ライセンシー募集
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

架空戦記の走り? 『反三国志演義』を知っていますか?

この記事の所要時間: 225




三国志 架空

 

1980年代、『架空戦記』と呼ばれるジャンルの小説がブームになりました。

史実を描く歴史小説とは一線を画し、本来の歴史とは違う物語が展開する『架空戦記』、その源流は意外にも古いものでした。

 

三国志にも、本来の歴史事実とは違う結末を描いたことで有名な小説が存在します。

そのタイトルは『反三国志演義』。一体どのような小説なのでしょうか?




『架空戦記』とは?

三国志 メルヘン

 

『架空戦記』の源流を辿ると、古代から存在した叙事詩や軍記物などに行き当たります。

説話や美談として語り部が史実を脚色して語るその様式は、『三国志演義』にも通じるものといえるでしょう。




日本の架空戦記はいつから?

日本の架空戦記

 

日本における『架空戦記』の起こりは、明治期に流行した政治小説に見ることが出来ます。

特に、日本の海外進出を想定して描かれたものには、将来起こりうる西欧列強を考慮して書かれたものもあったといいます。

 

SF小説には“現実とは別の歴史を描く”という『歴史改変物』と呼ばれるジャンルの小説が多くありましたが、

戦後復興期の日本のSF小説でも、この『歴史改変』は好んで取り入れられました。

 

1981年に発表された檜山良昭の小説『日本本土決戦』がきっかけとなり、『架空戦記』のブームが起こります。

当初は現代の最新装備を持つ軍隊が過去にタイムスリップすると言ったSF的ギミックを組み込んだ作品が多く見受けられましたが、2000年代以降、

SF的要素を持たない小説が台頭、『架空戦記』はSFと分離され、新たな小説のジャンルとして成立を見ることになりました。

 

日本本土決戦―昭和20年11月、米軍皇土へ侵攻す! (光文社文庫)
桧山 良昭
光文社
売り上げランキング: 323,762

 

 蜀が勝って勝って勝ちまくる『反三国志演義』

劉備勝ちまくり!仮想三国志

 

『三国志演義』にも、確かに史実にないエピソードやシーンは多く存在しますが、おおまかな歴史の流れに反したことは描かれてはいません。

しかし、史実とは全く別の結末を描き話題を呼んだ“三国志”小説も存在しています。それが『反三国志演義』(通称『反三国志』)です。

 

『反三国志演義』は20世紀初頭、中華民国の政治家であり小説家でもあった周大荒(しゅうだいこう)が1924年から新聞連載した作品です。

 

『三国志』を始めとする、いわゆる正史はもともとその編さんを行った王朝の正統性を証明する目的で書かれており、

その王朝に不都合な事実が改変されていることが多い。

 

 

……そのような前提に基いて始まるこの『反三国志演義』は、作者が本来闇に葬られてしまった三国時代の史実を記述した『三国旧志』を入手するところから始まります。

 

反三国志演義はどんなストーリーなの?

劉備玄徳が眩しい理由 三国志

 

そのストーリーは劉備玄徳が興した国、蜀漢が魏を打ち破って漢王朝を復興するというもの。

武将の登場年代が目茶苦茶なことや、かなり荒唐無稽な展開を含む作品ということですが、蜀ファンにはたまらない内容になっているとの事。

(逆に魏ファンは読んでいて胃が痛くなるとか?)政治家でもあった作者が書いた小説ということもあって、

政治への隠喩や皮肉も多く含まれている作品となっています。

 

日本では渡辺精一翻訳の講談社文庫版がネット通販等で今でも入手可能なようです。

興味のある方は読まれて見てはいかがでしょうか?

 

反三国志

反三国志

posted with amazlet at 15.01.09
周 大荒
講談社
売り上げランキング: 137,306

関連記事

  1. 小さい曹操が持っていた巨大な戦車についての考察
  2. 死刑か肉刑か?魏の宮廷を二分した刑罰論争
  3. 若き日の曹操の優れた危機察知能力と後漢王朝への忠義心
  4. 1話:中国最古の王朝 殷とはどんな国だったの?
  5. 曹操軍の参謀、荀彧(じゅんいく)ってどんな人?官渡の戦いでの大勝…
  6. ある意味、戦乱時代の勝者? 賈詡とはどんな人物だったか?
  7. 1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の…
  8. 三国志好きならニヤリとできる!諱、字、一番多い姓、珍しい姓を紹介…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 記録が乏しい孫堅の妻たち
  2. 【曹操の妨害工作】呂布と袁術の同盟を曹操は恐れていた!
  3. 【はじさん運営報告】イベント・企画・アクセス数
  4. こっそりお教えします!NHK大河ドラマの通な見方。歴代大河ドラマも徹底紹介!
  5. 赤壁の戦いにモデルがあった?八陽湖の戦い
  6. なんで三国志の時代には封禅の儀式が行われなかったの?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹爽討伐に成功後の司馬懿の対応が神ってる 黄河(こうが)とは何?どんな猛将も敵わない、最凶の暴れ河 【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備 【トラブル続発】後漢の時代の塾は色々面倒くさかった? 老荘思想の創設者|老子と荘子の二人を分かりやすく解説してみた 魏の2代目皇帝・曹叡(そうえい)はいったいどんな仕事をしていたの? 【蜀の運命を決めた人物】呉の大都督となった阿蒙ちゃんの決断が歴史を変えた!? 【曹叡なんか目じゃないぜ】キングダムの秦王政は土木工事が大好きだった件

おすすめ記事

  1. 38話:名門に生まれた策略家 袁術の非業の最期
  2. 【赤壁の戦い】なぜ曹操は天下分け目の大戦に負けたの?
  3. 【天下分け目の最終戦】広武山の戦いで勝ったほうが天下の覇者になる重要な戦
  4. 【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹介
  5. 1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活
  6. 曹操の偏頭痛は歯ぎしりが原因だった?歯ぎしりが引き起こす英雄の悲劇
  7. キングダムと三国志の豪傑を対比|王騎と言えば誰?
  8. 三国志時代の字体とは?現代でも通じるの?

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP