広告

【衝撃の事実】ドラゴンブレイドは虚構ではない!二千年前に遭遇していたローマ軍と漢軍

2015年12月2日


 

ドラゴンブレイド 引用

(写真引用元:映画『ドラゴン・ブレイド』公式サイト)

 

2016年、2月に公開予定のジャッキー・チェン主演の歴史アクション

映画「ドラゴンブレイド」

前漢末期、シルクロードで出会った漢の西域軍の部隊長フォ・アンと

古代ローマの将軍ルシウスとの人種と国家を越えた友情。

 

ドラゴンブレイド 引用

(写真引用元:映画.com

そしてルシウスとルシウスが庇うクラッススの末の子、ブブリウスの命を狙う、

ティベリウスの率いるローマ軍と漢軍のバトルを描いたこの歴史アクション巨編は

実は事実を元にしたものだという事をご存じでしょうか?

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【レポート・論文で引用する場合の留意事項】 はじめての三国志レポート引用について



それは、漢書、陳湯伝に記された衝撃の事実

Centuria hoka

(写真出典元:conceptodefinicion)

古代ローマ軍と漢軍が交戦した?その俄かには信じられない話は、

漢書の陳湯(ちんとう)伝に書かれた記録に由来しています。

 

陳湯は、前漢時代の西域担当の武官でした。

紀元前36年、匈奴(きょうど)の内部抗争に敗れた郅支単于(シッシゼンウ)

という人物が康居(こうきょ)に留まって、再起を図ります。

 

それが漢の支配を阻害する結果になったので、

西域(せいいき)副校尉(ふくこうい)だった陳湯は、上司の西域都護(とご)甘延寿(かんえんじゅ)を恫喝、説得して無断で偽命令を奉じて西域兵や

屯田兵4万を動員して 郅支単于を討ちこれを滅ぼしてしまいました。

 

陳湯が目撃した異形の軍隊とは・・

 

 

ここまでは、基本実力主義の人間が派遣された西域ではよくある話なんですが、
この時に陳湯は匈奴とは違う異形の集団と交戦しました。

 

漢書 陳湯伝にはこのような記述が存在しています。
「100人あまりの歩兵が、魚の鱗のような陣形や
盾を組み合わせた見たこともない戦法を使い
土で出来た城の背後の木で造られた砦に籠っていた」

 

陳湯が目撃したのは古代ローマ軍だった!

ファランクス 引用

(写真引用元:Youtube)

魚の鱗の陣といい、盾を組み合わせた独特の戦法といい、

これって、どう考えても匈奴のような騎馬民族の戦闘スタイルではなく、
古代ローマのファランクス(密集戦陣)ではないでしょうか?

しかし、仮に彼等が古代ローマ兵だとして一体どうして

漢と匈奴の領土の辺境にいたのでしょう。

まさかワープが出来るわけではない以上、ローマ兵が、ここまで

やってきた理由がないといけないのです。
ところが事実は小説より奇、面白い事に陳湯が異形の軍団を見た

紀元前36年を遡る事17年の昔、古代ローマでは失踪した4000名の
ローマ兵の話が残されていたのです。

 

 

パルティア征服の野心に取り憑かれた執政官、クラッスス

 

紀元前53年、古代ローマの執政官クラッススは、偉大なローマの歴代執政官が

遂に成し遂げられなかったパルティア征服の野心に取りつかれます。

 

 

パルティアとは、パルティアンショットと呼ばれる射撃法を産み出した、

勇猛な騎馬民族であり、ローマが屈服させようとして果たせない相手でした。

 

クラッススは、パルティア平定の野望を達成するべく、息子のプブリウスを連れて

カスピ海周辺に領土を持つパルティアに遠征します。

しかし、強力な軽騎兵を擁するパルティアの弓攻撃の機動力の前にあえなく敗戦。

クラッススは罠に掛かって戦死し息子のプブリウスも敗死してしまうのです。

 

撤退したローマ軍に見捨てられた4000名の傷病兵が匈奴に辿りつく

 

 

 

将軍が戦死するという大敗北を喫したローマ軍は、戦死者の埋葬も出来ず

負傷兵4000名を置き去りにして自領に退却する有様でした。

 

ローマに敵対するパルティアの土地に放り出されたこの4000名の傷病兵は
その後、ローマ政府により生死不明として片づけられてしまいます。

 

これらの負傷兵はローマに戻る事も出来ずパルティアの領内を彷徨います。

4000名いた、兵は散りぢりバラバラになり、または病気に倒れ、

苛酷な砂漠の環境を、ローマにもどる事も出来ず、東へ東へと彷徨いました。
その一部が、長い旅をして、郅支単于(シッシゼンウ)が支配する
漢と匈奴の領地の境目である康居に辿りついたようです。

 

陳湯に敗れたローマ兵の運命とは・・・

 

 

恐らく郅支単于に救われたか、その領域に住む事を許されたローマ兵から

戦闘に耐えうる老兵100名程度が陳湯率いる漢軍と交戦したのでしょう。

 

交戦は、ローマ兵の奮戦も空しく、漢軍の陳湯の勝利に終わります。

陳湯は、反乱を主導した郅支単于の一族を皆殺しにした上で

145人の匈奴兵を生け捕りにし1000名余りの兵を降伏させたとあります。

 

陳湯の捕虜になったローマ兵のその後・・

 

 

この中には、奮戦したローマ兵もいたようです。
陳湯は、彼等を殺す事なく、現在の甘粛省永昌県に連行してここで生活させました。

現在も、この永昌県の周辺には、10~20世帯という僅かな数ですが、

中国人でありながら、顔の彫りが深く鷲鼻で髪がカールしている

いわゆる地中海人の特徴を持つ人が生活しています。

もうしかすると、甘粛省の永昌県の人々には、2000年前に降伏して、

この土地に移り済んだローマ人の血が流れているのかも知れません。

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

ただ、甘粛省永昌県の人々が、古代ローマ兵の末裔だと断定までは出来ません。

元々、この永昌県は、シルクロードの往来地で異民族との混血が多い土地です。
鷲鼻や巻き毛は、何もローマ人だけの特徴ではなく、西域民族も保有する特徴なので

永昌県の10~20世帯が、陳湯が遭遇した失踪したローマ兵の末裔と認定するには

根拠が不足するという意見もあります。

 

ですが、自軍に見捨てられ、遥かな異民族の土地で歴史の闇に消えたローマ兵達

その最後がせめて永昌県で、穏やかな生涯を閉じただったらいいなと個人的には思います。

今日も三国志の話題をご馳走様でした。

 

関連記事:【架空戦記】帝政ローマ軍と三国志軍が戦ったらどっちが勝つの?軍隊の編成や武器なども徹底解説

 

映画ドラゴンブレイド 予告編(特報番)

映画史上最大のプロジェクト遂に完成!

「ローマ帝国軍 VS 中国連合軍」歴史に残る伝説の決戦!奇跡の映像化!

監督・脚本は「項­羽と劉邦 White Vengeance」のダニエル・リー。

出演は「ライジング・ドラゴン」のジャッキー・チェン、「マップ・トゥ・ザ・スターズ」のジョ­ン・キューザック、

「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディ。

2016年2月、全国上映予定だ!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-三国志の雑学
-, , , , , ,