朝まで三国志軍師
広告




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

17話:結構頭脳派?少数の手勢を何倍にも見せた菫卓

この記事の所要時間: 135




宦官VS外威 三国志

 

漢王朝内部の内ゲバとも言うべき、外戚の何進と宦官の十常侍の争いにより

洛陽に入る大義名分を得た菫卓(とうたく)でしたが、彼にも弱みがありました。

 

それは、このような政変までは予期出来ず、率いてきた手勢は

三千に過ぎなかった事でした。

 

菫卓が辺境で保有していた兵力は20万人にも及ぶ大軍勢でしたが、

これをそのまま、引き連れて行ったのでは、叛乱を疑われて

洛陽に入る事さえ出来ないでしょう。

 

また、幾ら、異民族、羌族のトップとの話し合いがついているとは言え、

その防衛兵を全て連れて行っては万が一の異民族の大規模侵略にも

対応できなくなる可能性もありました。

 

前回の記事:16話:菫卓を変貌させた権力と武官差別




3千の兵力がギリギリだった

孔明 司馬懿 役職

 

そこで疑われないギリギリの三千の兵力に落ち着いたわけですが、

もとより、たった三千の兵では、その辺りの山賊にさえ対抗できません。

 

ましてや、その事が他の諸候に知られた場合には、

「菫卓なにするものぞ」として別の諸候が続々洛陽に入る恐れもありました。

 

そんな事になったら、漢王朝を思いのままに操ろうとする

菫卓の目論見は全て崩れてしまう事になります。

 

そこで菫卓は計略を思い付きます、それが兵力を何倍にも見せる方法です。




董卓のマジック

董卓マジック

 

まず、三千の兵から二千を夜陰に乗じて洛陽城外に裏門から出します。

そして、翌朝、何食わぬ顔で正門から二千の兵を入城させます。

 

何も知らない洛陽の人々は、毎日、毎日菫卓の援軍がやってくるので、

「菫卓は驚く程軍事力を保有している」と彼を恐れるようになりました。

 

混乱で治安が乱れている洛陽では、言葉よりも圧倒的な軍事力が

モノを言いました。

 

 

大軍に見せる事でライバルの牽制に成功

董卓 はじめての三国志 ゆるい

 

菫卓は、その辺りの呼吸を心得ていて、僅かな手勢を大軍に見せる事で

ライバルを牽制するのに成功していたのです。

 

もちろん、計略がばれる前に、菫卓は、帝を保護している威光を使い

宦官に暗殺された何進の兵力を吸収し、袁紹の兵力を取り上げています。

 

董卓、呂布を買収

呂布 三国志

 

また、菫卓の横暴を非難した丁原に対しては、配下の呂布を買収して

暗殺させ、呂布と共に、その兵力をごっそりと頂いています。

 

実際の菫卓の兵力が本当は三千だったと周囲が気がついた頃には、

菫卓はもう大兵力を保有していたのです。

 

 

耳で聞いて覚える三国志

 

次回の記事:18話:菫卓を守った最強のボディーガード呂布




よく読まれている記事

曹操頭痛よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 壮絶、血を吐きまくる三国志武将ランキング
  2. 曹操「なんでも上手に使えばいい!屯田制と兵戸制じゃ!」
  3. まるで現在の政治批判、商鞅の改革論がヤバすぎる
  4. 11話:パンドラの箱を開けた漢王朝
  5. 始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由は始皇帝がブサ…
  6. 三国志時代も男同士はチューしてたの?当時の恋愛事情を紹介
  7. 三国志ロワイヤルDeNAにおとぼけが突撃じゃ!
  8. 48話:強気の曹操が弱気に荀彧が一喝

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち
  2. 韓当(かんとう)ってどんな人?程普と共に呉を支え続けた呉の勇将
  3. 【応仁の乱550年祭り】応仁の乱 重要人物ランキング カウント14
  4. 暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるのぶ)
  5. 【怪しげな宗教団体】どうして多くの民衆が太平道に参加したの?
  6. 魏のラストエンペラー曹奐(そうかん)魏の最後はどうやって迎える事になったの?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

アゴと信長にあだ名を付けられた柴田勝家の秀吉包囲網がスッゲー えぇぇ~!?あの孔明が劉備に対して怒りの仮病!? どもりが酷い鄧艾の隠れた才能!優れた農業政策「済河論」を分かりやすく解説 暴漢・董卓は後漢王朝を安定させようと努力していた! 王淩(おうりょう)とはどんな人?魏の忠臣として、司馬家の専横を許さなかった知勇兼備の将 【意外な事実】劉備は孔明よりも法正を用いてた 三曹七子にも並ぶ女流詩人、蔡文姫の数奇な人生 【目からウロコ】魏武註孫子は○○○として編纂された

おすすめ記事

  1. 102話:成長した張飛、計略で張郃を撃ち破る
  2. 郭修(かくしゅう)とはどんな人?費禕を暗殺したあんまり有名ではない魏の暗殺者
  3. 【よかミカン紀行】甘寧がブイブイいわせてた重慶ってこんな街!
  4. 【三国志で例えるよ】初心者でも『ジャンヌ・ダルク』『百年戦争』が分かる。基礎&豆知識!
  5. 李靖(りせい)とはどんな人?曹操と孔明の二人から学んだ初唐の名将
  6. 曹操の曽祖父 曹萌(そうぼう)は元祖、萌えキャラだった?
  7. 2017年はじめてのストライキ宣言文
  8. 衛瓘(えいかん)とはどんな人?司馬昭の重臣であり、晋の建国時に大いに活躍【晋の謀臣列伝】

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP