架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

はじめての三国志 4コマ劇場 「祝融夫人の日常」

この記事の所要時間: 052




祝融夫人 祝融 孟獲 4コマ




おとぼけ補足:

スタッフおとぼけ

やぁ、全国の三国志ファンの兄弟たちよ。

「はじめての三国志」運営者代表のおとぼけだ。

今回の4コマは南蛮の王の孟獲(もう かく)とその妻で登場する祝融(しゅくゆう)の4コマ漫画だ。
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、おとぼけによるちょっぴり補足を付けたいと思う。




演義で唯一の奇想天外の世界 「南征編」

孫権 ゾウ

 

南中一帯を支配する南蛮の王・孟獲は三国志演義で登場するが、その登場シーン、戦闘シーン含めて非常にシュールである。

諸葛亮が南征をおこなった際に遭遇した南蛮軍は、3メートル近い大男や、野生の虎や象を操る猛獣、飲むと死に至る猛毒の泉など

奇想天外の展開が諸葛亮達を待っていた。

 

孟獲(もう かく)を服従させるために諸葛亮が取った行動とは?

諸葛孔明019

 

諸葛亮は、孟獲を服従させるために、7度捕らえ、7度放して心を攻める手法をとり

7回目、遂に孟獲(もう かく)は諸葛亮の度量に心服、蜀に忠誠を誓いました。

諸葛亮は武力のみで制圧するのではなく、心を攻め落とすことで反乱を鎮める事に成功しました。

 

 

南征編は何故、こんなにシュールな展開になったのか?

2128ee6fb985ffd3d2b047ff9f39c711_m

 

漢民族にとって、南中地域は野蛮な少数民族のテリトリーであり、風土病がはこびる危険な場所でした。

そういった偏見が、このようなシュールな形で登場し描写を生み出したと言われています。




この4コマ漫画を書いた人:よりぶりん

yoriburin

HN:

よりぶりん

自己紹介:

イラスト担当のよりぶりんです!大好きな三国志を壊さないように、ゆるく描けたかな?と思います。

『はじめての三国志』と言えば、このイラスト!と思って頂けるようにゆるく頑張ります!

好きな歴史人物:

呂布、前田 慶次
何か一言:

やっぱり劉備軍が描きやすいけど、馬騰一族も捨てがたいなぁ~

関連記事

  1. 諸葛孔明の影に隠れる劉備
  2. 龐統(ほうとう)ってどんな人?|孔明とは頭脳以外全て正反対
  3. 劉備と劉邦
  4. 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画
  5. 呂布、ナイスシュート!
  6. 復讐に燃える曹操は三国鼎立を早める
  7. はじめての三国志 4コマ劇場 「三国志の英雄たちのアダ名」
  8. 荊州争奪戦、荊州がどうしても欲しいんです

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 「ざっくりとわかる三国志」をはじめました。
  2. 【戦国四君の食客の名言】人間関係を達観した馮驩の名言
  3. ええっ!曹操と劉備は元々は仲が良かったって本当?
  4. 卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人 Part.2
  5. 殷の紂王(ちゅうおう)とはどんな人?悪逆非道の限りを尽くした殷朝最後の帝辛
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース9記事【7/25〜7/31】

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何? 117話:司馬懿仲達、三国志の表舞台に出現!劉禅は劉備の後継者に。 三国志時代の笑い話は腹がよじれるほどシュールだった!? 【江陵攻防戦】名将・曹仁が見せた粘り腰が周瑜に致命的な一撃を加える 麃公(ひょうこう)は実在したの?龐煖と李牧に挑んだ秦の将軍 ええっ?曹操は歴史の先生として宮廷で採用されていた!? 【真田丸】三谷幸喜ならやりかねない?実は生きていた真田信繁!!頴娃にある伝・真田墓に訪れてみた 何で曹操はあれだけ関羽を愛していたのに配下から逃がしたの?

おすすめ記事

  1. 趙、韓、魏を産んだ超大国、晋(しん)とはどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介
  2. 『三国志』人気を数字から考えてみる
  3. 夏侯惇は本当に自分の目玉を食べたの?
  4. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.3【完】
  5. 【第5回 幻想少女】ついに董卓との決戦!みんな大好き・袁術様も登場だ!!
  6. 孫権と同じ三代目で地味な北条氏康
  7. 荊軻(けいか)とはどんな人?伝説の暗殺一家ゾルディック家もびっくり!秦王政を暗殺しようとした男
  8. 十常侍ってなんぞや?

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP