キングダム
馬超




はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第五話「亀之丞帰る」の見どころ

三国志ライター黒田レン




黒田廉さん直虎レビュー02

 

今川家は武田と同盟を結んでから勢力を拡張し、三河へ侵入を始めているそうです。

そんな中、井伊谷(いいのや)の小豪族である井伊家では、

今川のお目付け役として任命された小野和泉守(おのいずみのかみ)が

着々と自らの勢力を蓄えて行きます。

先週から一気に数年が経過。

小野和泉守の頭もすっかり白くなりどんだけ年数たったのと突っ込みたくなる

今日このごろですが今週はどのような事件が巻き起こるのでしょうか。

先週の大河ドラマを見逃した方へ見所をお伝えしていきたいと思います。

 

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ




おんな城主・井伊直虎の今週の見所その1:みんな成長している

おんな城主01 直虎

 

先週から今週にかけて一気に年数が飛んだ大河ドラマ。

小野和泉守の頭だけが白くなっただけではなく、

おとわちゃんもちゃん付では呼べなくなるほど大きくなっております。

なんと少女時代が終わり今週から柴咲コウさんがおとわを演じていくことになります。

それに伴い鶴もしっかりと大人になり凛々しい青年姿に変わり、

名前も小野正次(おのまさつぐ)とかっこいい名前に変わっております。

そして井伊家では次世代の家督問題が発生。

三国志でも家督問題は非常に重要な問題として取り上げられておりますが、

一体どうなるのでしょうか。

そして今川家にいる次郎法師の親友瀬名(せな)。

彼女は徳川家康の元へ嫁いでいくことになるのですが、

彼女の運命もまた非常に大変なことになるとは今の次郎法師には思いも寄りませんでした。




おんな城主・井伊直虎の今週の見所その2:じじ様が小野を嫌う理由とは

 

第一話からずっと小野和泉守に対して食ってかかってきた

井伊の前当主である大じじ様こと井伊直平(いいなおひら)。

次郎法師は父である井伊直盛(いいなおもり)に

「なぜじじ様は自ら召抱えた小野を嫌うのでしょうか」と訪ねます。

すると直盛はポツリポツリと彼女の問いに対して答えていきます。

ジジ様と小野の仲の溝が深くなったのは、

今川家へ人質として赴いた佐名(さな)に関連がありました。

なんと小野はじじ様の一人娘である佐名を今川に売ったそうなのです。

もしこれが事実であれば、

じじ様が毎回小野に対してブチギレている理由が分かるのではないのでしょうか。

そして次郎法師は父へ「小野の元に行ってきます。

彼にも何か言い分があるのではないのでしょうか。」と言って小野の元へ向かっていきます。

さて本当に小野は佐名を今川へ売ったのでしょうか。

 

おんな城主・井伊直虎の今週の見所その3:ついに登場

 

次郎法師は正次のからかわれて自らの内に煩悩があることを知ります。

そして彼女は自らの煩悩を取り去るために山篭りを行うことにします。

ちょうどその頃信濃が武田軍に攻められたことをきっかけに亀之丞(かめのじょう)が

帰還することになり彼が井伊谷に颯爽と登場することになります。

井伊家の人々は亀之丞を見るため砦を出て総出で出迎えることに。

井伊谷を離れて10年。

井伊家の次期当主として期待されている亀之丞がどのような人物なのか。

次回のおんな城主井伊直虎に期待が膨らむのではないのでしょうか。

 

大河ドラマウォッチャー黒田レンの独り言

黒田廉さん02a

 

大河ドラマ井伊直虎。

ついに少女時代が終わり、次のステージに進んでいくことになります。

今川家は武田・北条と三国同盟を結んでいきますます勢力は強固となり、

井伊谷の小豪族である井伊家は逼迫した状況を強いられる事になりますが、

今回はさほど大きな事件が起きることなくエンディングを迎えることになりました。

さて正次と亀之丞、そして次郎法師の三人の運命はどのように変化をしていくのでしょうか。

ますます面白くなっていく大河ドラマ井伊直虎是非ご覧くださいませ。
前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ

 

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 陳宮 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家…
  2. 長篠の戦いWikipedia 明智光秀は長篠の戦いの功労者だった!光秀の戦術眼と功績を紹介
  3. 【三国志ライター黒田廉が行く】始皇帝と大兵馬俑から始皇帝がおこな…
  4. 司馬昭 司馬昭ってチョー有能?それとも親の七光りだったの!?
  5. ホウ徳(龐徳) 魏の夏侯惇・許褚・龐徳の息子達は優秀だった?気になる将軍たちの息…
  6. 嬴政(始皇帝) 【超レアな儀式】真の皇帝にしか許されない封禅の儀式って何?
  7. 曹休 遼来来!よりも呉は彼を恐れていた?呉キラー曹休(そうきゅう)
  8. 孫権と張昭 【君主vs名士】孫権よりも名士の権力が強かったってマジ!?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 旅 バイク
  2. キングダム 3巻
  3. 後ろ向きになって弓矢を放ち虎を倒す曹真 虎豹騎
  4. 野球をする呂布、孔明、劉備
  5. はてなマークな劉備と袁術
  6. おんな城主 直虎
  7. 袁術と孫策
  8. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組

おすすめ記事

  1. 【驚愕の事実】三国志ではなく五国志だった!士燮(ししょう)勢力の台頭 梁興と馬騰
  2. 【ファン必見】2016年スーパーエリート袁術君の活躍まとめ26選
  3. 【アンゴルモア元寇合戦記】鎌倉時代の文学はどんなもの?
  4. 試験に出ます!九品官人法(きゅうひんかんじんほう)の理想と弊害 郭嘉を推薦する荀彧
  5. 荀彧はどの派閥にも属さずぼっちだったの? 荀彧
  6. キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実在したの?

三國志雑学

  1. 徐庶をゲットする曹操
  2. 山頂に陣を敷いた馬謖
  3. 張飛、劉備、関羽の桃園三兄弟
  4. 孔明
  5. 車に乗る諸葛亮
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 劉虞
  2. 読者の声バナー(はじめての三国志)

おすすめ記事

キングダム キングダム ネタバレ予想537話「休載祭り決定!なんてこったい、今後を大予想」 始皇帝 始皇帝はどんな人?不老不死を求めた中国史上初の皇帝の人生を解説 曹操と荀彧の三顧の礼 え?曹操が荀彧に三顧の礼?民間伝承の三国志が面白い! 三国志大学を目指す曹操 ええっ?曹操は歴史の先生として宮廷で採用されていた!? 袁術 第1話:袁術くん、ポジティブになるために「リフレ―ミング」を学ぶ 張飛のパワハラに怯える張達と范彊 蜀の武将・張達(ちょうたつ)と范彊(はんきょう)に同情の余地はあるの? 陳宮 どうして陳宮は呂布に従えたの?呂布を見捨てなかった天才軍師の生涯 于禁、曹操、青州兵 史実の于禁はどんな評価されていたの?現代に通じる于禁の話

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集郭嘉"
PAGE TOP