袁術祭り

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

こんなに厳しい!三国志の時代の宴会のマナーが超複雑

この記事の所要時間: 432




劉備 食客

 

中国人は、もてなしが好きで、客が来ると毎日宴会漬けというのも、

珍しくはないですが、そこは礼の国だけあり、宴会マナーにはうるさいです。

このマナーは、第一には招待してくれた主催者に恥をかかせない事、

そして、第二には来客に恥をかかせない事でした。

宴会マナーのルールブックは礼記(らいき)の曲礼(きょくれい)という

書物にありますが、今回は、その内容をご紹介しましょう。

 

関連記事:甘寧や袁術もびっくり!実は大事にされた料理人(厨師)

関連記事:1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活




食べないなら、出来るだけ後ろに座り、飲み食いするなら食案にくっつけ

三国志 英雄たちの宴

 

これは食事をしないなら、部屋のはしっこに座って、年長者や上役が

部屋の中で動きやすいように配慮しなさいという意味です。

そして食事をする時には、できるだけ食案(食卓)にくっつき、

食べ物を落とす事がないように気をつかいなさいと言っています。

 

また、当時の料理は、今のような回るテーブルではなく、

来客一人一人に、お膳で出されていました。

少し前の日本の宴会に近い感じなんですね。




食事が運ばれたら起立、目上の人が入ってきても起立で迎える。

徐庶と出会う劉備

 

宴会が始まり、メインになる料理が運ばれると、

客は起立して、敬意を示さないといけませんでした。

 

三国志の時代、椅子とテーブルはまだ普及していないので

客は筵(むしろ)を敷いた、床の上に座っていましたから、

何度も立ったり座ったりは、結構面倒臭いです。

また、目上の人がやってきても、一同は起立して尊敬の意を表します。

気がつかないでガツガツ食べると軽蔑される羽目になります。

 

 

食事を目上の人に譲られたら、食後に唾を吐いてはいけない

陳平
もし、目上の人に食事を勧められたら、それを食べた後で、

唾を吐いてはいけません。

これは、勧められた食事が不味いと誤解される事を防ぐ為です。

 

 

食事を並べ終わったら、まず食事が出来る事を感謝する祭を行う

張良㈭ 広武山決戦編02 劉邦

 

ここは、今とはだいぶ違いますが、当時は宴会の食事を並べ終わると、

主催者が客に、「食の祭を行うように」と促しました。

食の祭とは、食べ物を開発してくれた先祖に感謝して、食べ物や酒を

先祖に捧げる儀式の事を意味しています。

やりかたは、並べられた料理を食べる順番に少しずつ取って小皿に並べ、

祈りをささげ、酒は床に置いて、同じように祈ります。

 

なんだか面倒くさいですが、飢餓が隣り合わせだった時代、

宴会でお腹いっぱい食べられるというだけで、それは神に感謝すべき

素晴らしい事だったのです。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 伏皇后問題が荀彧の死の原因か!我が子房・荀彧の死因に迫る!
  2. 勝負下着の参考に!三国時代の下着ってどんなのだったの?
  3. 【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵…
  4. 123話:馬謖痛恨のミス!!泣いて馬謖を斬る孔明
  5. 屁理屈から論理的に導く名家ってどんな人達?
  6. マイナーですまん!袁術に滅ぼされた陳王 劉寵(りゅうちょう)
  7. 【超簡単解説】危急存亡の秋とはどういう意味?はじさん故事成語
  8. よく皖城で共闘できたね?三国志史上最凶に仲が悪かった甘寧と凌統

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 公孫康(こうそんこう)とはどんな人?虚を捨て、実を取り遼東に安寧をもたらした男【遼東三代記】
  2. 曹彰(そうしょう)とはどんな人?勉強嫌いだが、武を磨いて将来を期待された曹操の4男
  3. 【キングダム ネタバレ注意】秦・中華統一後、王賁(おうほん)は今後どうなる?
  4. 中国だけじゃない? 世界の三国時代・古代琉球・朝鮮半島・ブリテン諸島などを紹介
  5. 飛信隊はどのような構成だったの?史実をもとに強さも考察
  6. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART1

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

はじめての三国志 好きな武将アンケート 孫尚香ってどんな人|孔明に曹操、孫権と並び評された人物 【三国志作家】伴野朗のとんだ災難、事実は小説より奇なり? 歴史上の最強の弓の使い手は誰?太史慈?李広?源為朝?立花宗茂? 劉備も茶を求めた?中国茶の歴史 レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介! 【日本人と三国志の出会い】奈良時代に董卓だとdisられていた人が存在した【シミルボン】 「はじめての三国志」のロゴが完成しました

おすすめ記事

  1. 曹操が発明した酒、剣、兵書の数々が凄い!孔明も思わず嫉妬?
  2. 今川家のポンコツではなかった今川義元の前半生に迫る!
  3. 正史三国志と三国志注に出てくる趙雲はビックリするくらい全然違う!
  4. 133話:公孫淵の反乱と司馬懿の台頭
  5. 歴史上の最強の弓の使い手は誰?太史慈?李広?源為朝?立花宗茂?
  6. 3分で分かるアンティキティラ島の機械の技術力の高さ!
  7. 28話:天運を掴んだ曹操の食客に落ちぶれる劉備
  8. 【衝撃の事実】夏侯淵の一族にはなんと皇帝がいた!?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP