三国志や曹操を分かりやすく紹介|はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

よりぶりんって、何者?

よりぶりん 三国志
この記事の所要時間: 231

大阪

 

やぁ、兄弟。

はじめての三国志の代表のおとぼけだ。

 

よりぶりん 三国志

 

今回は『はじめての三国志』のデザインを担当しているよりぶりん氏の生態について調べてみた。

 

 

 

はじめての三国志が出来るまでの流れ

劉備読書

 

『はじめての三国志』が出来るまでの流れを簡単に解説させてくれ

 

kawauso

沖縄にいるkawauso氏がコンテンツを執筆

 

 

 

スタッフおとぼけ

 

 

東京にいるおとぼけに納品

 

 

よりぶりん 三国志

大阪にいるよりぶりん氏がデザインを施す

 

 

スタッフおとぼけ

東京にいるおとぼけに納品し当サイトで発信

 

 

東方明珠 三国志

kawauso氏の記事内で説明し切れなかったコンテンツを東方氏が補足執筆

 

 

石川克世 三国志

石川氏は基本的に独自視点で自由に書いてもらい納品という流れだ。

 

 

 

よりぶりん 三国志

つまり、よりぶりん氏が最後のコンテンツの仕上げを担当しており重要な役割を担っている!

分かりやすいだろう!!はっはっはっ!!

 

 

さーて、よりぶりん氏の紹介をしたいところだが、彼女は根っからの関西人(ここ大事)

 

はじさんの当初は真面目に解説しイラストも馴染みやすいテイストにしていたのが、

代表のおとぼけが目を離した隙によりぶりん氏が暴走をして気がついたら取り返しのつかないくらいイラストがふざけていたんだ。

 

 

後ほど、はじさん当初のイラストと現在のイラストを比較もしよう。

 

 

まずは、よりぶりん氏の自己紹介だ!

 

 

 

 

よりぶりんは何者なの?

よりぶりん 三国志

 

イラスト担当のよりぶりんです!大好きな三国志を壊さないように、ゆるく描けたかな?と思います。

『はじめての三国志』と言えば、このイラスト!と思って頂けるようにゆるく頑張ります!

 

おとぼけ:「・・・真面目か!!」


よりぶりん:「せやで!真面目が服着て歩いてるような人間ですからんねー」


おとぼけ:「・・・・じゃあさー下の回答何?

 

 

はじめての三国志での役割

ガヤの落書家

落書き

 

 

 

 

幸せを感じる瞬間

麻雀の牌を触っている時

荊州争奪戦

 

 

尊敬する人

三国志 麻雀

麻雀を日本に伝えた人(誰かわからない!)

 

 


おとぼけ:「いい加減にしてくれるか!!」


よりぶりん:「うさぎちゃん、うち!大真面目やで!!」


おとぼけ:「この際だから言おう!イラストふざけすぎだろ!」


よりぶりん:「いややわー!おかしな事いわはるわー!」


おとぼけ:「・・・じゃ!これ何?」

 

 

よりぶりん氏が真面目に書いたイラスト

孫権 冠

 

おとぼけ:「何で孫権が空を飛んでるんだよ!!!」


よりぶりん:「ん?史実によるとやねー孫権は空を飛ぶ言うて書いてたんよ!!」


おとぼけ:「…..あー、そうですか、それじゃこれはどう説明する?」


よりぶりん:「なんですのん!うさぎちゃん!ちっちゃ!

ちっちゃいわー!何が現代の劉備を目指すや!うさぎちゃん!張飛よりも懐ちいーさいんちゃいます!」


おとぼけ:「く……..」

 

 

はじめての三国志の当初のイラスト

馬超021

 

おとぼけ:「!最初のころは、良かったなー(遠い目)・・・

見てごらん!この馬超いいね。この変な位置に口があって、ほっぺたもぷくりとしてて、堪らん」

 

おとぼけ:「でこれが最近のイラスト!」

 

はじめての三国志 イラストなう

張飛

 

おとぼけ「全然違うじゃん!はいボツ!ボツボツ!ハアハア」


よりぶりん:「(真顔)・・・ホンマのこと言うてええかな?」


おとぼけ:「ドキ!な、何?」


よりぶりん:「うさぎちゃんの依頼でゆるー描いて!ゆるー描いて!


言うから、・・・あれ利き手じゃない手で描いてたんやで!もー手プルプルやったで!プルプル!ひゃはははははは!」


おとぼけ:「…….プチ」

 

おとぼけの小さな堪忍袋が切れた音


おとぼけ:「誰が利き手使わずに描けと言った?」

よりぶりん:「ほな、足で描けばよかったんか?」

おとぼけ:「もう、君とはやっていけないわ!!」


よりぶりん「ありがとーございましたー」

おとぼけ「ありがとーございましたー」

 

 

よりぶりんがオススメするはじめての三国志の記事

13人の妻達(曹操)

 

オススメ記事:曹操と袁紹の花嫁略奪!

 

 

オススメする書籍の紹介:

ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス)
池野 恋
集英社 (2013-08-09)
売り上げランキング: 5,581

 

 

好きな映画・テレビ番組・ドラマなど

ブレイブハート<1枚組> [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-11-22)
売り上げランキング: 25,017

関連記事

  1. 三国志 武具 軍備 三国志時代の軍備・軍事ってどんなのがあるの?
  2. 孔明 耳で聞いて覚える三国志 【諸葛亮の心に残る名言】強弩の末、勢い魯縞をも穿つあたわず
  3. 劉備 呂布 裏切り 劉備と呂布を仲たがいさせよ!二虎競食の計
  4. 週間まとめ7月 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース9記事【7/25〜7/31…
  5. 陸遜 陸遜(りくそん)は孫権配下の前は何をしていたの?
  6. 項羽 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.2…
  7. 袁耀 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.1
  8. 沙摩柯 沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孔明 耳で聞いて覚える三国志
  2. 司馬懿
  3. 光武帝劉秀part2 05 劉秀
  4. 董卓マジック
  5. 劉エン 劉縯
  6. 犬とネズミ
  7. 羌瘣
  8. 鮑信と曹操
  9. 曹操の三顧の礼05 曹操、荀彧
  10. 孫権

おすすめ記事

  1. これは酷い!韓信、あっさりと親友鐘離昧を売る。韓信の性格に難あり親友はブチ切れ 韓信と鍾離昧
  2. 【架空戦記】時空を超えた最強対決!人中の鬼人・呂布VS楚の覇王・項羽 項羽と呂布
  3. 面白いのに何故かアクセスが少ない記事まとめ【2016年総集編】 意外にアクセスの少ない記事
  4. 始皇帝の息子、胡亥(こがい)ってどんな大馬鹿野郎だったの? 胡亥
  5. もう誰も信じられない?実は袁術と絶交していなかった孫策! 孫策、陸遜、顧邵、他
  6. 洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓 呂布 英雄石像

三國志雑学

  1. 暗殺計画自慢の董承04
  2. 趙高
  3. 孫夫人と趙雲
  4. 献帝
  5. 陶謙

ピックアップ記事

  1. 袁術
  2. 卞夫人 曹操
  3. photo credit: Gotas de agua en las uvas / Raindrops on grapes via photopin (license)
  4. 女性 伏兵 ドグマグラグ 曹操
  5. 劉禅
  6. 韓信 股くぐり
  7. 表情 董卓04
  8. 高橋紹運 wiki

おすすめ記事

袁術と劉繇 【男の嫉妬は怖すぎる】スーパーエリート袁術 VS スター劉繇(りゅうよう) 三国志大学 曹操 【曹操孟徳の心に残る名言】姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる 楽進 楽進(がくしん)ってどんな人?演義では地味だが正史では大活躍しちゃうよ? 孔明 諸葛亮孔明の軍事能力は実際に優れていたの?後半 孔明 劉備の剣とハンコ 67話:孔明、博望坡で初陣を飾る。夏侯惇をフルボッコ 王翦 王翦(おうせん)とはどんな人?キングダムでは謎多き将軍だが史実では秦の天下統一に貢献した人物 photo credit: Simplicity . . . via photopin (license) 衛瓘(えいかん)とはどんな人?司馬昭の重臣であり、晋の建国時に大いに活躍【晋の謀臣列伝】 太史慈 孫策 三国志時代には馬に乗りながら一騎打ちができなかった!?その理由とは?

おすすめ記事

  1. 鄧芝(とうし)ってどんな人?|敵国孫権に愛された蜀の名使者 あじさい s
  2. 三国志時代に降伏や降参するときはどうやってサインを出していたの? 劉禅
  3. 曹操の機転。濮陽の戦いと定陶の戦い 女性 伏兵 ドグマグラグ 曹操
  4. 赤壁の戦い後の江陵攻防戦(曹仁VS周瑜) 周瑜 死
  5. 104話:黄忠vs夏侯淵|定軍山の戦い 黄忠VS夏侯淵
  6. 馬場信春(ばばのぶはる)とはどんな人?鬼と呼ばれた武田四名臣の一人 馬場信春 wiki
  7. 45話:象対蟻か?袁紹vs曹操 曹操VS袁紹ありゾウ
  8. 終わりが悪かった呉の孫権の惜しさ 呂壱と孫権

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP