朝まで三国志悪
広告




はじめての三国志

menu

執筆者:おとぼけ

【コラボ企画】はじめての三国志 x レキシズル 3月25日開催決定

この記事の所要時間: 042




レキシズル×はじめての三国志

 

やぁ、三国志好きの兄弟。

実は、「はじめての三国志」と「レキシズル」様とのコラボイベントが、

3月25日に開催が決定したぞ!!

 

「はじめての三国志」の管理人のおとぼけが1時間程、
三国志の英雄「劉備玄徳」についてプレゼンテーションを行なう予定だ!

 

 




どんな事を話すの?

劉備読書

プレゼン内容はこうだ!

 

■三国志って何?
■三国志の魅力は?
■劉備の生い立ち
■現代にも通じる人材採用法
■ライバル曹操(そうそう)との英雄比較
■三国志をビジネスに活かすには?
■実際に中国の劉備の故郷に行ってみた

 

三国志の初心者から、既に三国志を知っている方にも参考になる、
おもしろゆるいプレゼンテーションを行なう予定だ!!

 

一緒に酒を飲み交わしつつ「歴史」を通じて人生に活かしてみようぞ!!

 

■開催日
3/25(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート
※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。

■プレゼンター

・はじめての三国志管理人:おとぼけ
・渡部 麗(レキシズル首脳 歴史クリエイター)

プレゼンターおよび場所などの詳しい詳細は下記URLをご確認ください。

 

詳細:3月レキシズルバーSP「はじめての三国志」

 

facebookアカウントをお持ちの方は下記から気軽に参加表明出来ます

facebookをお持ちの方はこちら

 

 




関連記事

  1. はじめての三国志 好きな武将アンケート
  2. 【告知】読者参加型企画!三国志の時代にタイムスリップしたらやりた…
  3. kawausoって、何者?
  4. はじめての三国志企画 – エイプリルフール特集
  5. 「はじめての三国志」のロゴが完成しました
  6. 【お知らせ】はじめての三国志が電子書籍レベール「桃園出版 三国舎…
  7. よりぶりんって、何者?
  8. ブラウザ三国志|マーベラスにおとぼけが突撃じゃ!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 集まれ曹操の25人の息子たち・その3
  2. 楊端和率いる山の民連合軍が列尾攻めで大活躍!山の民の生態とは?
  3. 【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第42話「長篠に立てる柵」
  4. お笑いウルトラクイズか?大田城、水攻め爆発で落城!秀吉のリベンジはハンパ無い
  5. 趙雲と姜維の一騎打ち!姜維の武勇は本当に凄かったの?
  6. これだけ読めば丸わかり!孔明が身に着けている羽毛扇などのトレードマークの理由!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【三国天武 攻略その2】周瑜や姜維など三国天武の強いイケメン武将と新武将として登場した南蛮王の奥さんを紹介 【三国志で例えるよ】初心者でも『ジャンヌ・ダルク』『百年戦争』が分かる。基礎&豆知識! 魏の名臣・荀彧(じゅんいく)はなぜ亡くなったの?【謎の死を遂げた名臣】 【どっちの皇帝show】曹丕と曹叡はどっちが名君? 愛されすぎてことわざになった人・曹操(そうそう)編 三国志の徐州争奪戦が何だかややこしい!仁義なき徐州争奪戦を分かりやすく解説 鄧艾(とうがい)ってどんな人?苦労人のド根性人生に迫る 史上最高の天才将軍 韓信(かんしん)は性格にかなり問題あり?

おすすめ記事

  1. 魏の夏侯惇・許褚・龐徳の息子達は優秀だった?気になる将軍たちの息子事情
  2. 中国の氏・姓の成り立ちをどこよりも分かりやすく解説!
  3. 121話:孔明、後継者姜維(きょうい)を得る
  4. 【衝撃の事実】日本の戦国時代にも三顧の礼があった!
  5. 黒田官兵衛は本当に息子の活躍を苦々しく思っていたの?
  6. 漫画潰す気か!原作者ブチ切れ必至のキングダムの最後をネタバレ予想!!
  7. 【告白】私はこうして三国志にハマりました!
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース10記事【11/27〜12/3】

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP