コメント機能リリース
馬超


はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を分かりやすく解説

魏みんなで魏志倭人伝(夏侯惇、典偉、夏侯淵、許長、張遼、曹操)




正史 三国志 張飛

 

中国の歴代王朝が編さんした史書の多くに、

『東夷伝(とういでん)』と呼ばれる一節があります。

 

『東夷(とうい)』とは、漢民族を中心とした中華世界より東に住む異民族を指し、

主に『韓(かん)』と『倭(わ)』、つまり朝鮮と日本のことを意味しています。

 

陳寿(ちんじゅ)によって編さんされた正史『三国志』の中にも、『東夷伝』はあります。

中でも、日本人にとって重要と言えるのが『魏志倭人伝(ぎしわじんでん)』でしょう。

 

正確には、『三国志』の一書である『魏志(ぎし)』、その第30巻『烏丸鮮卑東夷伝』

(うがんせんぴとういでん)に含まれる『倭国(わこく)』と『倭人(わじん)』に関する記述の略称が『魏志倭人伝』となります。




魏志倭人伝(ぎしわじんでん)についてもっと詳しく解説!

みんなで魏志倭人伝(夏侯惇、典偉、夏侯淵、許長、張遼、曹操)

『魏志倭人伝』は中国の史書としては初めて倭国(日本)に関する

まとまった記述が書かれた、中国史にとって重要な文献であると共に、

私たち日本人にとっても、日本の歴史を知るための重要な手がかりとなるものです。

 

『魏志倭人伝』に登場するのが、かの『邪馬台国(やまたいこく)』です。

邪馬台国は1世紀の中頃から2世紀の初頭に成立した国家で、

30ほどの国からなる倭国の都がここに置かれていたとされています。

 

関連記事:邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ?

関連記事:曹真が余計な事をするから邪馬台国の場所が特定出来なくなった?



 魏志倭人伝から分かる当時の日本

三国志 日本 卑弥呼

『魏志倭人伝』によれば、邪馬台国の建国から70~80年ほど経過したころ、

倭国全体で大きな騒乱が起こりました。

 

それまで邪馬台国の王は男が務めていましたが、あらたに卑弥呼(ひみこ)という

女王が共立されて、ようやく騒乱が収まったとされています。

 

卑弥呼、魏に使者を送る

7c65f640f956f68b8b38ec1d4581fdf8_m

 

西暦238年、卑弥呼は使節を魏に派遣し、当時の魏の皇帝だった曹叡(そうえい)に拝謁、

男4人、女6人の生口(せいこう。奴隷のこと)を献上しました。

曹叡はたいそう喜び、卑弥呼を『親魏倭王(しんぎわおう)』に任じて、金印と銀印を

与えました。

 

魏志倭人伝による当時の日本の男性はどんな外観をしていたのか?

cca073a2334794fcd604f21999f64d08_m

 

『魏志倭人伝』の表記によると、当時の倭人=日本人の男性は皆、

顔や身体に刺青をしていました。

刺青は階級によってそれぞれ違いがあったようです。

 

刺青には厄除けの意味もあり、漁師たちは獰猛な魚を避けるための刺青をし、

水に潜って小魚や貝をとっていました。

 

なにか特別なことをする時には、倭人たちは必ず占いをしました。

その占いは『卜(ぼく)』と呼ばれるもので、骨を焼き、それによって生じる

割れ目を読むことで行われました。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 黄蓋、赤壁の戦いでうっかり河ポチャ 【赤壁の戦いの結末】劉備・曹操・孫権はどんな事があったの?
  2. レッドクリフ レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介!…
  3. 司馬懿 司馬懿が就任していた太尉とは何をするの?太尉はどの程度の権力があ…
  4. 兵士と禰衡 やる気ゼロ!三国志の軍隊が弱すぎた理由
  5. 軍会議で的確に作戦指示を出す陳泰 陳泰(ちんたい)ってどんな人?司馬昭の親友でもあり正義感が強く清…
  6. 王基に感謝する司馬昭 司馬昭が晋王になれたのは賈充の2つの活躍のおかげ
  7. 韓信vs孔明 諸葛亮は陣形・戦法・軍令を駆使して戦に臨んでいた!?
  8. 馬に乗って単身荊州へ赴く劉表 三国志の時代の情報伝達はどうなっていたの?最小情報伝達所烽侯を解…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 張遼 カカロットーーーー!
  2. 英雄曹操とナポレオンを比較
  3. 徐庶と出会う劉備
  4. 陸遜
  5. 薩摩藩の島津義弘

おすすめ記事

  1. 【ネオ三国志】第8話:新たな人材と張繡軍との再戦【蒼天航路】
  2. 女王・卑弥呼はどこから来たの?邪馬台国のミステリーに迫る! 卑弥呼
  3. 甘寧の死因は討ち死に?それとも病死? 三国志に出てくる海賊達と甘寧
  4. 【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅貫中じゃないの?
  5. 三国志演義が今どき嫌われる理由
  6. 明智光秀の愛刀「備前長船近景」とはどんな刀? 明智光秀が剣を持って戦っているシーン

三國志雑学

  1. 泣いて馬謖を斬る諸葛亮
  2. 于禁を虐める曹丕
  3. 虎形棺座
  4. 李儒


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔明君のジャングル探検
  2. 龐統
  3. 島津斉彬
  4. 大喬・小喬侍らし酒を飲みたい曹操

おすすめ記事

殷の大様002 1話:中国最古の王朝 殷とはどんな国だったの? 藏覇(臧覇) 藏覇(ぞうは)とはどんな人?鬼神呂布に勝ち曹操を感激させた漢の生涯 はじめての三国志 三国志サミット2015年に、はじさんも出演します 地味だけど超大事!三国志の時代の食糧貯蔵庫とはどんなもの? 賈詡に学ぶベストな転職の方法 李カク、献帝 【李傕・郭汜祭り 1日目】凶悪!董卓を上回る暴君李傕の履歴書 お茶を楽しむ明智光秀 明智光秀も「茶の湯」を学んでいた?光秀の茶道具コレクションとは? 【素朴な疑問】馬謖って失敗ばかり強調されるけど手柄とかないの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP