三国志平話
潼関の戦い特集




はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第五話「亀之丞帰る」の見どころ

三国志ライター黒田レン
この記事の所要時間: 259




黒田廉さん直虎レビュー02

 

今川家は武田と同盟を結んでから勢力を拡張し、三河へ侵入を始めているそうです。

そんな中、井伊谷(いいのや)の小豪族である井伊家では、

今川のお目付け役として任命された小野和泉守(おのいずみのかみ)が

着々と自らの勢力を蓄えて行きます。

先週から一気に数年が経過。

小野和泉守の頭もすっかり白くなりどんだけ年数たったのと突っ込みたくなる

今日このごろですが今週はどのような事件が巻き起こるのでしょうか。

先週の大河ドラマを見逃した方へ見所をお伝えしていきたいと思います。

 

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ




おんな城主・井伊直虎の今週の見所その1:みんな成長している

おんな城主01 直虎

 

先週から今週にかけて一気に年数が飛んだ大河ドラマ。

小野和泉守の頭だけが白くなっただけではなく、

おとわちゃんもちゃん付では呼べなくなるほど大きくなっております。

なんと少女時代が終わり今週から柴咲コウさんがおとわを演じていくことになります。

それに伴い鶴もしっかりと大人になり凛々しい青年姿に変わり、

名前も小野正次(おのまさつぐ)とかっこいい名前に変わっております。

そして井伊家では次世代の家督問題が発生。

三国志でも家督問題は非常に重要な問題として取り上げられておりますが、

一体どうなるのでしょうか。

そして今川家にいる次郎法師の親友瀬名(せな)。

彼女は徳川家康の元へ嫁いでいくことになるのですが、

彼女の運命もまた非常に大変なことになるとは今の次郎法師には思いも寄りませんでした。




おんな城主・井伊直虎の今週の見所その2:じじ様が小野を嫌う理由とは

 

第一話からずっと小野和泉守に対して食ってかかってきた

井伊の前当主である大じじ様こと井伊直平(いいなおひら)。

次郎法師は父である井伊直盛(いいなおもり)に

「なぜじじ様は自ら召抱えた小野を嫌うのでしょうか」と訪ねます。

すると直盛はポツリポツリと彼女の問いに対して答えていきます。

ジジ様と小野の仲の溝が深くなったのは、

今川家へ人質として赴いた佐名(さな)に関連がありました。

なんと小野はじじ様の一人娘である佐名を今川に売ったそうなのです。

もしこれが事実であれば、

じじ様が毎回小野に対してブチギレている理由が分かるのではないのでしょうか。

そして次郎法師は父へ「小野の元に行ってきます。

彼にも何か言い分があるのではないのでしょうか。」と言って小野の元へ向かっていきます。

さて本当に小野は佐名を今川へ売ったのでしょうか。

 

おんな城主・井伊直虎の今週の見所その3:ついに登場

 

次郎法師は正次のからかわれて自らの内に煩悩があることを知ります。

そして彼女は自らの煩悩を取り去るために山篭りを行うことにします。

ちょうどその頃信濃が武田軍に攻められたことをきっかけに亀之丞(かめのじょう)が

帰還することになり彼が井伊谷に颯爽と登場することになります。

井伊家の人々は亀之丞を見るため砦を出て総出で出迎えることに。

井伊谷を離れて10年。

井伊家の次期当主として期待されている亀之丞がどのような人物なのか。

次回のおんな城主井伊直虎に期待が膨らむのではないのでしょうか。

 

大河ドラマウォッチャー黒田レンの独り言

黒田廉さん02a

 

大河ドラマ井伊直虎。

ついに少女時代が終わり、次のステージに進んでいくことになります。

今川家は武田・北条と三国同盟を結んでいきますます勢力は強固となり、

井伊谷の小豪族である井伊家は逼迫した状況を強いられる事になりますが、

今回はさほど大きな事件が起きることなくエンディングを迎えることになりました。

さて正次と亀之丞、そして次郎法師の三人の運命はどのように変化をしていくのでしょうか。

ますます面白くなっていく大河ドラマ井伊直虎是非ご覧くださいませ。
前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ

 

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【こんなに共通点】戦国一の智謀の持ち主・真田昌幸と魏の謀臣・司馬…
  2. 【センゴク】鳥取城の飢え殺しはどんな戦略だったの?兵士の死亡率を…
  3. 呉にもラストサムライが存在した!孫呉の最後を飾った張悌に迫る!
  4. 姫様ってあだ名を付けられた戦国大名が存在した!?
  5. 陳矯(ちんきょう)とはどんな人?忠誠心と優れた決断力を持っていた…
  6. 三国志ライター黒田レン 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第四話「女子にこそあれ次郎法…
  7. 游殷(ゆういん)が的中させた人物評価が凄かった!ズバリ言うわよ!…
  8. 正史三国志と三国志演義の張遼はどこまで違う?張遼の最強称号を斬る…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期
  2. 実は、かなりの極悪人徐州牧の陶謙(とうけん)
  3. 潼関の戦いを勝利に導いた鍾繇その隠れた功績を紹介
  4. 三国志の将軍たちは家族サービスできていたの?三国時代の軍生活
  5. 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part3
  6. 袁術祭り秘話|袁術をkawausoが取り上げた理由

三國志雑学

  1. 武器・農業器具を制作する張裔
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍

おすすめ記事

【なんだそりゃ?】注さらに注!ラビリンスな注釈の歴史 武器・農業器具を制作する張裔 三国時代の鉄の生産と専売制度はどうだったの? 【第3回 幻想少女】驚愕の事実発覚!三国志フレンドが私にはいなかった!【ネタバレ注意】 キングダムの羌瘣(きょうかい)は実在したの?飛信隊の美女にはモデルが存在した! 三国志でイラク戦争を考えてみようじゃないか 本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権 賈詡は一流の政治家でもあった!?降伏の進言をして名軍師と呼ばれた天才の生涯 キングダム580話最新ネタバレ予想、飛信隊覚醒には理由がある!

おすすめ記事

  1. 石川五右衛門か!自ら釜茹でになろうとして孫権に止められた鄧芝
  2. 【お知らせ】はじめての三国志が有料記事の単品販売を開始 三国志をより深く知る 特集noteバナー(有料)
  3. 法正は名軍師だったの?性格が最悪な徳性なき蜀の天才参謀
  4. 三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる!
  5. 龐統の意外な才能!人を育てて人物評価を得意としていた軍師
  6. 賈詡が献帝を完璧ガード!長安特別警備隊出動!
  7. 国士無双の韓信が滅びるきっかけを作ったのは劉邦のせいだった?
  8. アンゴルモア元寇合戦記二巻ネタバレレビュー

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP