【シミルボン】1800年前の三国志時代はご馳走が現代居酒屋風だった




シミルボン

 

※こちらの記事は「シミルボン」専用コンテンツです。

曹操 劉備 呂布 酒

 

三国志の時代の人々は、どんなものを食べていたのでしょうか?

現在のイメージでは、中華料理のような脂っこい食事を連想しますが、

意外や、意外、当時のご馳走は、現代の日本人でも食べたくなるような、

居酒屋風の日本人好みの味付けもあったりするのです。

それでは、斉民要術という古代中国の料理書に実際に記された、

三国志の時代の料理と調理法を見ていきましょう。




お通しに最適、鱠

居酒屋 なます

 

居酒屋といえば、注文を取りにくると同時に出されるお通しは外せませんね。

冷や奴だったり、枝豆だったり、簡単な煮物だったりしますが、

こういう小皿の一品が出ると、居酒屋へ来た感満載でテンションが上がります。

 

さて、三国志の時代には、鱠(なます)というお通しに最適な料理がありました。

鱠は、川魚の肉を細かく切り刻み、葱や山椒、香草のような薬味と共に、

魚から抽出した醤油、魚醤(ジャン)をかけて頂くという料理です。

 

春秋戦国時代の思想家、孔子(こうし)や、三国志の名参謀、

陳登(ちんとう)の好物だったと言われている鱠。

いかにも、さっぱりしていて、夏場なんかはビールに合いそうです。

 

鱠は、魚ばかりではなく、牛肉や豚肉でも細切りにして造られました。

それも現代居酒屋風で、お通しとしては最適っぽいですね。

 

関連記事:【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ちんとう)はじさん臨終図巻

関連記事:知らないと損をする!孔子に学ぶ健康法が参考になりすぎる!




居酒屋と言えば、ガッツリお肉 腩炙

曹操

 

突然の質問ですみませんが、皆さんは、

居酒屋で低カロリーの料理ばかり注文してる奴を見るとムカつきませんか?

 

てめえ、何しに居酒屋に来たんだよ!折角、居酒屋に来たんだから、

注文するなら肉に決まってんだろうが!!

にーく!ニーク!肉!肉!お肉!肉サイコー!ヒューッ!!(発作)

 

ところで、三国志の時代にも腩炙(なんしゃ)というあぶり肉の料理が存在しました。

造り方は、斉民要術によると、牛、豚、羊、鶏、なんの肉でもいいので、

何かの肉を包丁で一口大の大きさのブロックに切ります。

 

次に、長ネギの白い所を細かく刻んだものと

塩、豆板醤を混ぜ合わせたタレを用意して、

タレの中にブロック肉をしばらく浸すのです。

 

そのあとは、タレのしみた肉を鉄串に通して、強火で回しながら炙ります。

こんがりと赤く焼き色がついたら完成です。

こちらの腩炙、かぶりつくと、肉汁が口中に溢れ出て大変に美味です。

これは、またビールに合いそうじゃあーりませんか!

 

このゆるーいイラストは3世紀、ちょうど、三国志の時代の

壁画を参考にしたものですが部下の男が三又の串を主君に

「焼けたようですよ」と差し出しています。

この串肉が、恐らく腩炙でしょう。

 

三国志居酒屋

 

 

※参考文献 斉民要術 現存する最古の料理書

著者: 田中 静一/太田 泰弘/小島 麗逸 出版社: 雄山閣出版

 

ビールと言えば、ソーセージだろが! 灌腸(かんちょう)

呂布と劉備

 

さて、燃えるゲルマン魂ではありませんが、

ビールと言えば脂っこいつまみ、ポテトもいいですが、

やはりソーセージは欠かせないそうは思いませんか?

 

このビールとの相性抜群のソーセージは、

灌腸という名前で三国志の時代にも存在していました。

名前がカンチョウで、材料が羊の腸なので食欲が減退しそうですが、

灌(かん)とは、洗い流すという意味なので、御心配なく・・

 

この灌腸は、ドイツの場合と同じで、羊の肉を使います。

まず、羊の肉を細かく刻む・・つまりミンチにしてしまいます。

そして、ミンチ肉に、白ネギのみじん切り、豆板醤、生姜、

そして、椒末(しょうまつ:トウガラシの一種?)を加えて、

薄く塩味になるように味を調えます。

 

それから、羊の腸を取りだし、内容物を抜き取ってから裏返し

たっぷりの水で臭みが取れるまで綺麗に洗います。

 

こうして、味を調えたミンチ肉を腸に詰めて、両端を縛り

火で炙ると、香ばしい灌腸が完成します。

燻製にはしませんが、これまんまのソーセージですよね(笑)

 

シミルボン

 

【シミルボン】1800年前の三国志時代はご馳走が現代居酒屋風だった

の続きは、「シミルボン」内のページで読めます。

続きが気になる方は、「シミルボン」にアクセスしよう!




関連記事

  1. 被害妄想で怯える韓馥
  2. 曹操 孔明をチェック
  3. 龐統と的盧

    はじめての変

    的盧は名馬なの?凶馬なの?劉備と龐統(ホウ統)の死

    214年、鳳雛(ほうすう)と称された龐統(…

  4. 空箱を受け取る荀彧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“古代オリンピック"

“近代オリンピック"

“いだてん"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

“はじめての三国志公式LINEアカウント"




PAGE TOP