キングダム
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか

この記事の所要時間: 218

宦官VS外威 三国志

 

黄巾の乱以降、後宮の中で絶大な力を誇った宦官と対立を深めた外戚。

皇后の親族である彼らもまた中国史王朝の中で重要な存在でありました。

 

日本史の中でも、皇后の親族が権力を握り、朝廷の中で多大な影響力を占めたと

いうと、平安時代の藤原摂関家が思い出されますが、三国志の中でもたびたび

登場するように中国王朝の権力争いというものは血しぶきで視界が煙るような

なかなかのハードモードであります。

 

 

後継者争いや、権力闘争などが熾烈を極めるという背景には儒教の影響というものが深くかかわっています。

今回はその儒教と外戚との関係についてふれてみましょう。

 

 

 

 

今更過ぎて聞くに聞けない~そもそも儒教とは?

孔子 儒教

 

 

孔子(紀元前552~479)を始祖とする思考・信仰の体系で儒家思想とも呼ばれます。

 

周の時代に確立されましたが、三国志の舞台ともなる前漢・後漢の時代に勢力を強め

現代においても特に中国、韓国ではその思想の影響が人々の生活の根幹に色濃く

残っています。日本でも4~5世紀ごろに王仁(わに)によって伝えられましたが、

宗教的な位置づけがされた中国や韓国と違い「学問」として紹介された背景があるせいか

一般の庶民にまで広く根強く影響を及ぼすには至っておりません。

 

 

 

外戚が権力をもつのには儒教思想の影響が大!

宦官 ゆるキャラ 後漢

 

 

さてではなぜ外戚が権力を持つ背景に儒教が関係しているのでしょうか?

 

それは儒教思想の中にある「孝」という概念。親孝行の「孝」ですね。

 

古代中国では家父長制度が社会の基礎となっているので父親が一家の主であり絶対的な存在であるわけですね。だから子供は親には絶対服従です。

 

 

「百善孝為先(親孝行ができない人はどんなこともできない)」という言葉があるように、

 

儒教の「孝」は道徳の中心にある概念と考えてもよいのではないでしょうか。

 

神のもとに人は平等であり親は親、子供は子供。といったキリスト教圏の考え方は全く

異なる下地があるのですね。

 

そうなると人々が敬意を表すべき対象というものはやはり「親」になるわけです。それは自分の親だけにはとどまりません。

 

君主に仕える者であれば当然その君主の親にも最高位の敬意を表さなくてはなりません。

 

そういった精神的・社会的背景によって引き立てられていったのが外戚たちなのです。

 

「俺は○○の親なんだけど~」といえば大いばりできちゃうわけですものね。

 

野心に燃える者たちは権力を手に入れるために自分の子供たちを利用して皇帝の親戚になろうとするわけです。

 

 

 

基本的に相いれなくて当たり前。外戚と宦官。

宦官 お金 執着

 

 

以上のことを鑑みましても、親戚関係をバックに権力を手に入れた外戚と、いわば一念発起して単独で地位を手にした宦官とでは、

出発点が違うわけですから相いれず反発しあって当然なのかもしれませんね。

 

どちらにしても、彼らの中で熱くうごめく野心と欲望が中国史を複雑怪奇に興味深くさせたことは間違いないでしょう。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

宦官集合 

 

よく読まれてる記事:人々の鑑になった良い宦官達

何皇后(毒蛇) 何進

 

よく読まれてる記事:何皇后はなぜ宦官の味方をしたのか?

 

相国 董卓 ゆるキャラ

よく読まれてる記事:【三国時代】英雄の地位はどの位?

 

 

この記事を書いた人:amaneco

twitterpro

HN:

ameneco

自己紹介:
イラスト、記事制作をしておりますAmenecoです^^
普段は様々なwebサイトの記事執筆やチラシ、ECサイトなどの
イラストやマンガを描いたり、スマホアプリのキャラクターの
デザインなどをしています。

大学は歴史学を専攻していて日本をとりまく国々の歴史の本を
読み漁ったものでした。
三国志はやはり横山光輝氏の漫画の影響が大きいのですが
あれだけ壮大なスペクタクルで語ることができるのは
中国史ならではでしょう。
漢字の列挙で苦手意識がある方でも、面白く三国志が
理解できるようにお手伝いが出来れば幸いです^^

好きな歴史人物:

崇徳天皇、諸葛亮張遼、新渡戸稲造

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. 新事実!悪逆非道の代名詞・董卓は実は、かなりいい人だった
  2. 2分で分かる合肥の戦い その5 孫権には甘寧がいる
  3. 【蜀の運命を決めた人物】呉の大都督となった阿蒙ちゃんの決断が歴史…
  4. ホリエモンが舛添都知事を庇った理由と晏嬰で考える政治家倫理
  5. 48話:強気の曹操が弱気に荀彧が一喝
  6. 【はじめての孫子】第12回:卒を視ること嬰児の如し、故にこれと深…
  7. 十常侍に学ぶ正しい謝罪!真土下座の花道【ビジネス三国志】
  8. 三国志の時代でも副業が流行っていた!サイドビジネスの種類を紹介!…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース25記事【6/12〜6/18】
  2. 高杉晋作エピソードは大傑作!ハリウッド映画レベル
  3. 【センゴク】鳥取城の飢え殺しはどんな戦略だったの?兵士の死亡率を最小限に済ませる戦術とは?
  4. 曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る
  5. 袁紹の評価が残念な6つの理由
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【7/4〜7/10】

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【お知らせ】はじめての三国志が電子書籍レベール「桃園出版 三国舎」を設立 徐晃の戦い方が素晴らしすぎる!前漢の周亜夫の武勇に匹敵するほどの名将 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その2「龍の目覚め」 人中の鬼人呂布のラストウォー下邳の戦いを紹介 『李傕・郭汜祭り』の電子書籍出版のお知らせ キングダム 524話 ネタバレ予想:朱海決戦はどのように推移する? 夏侯淵って実は主戦場よりも○○で活躍している方が多かった!? 沢山の人材を発掘した呉の孫権

おすすめ記事

  1. 中国の氏・姓の成り立ちをどこよりも分かりやすく解説!
  2. 韓宣(かんせん)とはどんな人?曹植が口喧嘩して勝つことのできなかった人物
  3. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【8/1〜8/7】
  4. 【パチ感満載】後出師の表を堂々パクった諸葛恪!
  5. 孫堅時代に陸遜がタイムスリップをしたら孫堅にどんな助言をする?【if三国志】
  6. サンタクロースにホコリ!?中国にもクリスマス・年末年始はあるの?
  7. はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 自己紹介編 【001】
  8. 【不仲説】三国志で一番不仲武将をランキング形式で紹介!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP