紛争の種を撒いてしまいます。

 

覇者・桓公の哀れな最期

かんこう 覇者

 

桓公は、死んだ後も継承者が決まらないとして遺体が放置され、

最期には死体から蛆が這い出して部屋に充満したと言います。

覇王にまで、昇りつめた人物にしては悲惨な最期でした。

 

でも、この話の中で一番偉いのは、管仲よりも鮑叔牙だと思いません?

普通、散々騙された相手と絶交しないばかりか、その悪友のピンチを

命懸けで庇うなんて、並大抵の人には出来ないですよね。




この記事を書いた人:

kawauso

HN:

kawauso

自己紹介:

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【はじめての孫子】第6回:勝つために最も大切なことは智謀でも勇気…
  2. 115話:蜀キラー陸遜、火攻めで劉備を打ち破る!夷陵の戦い完結編…
  3. 三国時代の税金の種類と分類をわかりやすく解説!税制がわかると三国…
  4. 曹操くんポカーン。こやつ何を言ってるんじゃ?古代中国の方言から現…
  5. 全員主役級!三国志を日本で映画化するならキャスティングはこれだ!…
  6. 陸遜の死後、一族はどうなったの?呉の滅亡後、晋の散騎常侍に仕えた…
  7. 鄧芝(とうし)ってどんな人?ザ・セルフ釜ゆで 孫権を心服させた名…
  8. 【袁家ファン必見】袁家はどうやって名門になったの?汝南袁氏の基礎…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 偶然の遭遇から因縁の仲へ!孫堅と董卓は元同僚だった!?
  2. 【三国志マナー】あなたは大丈夫?間違うと首が飛びかねない!?三国時代のマナーを紹介!
  3. 【はじめての孫子】第5回:戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり
  4. 曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの?
  5. 大喬・小喬は袁術の側室だった可能性が高い!その驚くべき理由とは!?
  6. レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介!

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【燕の名将・楽毅の名言】古の君子は交わりを断つとも悪声を出さず 東方明珠のへなちょこ長安旅行記 その4 「はじめての三国志」のロゴが完成しました 姜維が北伐をしなかったら、あるいは北伐を成功させていたら蜀漢は長続きした? 鄒忌(すうき)とはどんな人?ある楽器の腕前で最小まで成り上がった斉のナルシスト宰相 【ファン必見】2016年スーパーエリート袁術君の活躍まとめ26選 龐統の死後、その一族はどうなったの?魏に降った一族たちの数奇な運命 【秦の次世代を期待された二人】蒙恬と扶蘇の無念な最期

おすすめ記事

  1. 封神演義(ほうしんえんぎ)って何?殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた小説
  2. 季布(きふ)とはどんな人?一度承諾した約束は絶対に破らない事で天下に名を轟かせた名将【前半】
  3. 魏の三代目皇帝・曹芳(そうほう)就任により魏は滅びの道を歩んだ?
  4. 三国志好きでも楽しめる新撰組マンガ3選!「燃えよ剣」「北走新選組」「だんだらごはん」
  5. こんな立派な悪党は藏覇(ぞうは)ぐらい!鬼神呂布に勝ち曹操を感激させた漢の生涯
  6. 王翦(おうせん)とはどんな人?キングダムでは謎多き将軍だが史実では秦の天下統一に貢献した人物
  7. 後漢末から三国時代の世界情勢はどうなってたの?
  8. 許褚はどんな顔をしていたの?三国志のそもそも論

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP