よかミカンの三国志入門
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

はじめての変

陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「曹操編」

この記事の所要時間: 421




 

皆さん陳宮(ちんきゅう)を知っていますでしょうか。

呂布(りょふ)の軍師であった人物として皆さん知っていると思います。

しかし彼は呂布に仕える前は、曹操(そうそう)に仕えていたのです。

今回は曹操編と題して陳宮を紹介していきたいと思います。




若き才子・陳宮曹操に仕える

熱血曹操

 

陳宮は青年期から地元では才能溢れる若者として、有名でした。

陳宮は、自分が仕えるに相応しい君主を探しておりました。

そんな中一人の人物に出会います。その人物こそ曹操です。陳宮は彼に惚れ、曹操に仕える事にします。

また曹操も彼の才能が非常に優れていることを見抜き、側近として重用します。

陳宮は曹操に様々な策を提案し、曹操も優れた献策を度々行う陳宮を重宝していきます。

陳宮の献策により曹操の本拠地である東郡内では治安が良く、民が潤い兵もどんどん強くなっていきます。

 

関連記事:若かりし曹操は熱血漢

関連記事:実は笑い上戸のちっこいオッサン? 『曹瞞伝』に見る曹操像




青州黄巾賊との戦い

太平道 黄巾賊

 

東郡の統治が上手くいっている最中、一大事件が起きます。

青州の黄巾賊が突如挙兵し、100万の軍勢を率いて、曹操が治めている郡の隣にある兗州へなだれ込みます。

兗州の太守は果敢に挑みますが、すぐにやられてしまいます。曹操は隣県の太守が殺されてしまった事を受け、危機感を覚えます。

そんな中、陳宮が「私が、あなた様を兗州の牧として迎え入れるよう役人達を説得まいります。

その後兗州を拠点にして、各地を治めて聞くべきです。」と献策します。

 

関連記事:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説

関連記事:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊

関連記事:「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる!

 

曹操は陳宮の提案を受け入れ派遣

暴れる黄巾党008

 

曹操はこの提案を受け入れ陳宮を兗州へ派遣します。

陳宮は兗州太守がいた役所に着くと、役人達に「兗州の主は黄巾賊にやられてしまい、この土地に主はいなくなってしまいました。そこで私の主である東郡太守・曹操を迎え入れれば、必ず青州黄巾賊を討伐するでしょう」と説得します。すると曹操の友であった鮑信(ほうしん)はすんなりと陳宮の言葉を受け入れ、曹操を兗州に迎え入れるべきだと主張します。

この主張にほかの役人も賛成し、曹操を兗州に迎え入れる準備を行います。

陳宮は一度東郡に帰り、曹操と共に再び兗州へ向かいます。

曹操は友である鮑信をはじめとする兗州の役人たちに推戴され、兗州の牧に就任します。

その後曹操は青州黄巾賊を討伐するため出陣します。

曹操はこの戦いで友であった鮑信を失いますがなんとか、青州黄巾賊の軍勢を打ち破り、彼らの軍勢をすべて配下に加えた事で、群雄の中でもかなりの勢力として成長します。曹操は兗州の役人達を説得して、自らを兗州の州牧へ就任させた陳宮の功績を認め、彼を将軍に任命し、陳宮への信頼度は益々高まっていきます。

 

荀彧よりも重用されていた陳宮

荀彧 はじめての三国志

 

青州黄巾賊を討伐する少し前に、一人の若き才能が曹操の元へ駆けつけます。

この若き男は曹操から「われ子房(前漢の高祖劉邦を支えた天才軍師・張良のあざな)を得たり」と評された事で有名な荀彧(じゅんいく)です。

曹操は荀彧をべた褒めしますが、彼よりも陳宮の方が位は高く、曹操は荀彧を軍司馬(将軍の元で軍務を行う役職)に任命します。

一方陳宮の方は、軍勢を率いる将軍候補として曹操から認められており、曹操は荀彧よりも陳宮の才能を可愛がっていたことが分かります。

 

【次のページに続きます】

関連記事:荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

関連記事:荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説

関連記事:孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した?




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十四話「徳政令の行方」の…
  2. 三国志水軍最強の将・決定戦!あの色男が一位でしょ!?
  3. 馬超の死後、一族はどうなったの?漢族の国家に仕えながら死ぬ寸前ま…
  4. 名推理!三国志時代にも名裁判官が存在した!?
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース27記事【2/13〜2/1…
  6. 姜維は忠臣なのか、それとも愚将か?
  7. 曹沖(そうちゅう)とはどんな人?曹操が最も愛した幻の皇帝
  8. 楚の荘王が残した「鳴かず飛ばず」【五分でわかる春秋戦国時代の名言…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 月刊はじめての三国志2018年1月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました
  2. 【権力を巡る兄弟の確執】曹丕&曹植 VS 後白河天皇&崇徳天皇
  3. 【シミルボン】兵士達の心のオアシス、軍市とはどんなモノだったの?
  4. 【if三国志】赤壁の戦い前に呉が魏に降伏していたらどうなったの?
  5. 九品官人法(きゅうひんかんじんほう)は悪法?どうして曹丕は採用したの?
  6. ギョッ!これも薬?華佗も利用した、ちょいグロな漢方薬の話

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

40話:義将関羽が曹操に出した降伏の3つの条件 2017年は李傕・郭汜祭りを開催するよ!さぁ、祭りだ!ワッショイ! 【能力高すぎワロタ】仕事のできる蜀の三代目トップ費禕(ひい)エピソードも紹介! 「斉」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介 【衝撃の事実】邪馬台国の重臣・難升米(なしめ)の子孫が大和朝廷の重臣だった? 桂小五郎と高杉晋作最強コンビの本当の関係は?? 大久保利通の身長は?幕末時代の身長が高かった偉人たち4選 魏のラストエンペラー曹奐(そうかん)魏の最後はどうやって迎える事になったの?

おすすめ記事

  1. 遼来遼来!! 泣く子も黙る張遼の合肥伝説
  2. 【夏休みや旅行の移動時間にいかが】キングダムや三国志よりもすごい!?春秋時代のTOP3と言われた宰相達をご紹介
  3. 【捜神記】火星にときめいた人向け!1800年前の三国志時代にも肉眼でスーパーマーズが見えていた
  4. 游殷(ゆういん)が的中させた人物評価が凄かった!ズバリ言うわよ!YOUは長官になる器だ!
  5. 世説新語に書かれている曹操と袁紹の花嫁略奪がシュールすぎ(笑)
  6. 王翦の一族はその後どうなるの?秦の中華統一に貢献した一族
  7. 屁理屈から論理的に導く名家ってどんな人達?
  8. 悲惨!呉のエクスペンダブルズ甘寧のストレス爆発人生を振り返る

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP