黄巾賊




はじめての三国志

menu

はじめての三国志 4コマ劇場

はじめての三国志 4コマ劇場 「関羽単騎駆け」

この記事の所要時間: 148

関羽一騎駆 4コマ

 

 

 

東方明珠による補足:

東方明珠 三国志

 

 

忠義の人、関羽の有名なエピソードといえば、やはり「関羽千里行」です。

200年、下邳(かひ)城を守っていた関羽曹操に生け捕りにされ

上にも下にも置かない丁重な扱いを受け、しきりに魏軍営に寝返らないかと勧誘をされます。

 

 

曹操の厚遇に対しても忠義心は揺るがない

関羽 曹操 ゆるキャラ

 

関羽の、義兄弟劉備への忠義心は決して揺るぐものではありませんでした。

しかし、曹操の厚遇に対して関羽は非常に感謝をしていて、

恩義を返してから劉備のもとへ戻ろうと決意します。

 

ちょうどこのとき曹操は袁紹(えんしょう)との官渡の戦いの最中で、

関羽は曹操軍の客将として華々しい活躍をします。

そしていよいよ義理を果たした、と思ったところへ劉備の消息がつかめたので

関羽ははやる心を抑えられず、劉備のもとに駆け戻ります。

 

関連記事:関羽千里行って有名だけど何なの?

関連記事:曹操のハニートラップ作戦が義に生きた武人・関羽に通用するのか?

関連記事:袁紹には悪夢、顔良、文醜が関羽に斬られる

 

赤兎馬で駆け巡る

関羽千里行 ゆるキャラ

 

このとき、曹操から贈られていた赤兎馬(せきとば)に乗っていきます。

赤兎馬は一日に千里を走るという稀代の名馬です。

これなら兄者のもとまで、一日でひとっ跳び! ですね。

 

しかしながら、通行手形を持たない関羽は

関所を通るたびに「ここは通さぬ!」と関守に阻まれます。

 

関羽は兄者に会いたい一心で、五つの関所で大暴れ。

関守たちをバッタバッタとなぎ倒して関所を破っていきます。

 

最後の関所を越えたあと、ついに関羽は黄河を渡りました。

きっと心はもう兄者のもとへ飛び去っていたことでしょう。

 

……と、ここまできて我に返りました。

関羽は、下邳城で劉備の夫人と共にとらわれていたのです。

この夫人は名前の記述がないために誰なのかはわかりません。

 

(4コマでは甘夫人・糜夫人にご登場をお願いしています)

曹操のもとから逃げる際、関羽は赤兎馬にまたがり、夫人は馬車に乗せたそうですが

赤兎馬の勢いに、馬車はついてこられたのでしょうか!?

 

そんな疑問から生まれた4コマでした。

 

以下、途中で取り残されてしまった夫人たちのボヤキです。

 

「仕方ないわね……、趙雲の単騎駆けを待ちましょう」

 

 

 

趙雲の単騎駆けって何?

趙雲 長坂の戦い

 

趙雲の単騎駆けとは、時代が下ること8年

長坂の戦いにおいて、敵陣に取り残された夫人らを助けるために

趙雲が単騎で助けに来てくれるというエピソードです。

 

関連記事:迫りくる曹操軍50万、絶望的な退却戦 長坂の戦い

 

この4コマ漫画を書いた人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

 

関連記事

  1. 三国時代のお酒は発泡酒レベルだった?
  2. もし趙雲が魏に仕えていたらどうなっていた?【ろひもと理穂if考察…
  3. 劉邦や劉備も手本にした人物 「重耳」 とは?
  4. 三国史を英訳すると素敵すぎる!インターナショナル中国文学!
  5. 後継者争いは出来レース?曹丕が皇帝に就くことは生まれる前から決ま…
  6. 【呉最強説】孫権率いるレッドな政権孫呉軍団の弱点ってあるの?
  7. 【後漢のラストエンペラー】献帝の妻・伏皇后が危険な橋を渡った理由…
  8. 三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 織田信長の息子達の名前がファンキーでかなりやばい!!
  2. 曹操が大好きだった忠義の人物を勝手にランキング化してみるよ
  3. 理不尽すぎてもはや笑える、デマのせいで殺された孫奉(そんほう)
  4. はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 自己紹介編 【001】
  5. 【君主vs名士】孫権よりも名士の権力が強かったってマジ!?
  6. 于禁(うきん)は魏でも手柄抜群なのにジェットコースターのような人生

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

媧燐(かりん)は実在した?ベトナムの女桀と呉の陸胤の戦いの意外な決着 46話:袁紹軍の審配、石弓隊で曹操軍を撃破 【はじめての孫子】第5回:戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ 関羽もメロメロ(死語)武神の心を掴んだ杜夫人は人妻! kawauso編集長のぼやきVol.19「隠れ三国志ファン」 偽撃転殺の計VS虚誘掩殺の計 曹休(そうきゅう)ってどんな人?一回の敗北で、後世の評価がガタ落ちした魏の武将

おすすめ記事

  1. ホリエモンが舛添都知事を庇った理由と晏嬰で考える政治家倫理
  2. 張郃(ちょうこう)ってどんな人?3度も死にそうになるが、何度も甦った魏の猛将
  3. 尼子晴久(あまごはるひさ)とはどんな人?毛利家最大の敵として立ちはだかった中国地方の戦国大名
  4. キングダム 533話 ネタバレ予想:失われた士気
  5. 周處(しゅうしょ)とはどんな人?必ず負けると分かっていながらも、戦い抜いた闘将【晋の将軍列伝】
  6. 【三国志の矛盾】二帝並尊をなぜ諸葛亮孔明は認めたの?
  7. 【歴史好き向け】歴史ロマンに浸れる神ゲーム5選
  8. 篤姫の江戸城無血開城における役割とは?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP