法正特集
if三国志




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

よりぶりんって、何者?

大阪

 

やぁ、兄弟。

はじめての三国志の代表のおとぼけだ。

 

よりぶりん 三国志

 

今回は『はじめての三国志』のデザインを担当しているよりぶりん氏の生態について調べてみた。

 

 

 

はじめての三国志が出来るまでの流れ

劉備読書

 

『はじめての三国志』が出来るまでの流れを簡単に解説させてくれ

 

kawauso

沖縄にいるkawauso氏がコンテンツを執筆

 

 

 

スタッフおとぼけ

 

 

東京にいるおとぼけに納品

 

 

よりぶりん 三国志

大阪にいるよりぶりん氏がデザインを施す

 

 

スタッフおとぼけ

東京にいるおとぼけに納品し当サイトで発信

 

 

東方明珠 三国志

kawauso氏の記事内で説明し切れなかったコンテンツを東方氏が補足執筆

 

 

石川克世 三国志

石川氏は基本的に独自視点で自由に書いてもらい納品という流れだ。

 

 

 

よりぶりん 三国志

つまり、よりぶりん氏が最後のコンテンツの仕上げを担当しており重要な役割を担っている!

分かりやすいだろう!!はっはっはっ!!

 

 

さーて、よりぶりん氏の紹介をしたいところだが、彼女は根っからの関西人(ここ大事)

 

はじさんの当初は真面目に解説しイラストも馴染みやすいテイストにしていたのが、

代表のおとぼけが目を離した隙によりぶりん氏が暴走をして気がついたら取り返しのつかないくらいイラストがふざけていたんだ。

 

 

後ほど、はじさん当初のイラストと現在のイラストを比較もしよう。

 

 

まずは、よりぶりん氏の自己紹介だ!

 

 

 

 

よりぶりんは何者なの?

よりぶりん 三国志

 

イラスト担当のよりぶりんです!大好きな三国志を壊さないように、ゆるく描けたかな?と思います。

『はじめての三国志』と言えば、このイラスト!と思って頂けるようにゆるく頑張ります!

 

おとぼけ:「・・・真面目か!!」


よりぶりん:「せやで!真面目が服着て歩いてるような人間ですからんねー」


おとぼけ:「・・・・じゃあさー下の回答何?

 

 

はじめての三国志での役割

ガヤの落書家

落書き

 

 

 

 

幸せを感じる瞬間

麻雀の牌を触っている時

荊州争奪戦

 

 

尊敬する人

三国志 麻雀

麻雀を日本に伝えた人(誰かわからない!)

 

 


おとぼけ:「いい加減にしてくれるか!!」


よりぶりん:「うさぎちゃん、うち!大真面目やで!!」


おとぼけ:「この際だから言おう!イラストふざけすぎだろ!」


よりぶりん:「いややわー!おかしな事いわはるわー!」


おとぼけ:「・・・じゃ!これ何?」

 

 

よりぶりん氏が真面目に書いたイラスト

孫権 冠

 

おとぼけ:「何で孫権が空を飛んでるんだよ!!!」


よりぶりん:「ん?史実によるとやねー孫権は空を飛ぶ言うて書いてたんよ!!」


おとぼけ:「…..あー、そうですか、それじゃこれはどう説明する?」


よりぶりん:「なんですのん!うさぎちゃん!ちっちゃ!

ちっちゃいわー!何が現代の劉備を目指すや!うさぎちゃん!張飛よりも懐ちいーさいんちゃいます!」


おとぼけ:「く……..」

 

 

はじめての三国志の当初のイラスト

馬超021

 

おとぼけ:「!最初のころは、良かったなー(遠い目)・・・

見てごらん!この馬超いいね。この変な位置に口があって、ほっぺたもぷくりとしてて、堪らん」

 

おとぼけ:「でこれが最近のイラスト!」

 

はじめての三国志 イラストなう

張飛

 

おとぼけ「全然違うじゃん!はいボツ!ボツボツ!ハアハア」


よりぶりん:「(真顔)・・・ホンマのこと言うてええかな?」


おとぼけ:「ドキ!な、何?」


よりぶりん:「うさぎちゃんの依頼でゆるー描いて!ゆるー描いて!


言うから、・・・あれ利き手じゃない手で描いてたんやで!もー手プルプルやったで!プルプル!ひゃはははははは!」


おとぼけ:「…….プチ」

 

おとぼけの小さな堪忍袋が切れた音


おとぼけ:「誰が利き手使わずに描けと言った?」

よりぶりん:「ほな、足で描けばよかったんか?」

おとぼけ:「もう、君とはやっていけないわ!!」


よりぶりん「ありがとーございましたー」

おとぼけ「ありがとーございましたー」

 

 

よりぶりんがオススメするはじめての三国志の記事

13人の妻達(曹操)

 

オススメ記事:曹操と袁紹の花嫁略奪!

 

 

オススメする書籍の紹介:

ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス)
池野 恋
集英社 (2013-08-09)
売り上げランキング: 5,581

 

 

好きな映画・テレビ番組・ドラマなど

ブレイブハート<1枚組> [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-11-22)
売り上げランキング: 25,017

関連記事

  1. 張飛が使う蛇矛 英雄たちの武器~青龍偃月刀と蛇矛を徹底分析
  2. 沙摩柯 沙摩柯(しゃまか)とはどんな人?武蛮族の王が甘寧を討ち取り呉を恐…
  3. 曹宇 集まれ曹操の25人の息子たち・その2
  4. 羌瘣 キングダムの羌瘣(きょうかい)は実在したの?飛信隊の美女にはモデ…
  5. 曹操の曽祖父 曹萌(そうぼう)は元祖、萌えキャラだった?
  6. 孫子の兵法 曹操 現代ビジネスマンの必携の書?兵法書『孫子』とその作者について
  7. はじめての三国志 画像準備中 【三国志作家】伴野朗のとんだ災難、事実は小説より奇なり?
  8. 魯粛 【新事実】天下三分の計を実現させた立役者は魯粛であった

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 華陀
  2. 高順 はじめての三国志
  3. 公孫サン(公孫瓚)
  4. 荒れる黄河
  5. 三国志の主人公・劉備
  6. 後悔する孫権

おすすめ記事

  1. 文聘(ぶんぺい)のリアル三國無双!五虎大将軍の関羽を倒し呉王・孫権には空城の計を使っちゃう!
  2. 三国志禁断ゾーン・悲しい人類の「殉葬」に関する歴史
  3. 読者の声(2018年11月6日〜11日) 読者の声バナー(はじめての三国志)
  4. 曹髦(そうぼう)とはどんな人?曹植に匹敵する才能を持ち、曹操に見劣りしない武略を持っていた為に、殺害されてしまった皇帝 曹髦
  5. 魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志
  6. 孫策が生きていたら三国志はどうなったの? 呉の勢力を率いる孫策

三國志雑学

  1. 劉備を警戒する陳羣
  2. はじめての三国志 画像準備中
  3. 英雄たちの宴(三国志)
  4. 太平道の祖・張角(黄巾賊)
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹芳
  2. キングダム52巻
  3. 読者の声バナー(はじめての三国志)
  4. おとぼけ

おすすめ記事

曹叡 【占いで見る三国志】曹魏が倒れることが曹叡の時代に予言されていたってホント!? 曹丕 曹丕が早死の原因は呪術?それとも病気?曹丕の死因に迫る 黄権 黄権(こうけん)ってどんな人?劉備から絶大な信頼を得ていた人物 呂布に暗殺される董卓 董卓が殺害された原因と三国志に与えた影響とは? 水面に弱気な自分が映る周瑜 周瑜はどのような病気で亡くなったのか考えてみた 三国夢幻演義バナー 龍の少年 第4話:三国夢幻演義 龍の少年「地獄の淵で」配信中 西郷隆盛の政治思想はどんなもの? 曹仁と曹操 【将苑】諸葛亮の兵法-用兵のコツは適材適所!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP