三国志平話
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

こんなに厳しい!三国志の時代の宴会のマナーが超複雑

宴会マナーと酒(古代中国)




劉備 食客

 

中国人は、もてなしが好きで、客が来ると毎日宴会漬けというのも、

珍しくはないですが、そこは礼の国だけあり、宴会マナーにはうるさいです。

このマナーは、第一には招待してくれた主催者に恥をかかせない事、

そして、第二には来客に恥をかかせない事でした。

宴会マナーのルールブックは礼記(らいき)の曲礼(きょくれい)という

書物にありますが、今回は、その内容をご紹介しましょう。

 

関連記事:甘寧や袁術もびっくり!実は大事にされた料理人(厨師)

関連記事:1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活




食べないなら、出来るだけ後ろに座り、飲み食いするなら食案にくっつけ

三国志 英雄たちの宴

 

これは食事をしないなら、部屋のはしっこに座って、年長者や上役が

部屋の中で動きやすいように配慮しなさいという意味です。

そして食事をする時には、できるだけ食案(食卓)にくっつき、

食べ物を落とす事がないように気をつかいなさいと言っています。

 

また、当時の料理は、今のような回るテーブルではなく、

来客一人一人に、お膳で出されていました。

少し前の日本の宴会に近い感じなんですね。




食事が運ばれたら起立、目上の人が入ってきても起立で迎える。

徐庶と出会う劉備

 

宴会が始まり、メインになる料理が運ばれると、

客は起立して、敬意を示さないといけませんでした。

 

三国志の時代、椅子とテーブルはまだ普及していないので

客は筵(むしろ)を敷いた、床の上に座っていましたから、

何度も立ったり座ったりは、結構面倒臭いです。

また、目上の人がやってきても、一同は起立して尊敬の意を表します。

気がつかないでガツガツ食べると軽蔑される羽目になります。

 

 

食事を目上の人に譲られたら、食後に唾を吐いてはいけない

陳平
もし、目上の人に食事を勧められたら、それを食べた後で、

唾を吐いてはいけません。

これは、勧められた食事が不味いと誤解される事を防ぐ為です。

 

 

食事を並べ終わったら、まず食事が出来る事を感謝する祭を行う

張良㈭ 広武山決戦編02 劉邦

 

ここは、今とはだいぶ違いますが、当時は宴会の食事を並べ終わると、

主催者が客に、「食の祭を行うように」と促しました。

食の祭とは、食べ物を開発してくれた先祖に感謝して、食べ物や酒を

先祖に捧げる儀式の事を意味しています。

やりかたは、並べられた料理を食べる順番に少しずつ取って小皿に並べ、

祈りをささげ、酒は床に置いて、同じように祈ります。

 

なんだか面倒くさいですが、飢餓が隣り合わせだった時代、

宴会でお腹いっぱい食べられるというだけで、それは神に感謝すべき

素晴らしい事だったのです。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 司馬昭の死因と大きな決断とは一体何!?
  2. 【井伊直虎の細腕城主一代記】婚期を逃した戦国女の意地とプライド
  3. 関羽 関索 蜀ファンに衝撃!実は関羽は劉備の部下ではなく群雄(同盟主)だった…
  4. 規制緩和は正しいの?2100年前の中国で起きた経済論争
  5. 【軍師連盟】司馬懿は何で身分の低い鄧艾を重用したの?
  6. 【キングダム予想】公孫龍将軍が最大の壁になる?実は防戦のスペシャ…
  7. 【キングダム】龐煖(ほうけん)が戦死する理由を史実をもとにネタバ…
  8. 曹操 劉備 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVSゲイリー・グッドリッチ 53話:体制を立てなおした劉備に曹操が襲いかかる

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孫権 劉備 対立
  2. 曹操軍
  3. 織田信長

おすすめ記事

  1. 英雄記から見た河北の覇者を決める公孫瓚VS袁紹
  2. キングダムネタバレ570話「バジオウ死す」レビュー解説
  3. 【はじ三グッズ】「可愛い趙雲のマグカップ」発売開始
  4. kawauso編集長のぼやきVol.11「食いあわせ」
  5. 徳川三傑の一人・井伊直政(いいなおまさ)ってどんな人? 井伊直政
  6. 荊州争奪戦、荊州がどうしても欲しいんです 荊州争奪戦

三國志雑学

  1. 劉禅
  2. 楽進
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 老荘思想(ろうそうしそう)
  2. 辮髪(べんぱつ)

おすすめ記事

鎌倉時代 服装 男女 鎌倉時代のポピュラーな産業や経済は?高利貸業も盛んになった鎌倉時代 劉備も孫権も黄巾賊と変わらない!三国志の蜀の皇帝劉備と呉の皇帝孫権は魏王朝から見たら黄巾賊と同じだった!? 曹操の名言から知る三国志の世界「徒に先の易きを見て、 いまだ当今の難を見ず」 大久保利通 幕末 大久保利通の死後、子供たちはどうなったの?八男一女を紹介 明智光秀 麒麟がくる 明智光秀が築いた城下町3選(坂本城・亀山城・福知山城) 【龐煖の死】対趙攻略戦を地図で解説&大胆キングダム予想! 三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! ニッチローも真っ青!三国志の英傑はモノマネ大好きだった!

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP