呂布特集
if三国志




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

架空戦記の走り? 『反三国志演義』を知っていますか?

劉備勝ちまくり!仮想三国志




三国志 架空

 

1980年代、『架空戦記』と呼ばれるジャンルの小説がブームになりました。

史実を描く歴史小説とは一線を画し、本来の歴史とは違う物語が展開する『架空戦記』、その源流は意外にも古いものでした。

 

三国志にも、本来の歴史事実とは違う結末を描いたことで有名な小説が存在します。

そのタイトルは『反三国志演義』。一体どのような小説なのでしょうか?




『架空戦記』とは?

三国志 メルヘン

 

『架空戦記』の源流を辿ると、古代から存在した叙事詩や軍記物などに行き当たります。

説話や美談として語り部が史実を脚色して語るその様式は、『三国志演義』にも通じるものといえるでしょう。




日本の架空戦記はいつから?

日本の架空戦記

 

日本における『架空戦記』の起こりは、明治期に流行した政治小説に見ることが出来ます。

特に、日本の海外進出を想定して描かれたものには、将来起こりうる西欧列強を考慮して書かれたものもあったといいます。

 

SF小説には“現実とは別の歴史を描く”という『歴史改変物』と呼ばれるジャンルの小説が多くありましたが、

戦後復興期の日本のSF小説でも、この『歴史改変』は好んで取り入れられました。

 

1981年に発表された檜山良昭の小説『日本本土決戦』がきっかけとなり、『架空戦記』のブームが起こります。

当初は現代の最新装備を持つ軍隊が過去にタイムスリップすると言ったSF的ギミックを組み込んだ作品が多く見受けられましたが、2000年代以降、

SF的要素を持たない小説が台頭、『架空戦記』はSFと分離され、新たな小説のジャンルとして成立を見ることになりました。

 

日本本土決戦―昭和20年11月、米軍皇土へ侵攻す! (光文社文庫)
桧山 良昭
光文社
売り上げランキング: 323,762

 

 蜀が勝って勝って勝ちまくる『反三国志演義

劉備勝ちまくり!仮想三国志

 

三国志演義』にも、確かに史実にないエピソードやシーンは多く存在しますが、おおまかな歴史の流れに反したことは描かれてはいません。

しかし、史実とは全く別の結末を描き話題を呼んだ“三国志”小説も存在しています。それが『反三国志演義』(通称『反三国志』)です。

 

『反三国志演義』は20世紀初頭、中華民国の政治家であり小説家でもあった周大荒(しゅうだいこう)が1924年から新聞連載した作品です。

 

『三国志』を始めとする、いわゆる正史はもともとその編さんを行った王朝の正統性を証明する目的で書かれており、

その王朝に不都合な事実が改変されていることが多い。

 

 

……そのような前提に基いて始まるこの『反三国志演義』は、作者が本来闇に葬られてしまった三国時代の史実を記述した『三国旧志』を入手するところから始まります。

 

反三国志演義はどんなストーリーなの?

劉備玄徳が眩しい理由 三国志

 

そのストーリーは劉備玄徳が興した国、蜀漢が魏を打ち破って漢王朝を復興するというもの。

武将の登場年代が目茶苦茶なことや、かなり荒唐無稽な展開を含む作品ということですが、蜀ファンにはたまらない内容になっているとの事。

(逆に魏ファンは読んでいて胃が痛くなるとか?)政治家でもあった作者が書いた小説ということもあって、

政治への隠喩や皮肉も多く含まれている作品となっています。

 

日本では渡辺精一翻訳の講談社文庫版がネット通販等で今でも入手可能なようです。

興味のある方は読まれて見てはいかがでしょうか?

 

反三国志

反三国志

posted with amazlet at 15.01.09
周 大荒
講談社
売り上げランキング: 137,306

関連記事

  1. ブラウザ三国志|マーベラスにおとぼけが突撃じゃ!
  2. 司馬懿 【軍師連盟】司馬懿は遼東遠征の時なんで大虐殺をしたの?
  3. 魏延と孔明 三国志 Three Kingdomsの諸葛亮がいじわるすぎる!
  4. 蜀の魏延 【正史三国志から見る】謀反人にされてしまった魏延は本当に反逆する…
  5. どうして曹操は嫌われているのか!?別に否定もしません
  6. 宦官 宦官とはどんな人たち?朝廷を牛耳った宦官の役割を紹介
  7. 晋の陳寿 三国志の時代の灯りは取扱い注意なワイルドな松明だった!
  8. 三国史を英訳すると素敵すぎる!インターナショナル中国文学!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 司馬懿
  2. 魯粛
  3. 虎士(黒豹)
  4. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍

おすすめ記事

  1. 後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰? 宦官
  2. 孔明にパクリ容疑!?天下三分の計を最初に考えた蒯徹(かいつう)
  3. 【戦国時代と三国時代の類似点】権力者に抵抗して戦い抜いた曹髦と織田信孝
  4. 武田信玄と上杉謙信といえば、川中島の戦い! 上杉謙信
  5. 若い時の陳羣は何をしていたの?劉備・呂布に仕えていた若き頃の陳羣 劉備を警戒する陳羣
  6. 諸葛亮の奥さん(黄夫人)は本当に醜女だったの? 黄月英

三國志雑学

  1. 孔明による出師の表
  2. 黄巾の乱に巻き込まれる若し頃の程昱(ていいく)
  3. 魯粛と周瑜
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 華雄(かゆう)
  2. 春申君
  3. 曹操と夏侯惇
  4. 曹操を殴る孫権
  5. 張コウ 張郃

おすすめ記事

キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問) キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる キングダム 524話 ネタバレ予想:秦右翼軍動き岳嬰が討死?王翦が信頼する亜光が活躍 泣く子も張遼 遼来遼来!! 泣く子も黙る張遼の合肥伝説 馬超と韓遂 【衝撃】馬超は漢語が出来なかった?韓遂との不仲の原因を考える 袁術をバカにする曹操と呂布 【新連載予告】『まだ漢王朝で消耗してるの?』はどんな内容なの? 【正史三国志】呉書を参考に孫権が皇帝へ登るまでの歴史をご紹介 鼎(かなえ) 戦国策【西周】強国の利害を利用して競わせるの巻 幕末軍服姿の西郷どん 西郷隆盛 明治維新とはどんな改革?近代国家を目指した政治改革を分かりやすく解説

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP