袁術祭り
北伐




はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第五話「亀之丞帰る」の見どころ

この記事の所要時間: 259




黒田廉さん直虎レビュー02

 

今川家は武田と同盟を結んでから勢力を拡張し、三河へ侵入を始めているそうです。

そんな中、井伊谷(いいのや)の小豪族である井伊家では、

今川のお目付け役として任命された小野和泉守(おのいずみのかみ)が

着々と自らの勢力を蓄えて行きます。

先週から一気に数年が経過。

小野和泉守の頭もすっかり白くなりどんだけ年数たったのと突っ込みたくなる

今日このごろですが今週はどのような事件が巻き起こるのでしょうか。

先週の大河ドラマを見逃した方へ見所をお伝えしていきたいと思います。

 

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ




おんな城主・井伊直虎の今週の見所その1:みんな成長している

おんな城主01 直虎

 

先週から今週にかけて一気に年数が飛んだ大河ドラマ。

小野和泉守の頭だけが白くなっただけではなく、

おとわちゃんもちゃん付では呼べなくなるほど大きくなっております。

なんと少女時代が終わり今週から柴咲コウさんがおとわを演じていくことになります。

それに伴い鶴もしっかりと大人になり凛々しい青年姿に変わり、

名前も小野正次(おのまさつぐ)とかっこいい名前に変わっております。

そして井伊家では次世代の家督問題が発生。

三国志でも家督問題は非常に重要な問題として取り上げられておりますが、

一体どうなるのでしょうか。

そして今川家にいる次郎法師の親友瀬名(せな)。

彼女は徳川家康の元へ嫁いでいくことになるのですが、

彼女の運命もまた非常に大変なことになるとは今の次郎法師には思いも寄りませんでした。




おんな城主・井伊直虎の今週の見所その2:じじ様が小野を嫌う理由とは

 

第一話からずっと小野和泉守に対して食ってかかってきた

井伊の前当主である大じじ様こと井伊直平(いいなおひら)。

次郎法師は父である井伊直盛(いいなおもり)に

「なぜじじ様は自ら召抱えた小野を嫌うのでしょうか」と訪ねます。

すると直盛はポツリポツリと彼女の問いに対して答えていきます。

ジジ様と小野の仲の溝が深くなったのは、

今川家へ人質として赴いた佐名(さな)に関連がありました。

なんと小野はじじ様の一人娘である佐名を今川に売ったそうなのです。

もしこれが事実であれば、

じじ様が毎回小野に対してブチギレている理由が分かるのではないのでしょうか。

そして次郎法師は父へ「小野の元に行ってきます。

彼にも何か言い分があるのではないのでしょうか。」と言って小野の元へ向かっていきます。

さて本当に小野は佐名を今川へ売ったのでしょうか。

 

おんな城主・井伊直虎の今週の見所その3:ついに登場

 

次郎法師は正次のからかわれて自らの内に煩悩があることを知ります。

そして彼女は自らの煩悩を取り去るために山篭りを行うことにします。

ちょうどその頃信濃が武田軍に攻められたことをきっかけに亀之丞(かめのじょう)が

帰還することになり彼が井伊谷に颯爽と登場することになります。

井伊家の人々は亀之丞を見るため砦を出て総出で出迎えることに。

井伊谷を離れて10年。

井伊家の次期当主として期待されている亀之丞がどのような人物なのか。

次回のおんな城主井伊直虎に期待が膨らむのではないのでしょうか。

 

大河ドラマウォッチャー黒田レンの独り言

黒田廉さん02a

 

大河ドラマ井伊直虎。

ついに少女時代が終わり、次のステージに進んでいくことになります。

今川家は武田・北条と三国同盟を結んでいきますます勢力は強固となり、

井伊谷の小豪族である井伊家は逼迫した状況を強いられる事になりますが、

今回はさほど大きな事件が起きることなくエンディングを迎えることになりました。

さて正次と亀之丞、そして次郎法師の三人の運命はどのように変化をしていくのでしょうか。

ますます面白くなっていく大河ドラマ井伊直虎是非ご覧くださいませ。
前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ

 

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 飛び出す三国志絵本「燕虎物語」が素敵!国際手づくり絵本コンクール…
  2. 大阪城へいざ参らん!!黒田家元家老・後藤又兵衛
  3. 【子龍一身これ胆なり】趙雲はどのような活躍をして劉備に褒められる…
  4. え、そうだったの?蜀の五虎将軍、実は存在しなかった?五虎大将軍の…
  5. 小早川隆景(こばやかわ たかかげ)とはどんな人?毛利を支えた三本…
  6. 三国志の時代に活躍した兵士の逸話
  7. 毛玠(もうかい)とはどんな人?魏の人事担当者として辣腕を振るった…
  8. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第33話「嫌われ政次の一生…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. ゴールデンカムイネタバレ予想 129話 五翼放射状平屋舎房
  2. 楊貴妃(ようきひ)とはどんな人?玄宗皇帝を夢中にさせた世界三大美女
  3. 金ケ崎の退却戦ってなに?秀吉の名前が一躍知れ渡ることになる退却戦
  4. 三国一のヨイショ男、曹操の部下の褒め方が半端ない
  5. 老将・黄蓋(こうがい)は異民族討伐のプロだった
  6. 劉焉(りゅうえん)は何でド田舎の益州を選んだの?ちゃっかり独立を企んでいた?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

初心者にも分かる!陸遜と諸葛亮孔明の関係性 十日神話とは何?古の殷の時代の伝説では太陽が10個もあった!? 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.2【完】 【ネタバレ注意】キングダム540話 消耗戦 レビュー&今後予想 小さい曹操が持っていた巨大な戦車についての考察 本拠地の兗州でクーデター発生!親友の裏切りにあった曹操 【意外】古代中国では犬や山猫が鼠を捕っていた? 【刀匠干将・莫耶】二人が作った剣、実は三国志にも関わり合いがあった!

おすすめ記事

  1. 稀代の豪傑 魯粛(ろしゅく)|演義と正史では大違い?
  2. 86話:張松という男が劉備の運命を左右する 
  3. 石川克世って、何者?
  4. 「英傑ランキング」上位100名の中に選ばれた8人で争われる「公式頂上リーグ選抜決定戦 ~小暑の陣~」開催
  5. はじめての三国志 4コマ劇場 「長坂橋を死守する張飛くん」
  6. 三国志に出てくる羌族ってどんな民族?
  7. 【緊急】今ならプライム会員10%オフ!歴史小説が熱い【はじさん書評倶楽部】
  8. 黄巾賊の組織体制はどうなっていたの?太平道を布教させた宗教団体をミエルカしてみるよ

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP