ログイン | 無料ユーザー登録


法正特集
三国志の死因


はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

妻子を人質に取られすぎな劉備

劉備妻つかまる




呂布 最強 曹操

 

徐州の牧をしていた劉備

曹操から逃れて来た呂布(りょふ)をかくまいますが、

留守中に城を乗っ取られてしまいます。

この際、妻子も人質に取られてしまい

結局は劉備呂布に降伏して配下に甘んじることになります。

 

しかし、呂布は、劉備が兵を集めていることを知ると

再び劉備を攻めます。

劉備は敗走し、あろうことか曹操を頼っていくのです。




窮鳥の策

キレる曹操2

 

もとはといえば、曹操が父曹嵩の敵討ちとして徐州で大虐殺を

繰り広げたことが原因で、

陶謙の配下だった劉備は徐州の牧になったので、

曹操は宿敵も同然です。

 

 

また、その徐州の大虐殺と同時期に、曹操の本拠地を乗っ取った

呂布を、劉備は匿っていたのですから、本来は

曹操に助けてくれなんて言えた義理ではありません。

 

しかし、これを「窮鳥(きゅうちょう)の策」といいます。

「窮鳥、懐に入らば、猟師もこれを殺さず」です。

弱った鳥が猟師の懐に飛び込んできたら、さすがの猟師も鳥を

憐れんで殺せない、という意味になります。

劉備はあふれんばかりの「人たらし能力」をもって、この窮鳥の策を

成し遂げるのです。




呂布に敗北した劉備はまたもや妻子を人質に取られる

劉備妻つかまる

 

曹操のもとで沛城に駐屯していた劉備のもとへ、

呂布軍が攻めてきます。

 

 

曹操は夏候惇(かこうとん)を救援に送ってくれますが、

呂布軍には高順(こうじゅん)、張遼(ちょうりょう)という猛将がいてかないません。

 

 

劉備と夏候惇は敗走し、またもや劉備の妻子は捕らえられてしまいました。

妻子、無事なんですか!?

 

この前捕らえられた妻子と同じ人なのかどうかもわかりません。

 

曹操にも妻子を捕らえられてしまう

怒る 献帝

 

次は199年のこと、献帝から「曹操を殺せよ」と命を受けた劉備は

曹操に離反します。

 

劉備自身はまたもや窮鳥の策を使い、袁紹のもとへ。

関羽と一緒に置き去りにされた劉備の妻子は、曹操に捕らわれの身に……。

 

 

この妻子ですが、疑問なんです。

三国志演義』では妻子を守って劉備のもとへ送り届けた関羽ですが

『正史』では、妻子の記述がありません。

関羽は単騎で千里を駆けて劉備のもとへ帰ります。

もしかして妻子……殺されてしまいましたか?

 

長坂でも妻子が……

抜き出た曹操

 

時はさらに下り208年、

華北を統一した曹操は、荊州にいた劉備のもとへ攻め込んできます。

ここでも、敗走中に曹操軍に追いつかれた劉備は、

妻子を捕らえられてしまうのです。

 

このとき、趙雲が単騎で妻子を助けに斬りこんでいくという有名な

エピソードが繰り広げられるのですが、

もう、ここまで来ると妻子置き去り常習犯です。




よく読まれている記事

真田丸 劉備

 

よく読まれている記事:みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

 

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. はじめての三国志企画 – エイプリルフール特集
  2. 蓋勲(がいくん)とはどんな人?霊帝に信頼され董卓が恐れた硬骨漢
  3. 曹丕 三国志怪奇談「曹丕、受禅台の怪」
  4. 朝まで三国志の公孫瓚 麴義はどんな人?アンビリバボー八百の兵で白馬義従1万を破った英傑…
  5. 曹昂(曹昴) 曹昂すぺしゃる「丁夫人と曹昂」
  6. 周瑜逝く 82話:呉の提督、周瑜は荊州争奪戦に散る
  7. 曹操 孔明をチェック 66話:曹操、孔明の実力を確認すべく劉備討伐の兵を挙げる
  8. 袁紹モグラ作戦 官渡の戦いでも使われ東西を問わず世界中で取られた戦法「坑道戦」っ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹操を見捨てない丁氏と卞氏
  2. 孔子と儒教
  3. 燃える本能寺
  4. 林冲(水滸伝)
  5. 朶思大王
  6. 孔明
  7. 和歌を楽しむ小野小町

おすすめ記事

  1. どうやったら蜀は魏を滅ぼして天下統一を果たせたの?【ろひもと理穂の考察】 劉備と曹操
  2. 鍾毓(しょういく)の進言が的確すぎる!曹叡や曹爽に撤退の進言をした魏の臣
  3. 三国志乱舞 – スクエニが贈る本格三国志RPG -とはどんなアプリゲーム?
  4. 近藤勇の刀「長曽弥虎徹」は実在する? 新選組局長の愛した名刀とは? 近藤勇 新選組
  5. 曹操の配下で打線を組んだ場合、どんな球団になる? 野球をする曹操と関羽と呂布
  6. 関羽が現在に転生したら適職は何になる?

三國志雑学

  1. 曹丕と曹植
  2. 司馬懿
  3. 荊州争奪戦
  4. 父・関羽とともに亡くなる関平
  5. 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “忘年会企画" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能" “読者の声"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹幹
  2. 公孫攅と劉備
  3. 桃園三兄弟 vs 呂布の一騎打ち
  4. 曹操

おすすめ記事

郭嘉の本 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第5部 【応仁の乱】 東軍と西軍の大衝突!東岩倉三宝院の戦い 山頂に陣を敷いた馬謖 末っ子は努力が足りない!?馬謖の素性を探る 島津斉彬の遺言に学ぶ相続トラブルを回避する方法 呂布のあっけない最後 呂布の最期、下邳の戦い。もう一度呂布という武将を見直そう 斎藤一 新選組 斉藤一とはどんな人?新選組の三番隊組長の剣術や人物像に迫る 孔子と儒教 儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか 袁紹と曹操 無理ゲーを打開する曹操が凄い!曹操を苦しめた歴代武将

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP