編集長日記
まだ漢王朝で消耗してるの?

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【劉備の初代軍師・徐庶】剣術家から学問の道へ変更したきっかけとは?

この記事の所要時間: 214




 

徐庶(じょしょ)

劉備が荊州(けいしゅう)の劉表の元にいた時に軍師として活躍した人物です。

彼は軍師としての智謀も優れておりましたが元々剣術の使い手として有名でしたが、

あることがきっかけで剣術を捨てて学問の道へと進んでいくことになります。

なぜ彼は剣術を捨てて学問の道へ進むことになったのでしょうか。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:もし徐庶が軍師として劉備軍に留まっていたら三国志はどうなっていた?




仇討ちをするが・・・・

 

徐庶は若い頃任侠に憧れて剣術を習い相当の使い手として知られておりました。

また任侠の頃は徐庶と名乗っておらず徐福(じょふく)という名前で、

世間を流れ歩いておりました。

そんな彼ですが、ある人物から依頼されて仇討ちを行います。

この仕事を見事こなした彼はすぐに変装して逃亡。

しかし役人は彼を見事捕縛し牢屋へぶち込みます。

役人は彼がなぜ殺害を行ったのか犯行動機を取り調べますが、

徐庶は取り調べられても一切語ることをしませんでした。

また役人は徐庶の姓名を聞き出そうとしますが、これも聞き出すことができませんでした。

そこで役人はある方法を思いつきます。




民衆に情報提供を求めるが・・・・

 

役人は徐庶を柱に張り付けて市場にさらし者にします。

さらに板へ「この者を知っている者がいればすぐに役所に知らせるように」と書きます。

役人はこのようにしておけば誰かしらは情報提供をしてくるはずだろうと考えますが、

民衆達は一切彼に関する情報提供を行うことをしませんでした。

そんな中、徐庶の仲間達が柱をぶっ壊して徐庶を救出してしまいます。

役人は急いで徐庶と仲間達を追跡しますが、

彼らに追いつくことができず逃亡されてしまいます。

 

改心して学問の道へ

 

徐庶は仲間達のおかげで逃走することができたのですが、

任侠の世界から足を洗うことにします。

そして彼は学問の道へ突き進むことを決め今まで相棒であった刀を捨て、

新しい相棒として書物と筆を手に入れます。

またおしゃれな服も一切捨ててボロボロの単衣に着替えると早速学問を学ぶべく

塾へ通うことにします。

だが塾の生徒達は徐庶が任侠関係の人物であることを噂で聞いていたため、

彼と仲良くしようと考える学生は誰もいませんでした。

そこで徐庶はあることを思いつきます。

 

掃除を行い相手の立場に立って物事を考える

 

徐庶はみんなからハブにされると何がダメなのかを考えます。

そして元任侠者だったことがネックになっていると考え、

このイメージを払拭するために毎日早朝に起きて塾の中をきれいに掃除します。

彼が早朝に塾へ来て掃除している姿を見た学生は彼に感心すら持たず、

徐庶の接し方に変化はありませんでした。

しかし毎日掃除を行うことで少しづつ変化が見られることになります。

さらに彼は人の立場になって物事を考える癖をつけたことによって、

相手を尊重して行きます。

また経学や経書を一生懸命自己学習することで、

他の人達より経学・経書の二つの学問において精通していくことになり、

実力を見せていくことになります。

これらの行動によって徐庶にも友達が出来ることになるのです。

その名を石韜(せきとう)といい彼の人生において非常に長い付き合いとなるのですが、

当時の徐庶には知る由もありませんでした。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

 

今回は【劉備の初代軍師・徐庶】剣術家から学問の道へ変更したきっかけとは

をご紹介しました。

徐庶といえば劉備へ諸葛孔明を紹介した人物として知られておりますが、

意外と若い頃の彼を知っている人は少ないのではないのでしょうか。

三国志を少し知っている人でも知らないことだと思いますので、

ぜひ自慢してみてはいかがですか。

 

参考文献 ちくま文芸文庫 正史三国志蜀書 今鷹真・井波律子著など

 

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:徐庶くんはマザコンだった?劉備と孔明を引きあわせた立役者

関連記事:三国志時代には馬に乗りながら一騎打ちができなかった!?その理由とは?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 関所撤廃って何?織田信長が行った教科書に記されていない政治
  2. 司馬懿は何で諸葛亮宛に黄権を好評した手紙を送ったの?
  3. 郝昭(かくしょう)ってどんな人?陳倉城で孔明を撃退した「孔明キラ…
  4. 【真の将軍はあいつだ!!】漢の名将・周亜夫が命じた命令とは
  5. 漢帝国樹立に尽くした名軍師・張良は仙人になるために◯◯を取り入れ…
  6. 山崎の戦いってどんな戦いだったの?明智光秀VS羽柴秀吉が激突した…
  7. 徐宣(じょせん)とはどんな人?魏の三代に仕えて歴代の君主に褒めら…
  8. 【センゴク】戦国時代を揺るがす本能寺の変。秀吉はこの事件のせいで…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【素朴な疑問】三国志に海上での戦いってあったの?
  2. 3話:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?
  3. 賈詡はどうして李傕・郭汜に長安を襲わせたの?
  4. 【余裕をみせすぎて大失態】やっちゃった感が否めない曹操のやらかしエピソード 濮陽の戦い編
  5. 若し頃の劉備は暗殺されそうになったり、カッコ悪かったりと散々だった!?
  6. 保護中: 【保存版】はじめての三国志 登場人物・団体の一覧

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

魏の名臣・荀彧(じゅんいく)はなぜ亡くなったの?【謎の死を遂げた名臣】 キングダム 本ネタバレ536話「大将軍の景色」 白起(はくき)ってどんな人?|キングダムでお馴染みの六大将軍 【センゴク】羽柴秀吉の播州攻略と上月城救援戦 三国志の時代のお祭りは、どんな様子だったの? 本当に病弱?実は健康に自信があった孔明、寿命を縮めた大誤算とは? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【9/5〜9/11】 【後漢のラストエンペラー】献帝の妻・伏皇后が危険な橋を渡った理由!

おすすめ記事

  1. 盧綰(ろわん)とはどんな人?劉邦の親友でもあり辛苦を共にした男
  2. アンゴルモア元寇合戦記 29話の7 最新話ネタバレ 「高麗が高麗である為に」
  3. 賈逵(かき)ってどんな人?地味で目立たないが、居ないと困る魏の将軍
  4. 64話:諸葛孔明の庵を3回尋ねる劉備、これが三顧の礼
  5. 【キングダム】王賁の子孫はついに○○になっちゃったってホント!?
  6. はじめてのプロ野球(三国志風)日本のプロ野球は人材の宝庫?
  7. あっちもこっちも将軍、将軍、将軍だらけ!三国志の将軍の位がわかると上下関係がわかる!
  8. 黄月英(黄夫人)ってどんな女性だったの?孔明の妻を紹介

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP