春秋戦国時代

はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

【秦の宰相】呂不韋の人生をかけた計画に危機が訪れる

この記事の所要時間: 225




呂不韋

 

秦王政の青年期の宰相として君臨していた呂不韋(りょふい)

彼は趙で秦の公族で人質となっていた異人(いじん)を見つけ、

彼を王位につけるために自らが考えた計画に沿って行動を開始。

その結果、趙で人質となっていた異人は太子の位を得ることに成功します。

呂不韋は異人を太子に立てることに成功し、補佐役に任命されることになります。

その後呂不韋は異人とともに秦へ向かい、秦王の宰相として君臨することになるのですが、

彼の計画も順風満帆ではありませんでした。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




異人に報告

呂不韋

 

呂不韋は異人を太子に立てることに成功すると華陽公主(かようこうしゅ)と旦那である安国君に

趙で人質となっている異人の補佐役になるように頼まれます。

彼は補佐役となることを承知して趙へ向かいます。

趙の首都である邯鄲(かんたん)に到着すると異人が住んでいるボロボロの家に入り、

今まで経過と異人が太子に任命されたことを報告。

異人は大いに喜ぶとともに彼に感謝をします。

異人は楚国から嫁いできた華陽公主を母として敬うために自らの名前を改名して、

「子楚(しそ)」と名乗ることを決めます。




呂不韋の側室:趙姫登場

楊貴妃

 

呂不韋は邯鄲に贅を凝らした家を立てておりました。

彼はここに趙の国で舞を得意としていた娘である趙姫(ちょうき)を側室として住まわせており、

呂不韋のお気に入りの側室でした。

また呂不韋は知りませんでしたが趙姫のお腹の中には呂不韋の子供が宿っておりました。

 

子楚が趙姫に一目惚れ

 

子楚は秦の太子に決定した後も趙の人質であったため、ボロボロの家に住んでいました。

呂不韋は秦の太子となったのにこのままボロボロの家に住まわせているのはよろしくないと考え、

見た目はボロやですが、中身は非常に豪華な作りに変えてやることにします。

また呂不韋は時折、自らの家に子楚を呼んで宴会を開くことで、

退屈な人質生活に耐えられなくならないようにします。

そんなある日呂不韋はいつものように子楚を呼んで自宅で宴会をおこないます。

宴会では呂不韋の側室であった趙姫が舞を踊り、子楚の目を楽しませます。

この時に子楚は趙姫に一目ぼれしてしまい呂不韋へ

「あの舞を踊っている娘を私にくれないか」と交渉します。

呂不韋は(ふざけんな!!)と内心激怒しておりましたが、少し考えを巡らせます。

そして彼は子楚へ「分かりました。あなた様へ趙姫を差し上げることにします。

しかし少し準備が必要なので、後日送り届けることにします」と言って彼を家に帰させます。

その夜呂不韋は嫌がる趙姫を幾度も説得して、なんとか子楚の元へ嫁がせることを了承させます。

 

秦軍の猛攻と呂不韋の計画の危機

 

子楚は趙姫が嫁いでくると毎日彼女を愛で始めます。

そしてついに趙姫は男子を出産することになります。

男子の名前は政と言います。

三人は男の子が生まれたことで大いに喜んでおりましたが、

秦の大軍が趙の首都である邯鄲(かんたん)を包囲。

秦軍は日に日に攻撃を強めていき、邯鄲がいつ陥落してもおかしくない状態へ追い込まれてしまいます。

趙王は秦の人質として預かっていた子楚を秦軍を退かせるための切り札として今までどおりの

扱いをしておりましたが、秦軍の攻撃が厳しくなり援軍がどこからもこない状態が

数ヵ月続き始めると次第に趙の国民達から恨みを買い始め、家に石が投げ込まれてしまう結果に・・・・。

この状態を知った呂不韋はこのままでは子楚が殺されてしまうかもしれないと考え、

秦軍の攻撃中であるにも関わらず趙の城門を守っていた守備隊長に賄賂を送って開けてもらい、

趙の都邯鄲から脱出することに成功します。

そして子楚達親子は秦の都である咸陽に到着することになるのです。

 

関連記事:【キングダム】呂不韋の一字千金とはどんな名言なの?

関連記事:【秦の宰相】一介の商人である呂不韋はどうやって秦の宰相まで出世出来たの?

 

戦国史ライター黒田レンの独り言

黒田廉さん02a

 

子楚や政、趙姫は呂不韋のおかげで、趙の都邯鄲を脱出することに成功します。

そして秦に到着した呂不韋一行ですが、

豪華な宮殿暮らしをするわけではなく、再びボロボロの家に住むことになります。

それには様々な理由がありますが、

他の公族達から攻撃を受けないようにするための防御策のために必要なことでした。

もし子楚が宮殿に住んだことで、

他の公族達がいきなり太子となった子楚が気に食わずに殺害されてしまった場合、

呂不韋の計画は全て消え去ることになります。

そのようなことが起きないようにするためにボロやに住んで、

呂不韋が子楚の護衛役として守らなくてはなりませんでした。

まだまだ呂不韋が秦の宰相として君臨するには長い道のりがあります。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選

関連記事:【キングダム】桓騎の死に方を史実を元に3つネタバレ予想

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【河北の覇者】袁紹は光武帝を真似た戦略を採用したから滅びた!
  2. 飛信隊はどのような構成だったの?史実をもとに強さも考察
  3. 【キングダムに登場した子孫達】王賁の子孫は三国時代で大活躍
  4. 意外と義兄弟と離れ離れの時期が長かった関雲長のぼっち履歴をご紹介…
  5. 【三国志演義】孔明が残した錦嚢策(きんのうのさく)って一体なに?…
  6. 【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生
  7. 【キングダム】用心深い男、王翦の幸せな最期を大胆予想
  8. 黒田家を支え続けた後藤又兵衛はなぜ出奔することになったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 竹中半兵衛重治と黒田官兵衛はどっちが凄かったの?
  2. 【シミルボン】三国志、冬の暖房、炉炭で暖まろう!
  3. 【衝撃の事実】夏侯淵の一族にはなんと皇帝がいた!?
  4. はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志に興味を持ったきっかけ 【002】
  5. 袁術が評価される日も近い?スーパー袁術の凄い所7連発!!
  6. 李傕(りかく)とはどんな人?董卓よりも横暴な政治を行った暴虐な政権運営者

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

賈逵(かき)ってどんな人?地味で目立たないが、居ないと困る魏の将軍 『うしおととら』の獣の槍の元ネタは孫子の時代にあった?古代中国の名剣・干将と莫邪 三国一のヨイショ男、曹操の部下の褒め方が半端ない 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【成人編】 関銀屏(かんぎんぺい)とはどんな人?まさに三国志界のジェダイの騎士 124話:曹休、憤死!!石亭の戦いと孫権の即位 井伊直虎の許婚はどういう人?おんな城主 直虎をさらに楽しむ! 47話:曹操軍、新兵器 発石車で石弓隊を撃破!

おすすめ記事

  1. 97話:蜀を得た事で呉と荊州の支配問題が再燃する
  2. 三国志演義の一騎打ちは爽快極まりない個人と個人のぶつかり合いだった!
  3. 96話:孔明の計略炸裂!馬超は劉備の軍門に下る
  4. 三国志で一番の悪酔い君主は誰だ?【酒乱ランキング】
  5. 【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!?
  6. 【名将対決】雷神と恐れられた名将立花道雪VS呉の名将陸遜 Part.1
  7. 【出世の花道】三国志時代の人々はどのように出世した?
  8. 袁術の前をガン無視で通り過ぎた漢達が予想以上に多かったのでまとめてみた

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP