三国志平話
if三国志




はじめての三国志

menu

はじめての変

【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ちんとう)はじさん臨終図巻




陳登

 

馬刺し、牛刺し、魚の刺し身、日本人は肉を生で食べるという事に

抵抗が無い世界的にも珍しい民族です。

しかし、世界の大半の国では、必ず肉と魚には火を通して食べます。

それは、生肉には寄生虫がいて、時としては重篤な症状を発症するからです。

三国志では知謀の士として知られる陳登(ちんとう)も、この寄生虫により死にました。




生食は大変危険、寄生虫の宝庫

 

なぜ、海外では肉や魚を生で食べないのか?それは生の肉や魚には、

かなりの高確率で寄生虫が存在しているからです。

例えば、生のイカや鮭、アジやサバにはアニサキスという寄生虫が付着しています。




アニサキスとはどんな寄生虫?

アニサキス wiki

(写真出典元:wikipedia アニサキス)

このアニサキス、先端に鋭い歯が生えていて、

人間の胃袋に入ると胃壁を喰い破って外に出ようとします。

その痛さは想像を絶するもので、大の大人が悲鳴をあげ泣き叫ぶ程です。

もちろん、孵化しないで体外に排出される事もありますが、

生のイカやアジ、サバを食べる時には、覚悟が必要です。

 

豚や牛肉、馬肉にもいる寄生虫

無鉤条虫 wiki

(写真出典元:wikipedia 無鉤条虫)

 

魚ばかりではなく、畜肉にも寄生虫は存在します。

豚肉には、旋条虫(せんじょうちゅう)、馬肉にはサルコシスティス・フェアリー、

牛肉には、無鉤条虫(むこう・じょうちゅう)という寄生虫が

付着している事が多いです。

 

症状は様々で少数なら自覚症状がないケースもありますが、

大量感染すると、吐き気やめまい、体重減少などが起き、

寄生虫が腸管を閉塞すると手術しないと生命の危機になります。

 

古代中国では、肉や魚を生で食べていた・・

 

日本では、生の魚を細切りにして薬味で和えたものを

鱠(なます)と言いますが、この鱠は古代中国にも存在していました。

儒教を体系化した事で有名な孔子は、生肉を細切りにして、

酢や醤油、味噌、生姜、韮、大蒜などの薬味で和えた膾(なます)が

大好物だったようです。

 

また、内陸部では、河や沼から揚がる淡水魚を捌いて鱠にして食べていたようです。

現在でも、福建省の清流県や寧化県に住む客家(はっか)は草魚という

体長2mにもなる巨大魚を鱠や刺し身で食べ、広東省の仏山市でも、

淡水魚の草魚(そうぎょ)を鱠で喰う伝統があり、中国当局が寄生虫が

危険だから生食を止めるように通達しても、「古くからの伝統だから」と

中々止めないようです。

 

関連記事:三国時代の料理と酒って何を食べてたの?英雄たちの宴が気になる

関連記事:三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる!

関連記事:【素朴な疑問】三国志の時代にも居酒屋ってあったの?

関連記事:お酌上手になって株を上げよう!古代中国のお酒のマナーを紹介!

 

陳登が赴任した広陵は、長江に面していた・・

photo credit: Blubb! via photopin (license)

photo credit: Blubb! via photopin (license)

 

陳登が、寄生虫に悩まされたのは、広陵太守をしていた頃のようです。

広陵とは揚州にあり、長江に面している土地です。

先に書いた、広東省、仏山市とも、そこまで離れていませんので、

ここでも、草魚を生で食べる習慣があったのでしょう。

 

陳登は勧められてか、自ら食べたか分かりませんが、

魚の生食をしてしまい、そこで寄生虫に感染してしまいました。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 司馬懿と諸葛亮孔明のトランプ勝負 【三国志トランプ】人物の説明文がトホホな人たち
  2. 于禁 【第1話】戦え!于禁文則ん「鮑信との出会い」
  3. 【曹操軍と劉備軍】部下と君主関係の違いって一体どこら辺から?
  4. 【キングダム予想】王翦が昌平君にした頼みって何?
  5. 馬融vs鄭玄的中率100%占いから逃れた鄭玄の知略とは?
  6. 【はじめての孫子】第6回:勝つために最も大切なことは智謀でも勇気…
  7. 蒋琬の政策とは?諸葛孔明とは違う政策を考えていた!?
  8. 関羽 3つの条件 40話:義将関羽が曹操に出した降伏の3つの条件

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 楽進の矢でが命を落とす成廉
  2. 曹操は関羽をGET
  3. 幕末 帝国議会
  4. 周瑜はナルシスト

おすすめ記事

  1. 【春秋戦国時代】秦が15年で滅んだ6つの理由を分かりやすく解説!
  2. 桃園三兄弟の別れ 関羽の死から夷陵の戦いまでを辿る 関羽、劉備、張飛の桃園三兄弟
  3. 馬騰|北方異民族と戦う西の豪傑達にもっと光をを与えてみた
  4. 【新事実】夷陵の敗戦は荊州出身者への忖度の結果だった!
  5. 匡亭の戦いを図解で解説!袁術の華麗なる転落のプレリュード
  6. キングダム586話最新ネタバレ「二突きの勝負」レビュー記事

三國志雑学

  1. 呂蒙が病気になり心配する孫権
  2. 孫策 頬
  3. 劉備と4人の妻
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操 詩
  2. 趙雲が人気の理由
  3. 水滸伝って何? 書類や本
  4. 関羽に惚れる曹操

おすすめ記事

【なんだそりゃ?】注さらに注!ラビリンスな注釈の歴史 棗祇(そうし)食料・兵糧担当 棗祇(そうし)とはどんな人?新しい兵糧収入法を考え曹操の覇業を支えた功臣 【孔門十哲】冉有(ぜんゆう)とはどんな人?ちょっぴりネガティブな手腕家 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.1 【大三国志 攻略5】分城のシステムを紹介します。青州最強の●●さんも登場!! 李恢ってどんな人?北伐を物資面で支えた南中統治のスペシャリスト 後藤又兵衛(後藤基次)はどんな最期を遂げるの? こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎた…当時の刑罰も合わせて紹介

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP