袁術祭り

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

はじめての三国志 4コマ劇場 「祝融夫人の日常」

この記事の所要時間: 052




祝融夫人 祝融 孟獲 4コマ




おとぼけ補足:

スタッフおとぼけ

やぁ、全国の三国志ファンの兄弟たちよ。

「はじめての三国志」運営者代表のおとぼけだ。

今回の4コマは南蛮の王の孟獲(もう かく)とその妻で登場する祝融(しゅくゆう)の4コマ漫画だ。
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、おとぼけによるちょっぴり補足を付けたいと思う。




演義で唯一の奇想天外の世界 「南征編」

孫権 ゾウ

 

南中一帯を支配する南蛮の王・孟獲は三国志演義で登場するが、その登場シーン、戦闘シーン含めて非常にシュールである。

諸葛亮が南征をおこなった際に遭遇した南蛮軍は、3メートル近い大男や、野生の虎や象を操る猛獣、飲むと死に至る猛毒の泉など

奇想天外の展開が諸葛亮達を待っていた。

 

孟獲(もう かく)を服従させるために諸葛亮が取った行動とは?

諸葛孔明019

 

諸葛亮は、孟獲を服従させるために、7度捕らえ、7度放して心を攻める手法をとり

7回目、遂に孟獲(もう かく)は諸葛亮の度量に心服、蜀に忠誠を誓いました。

諸葛亮は武力のみで制圧するのではなく、心を攻め落とすことで反乱を鎮める事に成功しました。

 

 

南征編は何故、こんなにシュールな展開になったのか?

2128ee6fb985ffd3d2b047ff9f39c711_m

 

漢民族にとって、南中地域は野蛮な少数民族のテリトリーであり、風土病がはこびる危険な場所でした。

そういった偏見が、このようなシュールな形で登場し描写を生み出したと言われています。




この4コマ漫画を書いた人:よりぶりん

yoriburin

HN:

よりぶりん

自己紹介:

イラスト担当のよりぶりんです!大好きな三国志を壊さないように、ゆるく描けたかな?と思います。

『はじめての三国志』と言えば、このイラスト!と思って頂けるようにゆるく頑張ります!

好きな歴史人物:

呂布、前田 慶次
何か一言:

やっぱり劉備軍が描きやすいけど、馬騰一族も捨てがたいなぁ~

関連記事

  1. 劉備と劉邦
  2. 59話:文武両道、義侠心に厚い漢 徐庶(じょ しょ)は劉備と出逢…
  3. 後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.2
  4. 鄒氏|その美貌ゆえに破滅した悲劇の女性
  5. 18話:菫卓を守った最強のボディーガード呂布
  6. 華麗なる中華世界を彩る三国志の武器
  7. 三国時代の料理と酒って何を食べてたの?英雄たちの宴が気になる
  8. 歴史上最も有名な義兄弟の誕生!桃園の誓い

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 孫権VS張昭、その激しい君臣喧嘩の勝敗は?
  2. 蒼天航路のココが凄い!三国志を読むならこの漫画!新たな世界観で描かれた新三国志が超絶オススメ!
  3. 架空戦記って何?いつから存在してどこでIF戦記ブームは過ぎ去ったの?
  4. 赤壁の戦いに曹操軍が敗北した原因って実は火計じゃなかった!?
  5. 董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず!
  6. 70話:孫権、父(孫堅)の弔い合戦を始めるよ。黄祖討伐編

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校 三国志時代の楽しい農村!当時の農業とはどんなのがあったの? 海音寺潮五郎の小説『孫子』ってどんな作品なの?【はじめての孫子 番外編】 29話:青州兵によって膨れ上がる曹操の兵力 どうして陳宮は呂布に従えたの?呂布を見捨てなかった天才軍師の生涯 集まれ曹操の25人の息子たち・その3 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース9記事【7/25〜7/31】 髀肉の嘆(ひにくのたん)って何?劉備が嘆いた言葉とは?

おすすめ記事

  1. 曹操には弱点はないの?
  2. まったく安心できない三国志の全裸男、禰衡(でいこう)
  3. 仰天!三国志の時代にはナビゲーション技術があった!?
  4. 【留年っていいな♪】 魏の大学には落第生ばかり!!その意外な理由とは?
  5. 【歴史を変えた名言】この名言によって歴史は変わった「断じて行えば鬼神もこれを避く」
  6. 老荘思想(道家)ってどんな思想?|ありのままに?
  7. 狐偃(こえん)とはどんな人?晋の文公を覇者の地位までのし上げた宿臣
  8. 王淩(おうりょう)とはどんな人?魏の忠臣として、司馬家の専横を許さなかった知勇兼備の将

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP