三国志や曹操を分かりやすく紹介|はじめての三国志

menu

三国志の雑学

三国志時代には馬に乗りながら一騎打ちができなかった!?その理由とは?

太史慈 孫策
この記事の所要時間: 447




呂布VS劉備三兄弟

 

コーエーのシュミレーション三国志の醍醐味といえば一騎打ちです。

お気に入りの武将を育てて関羽や張飛、呂布などの強い武将達と一騎打ちをさせるのが

いちばんの醍醐味と言えるでしょう。

また三国志系の漫画でも必ずと言っていいほど馬に乗りながら一騎打ちのシーンが出てきますね。

しかしこの馬に乗りながら一騎打ちを行っている姿は全てフィクションだったと知っていましたか。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




馬に乗り始めたのはいつからなのか

騎馬兵にあこがれる歩兵

 

三国志の時代には色んな武将が騎馬に乗って颯爽と駆けている姿がアニメやドラマなどで

描かれていますが、そもそも馬に乗る文化が出来上がったのはいつごろなのでしょうか。




春秋戦国時代の趙の武霊王によって馬に乗る文化が形成された

赤兎馬と武霊王

 

馬に乗って戦場を駆け巡る騎馬隊と言われる物が出来上がったのは、

三国志よりも前の時代の春秋戦国時代からです。

春秋戦国時代の趙(ちょう)王である武霊王(ぶれいおう)は、

異民族の騎馬隊と服装に目をつけて自国の臣下達や兵士達に、

異民族が着ている服を着せて、騎射を行うように命令して騎馬隊を作り上げます。

この制度を「胡服騎射(こふくきしゃ)」といいます。

この制度をきっかけにして中国の人々が徐々に馬に乗る文化が出来上がります。

しかし戦いにおいては歩兵や戦車の技術が向上していたので、

他国はあまり騎馬隊というものを作りたがりませんでした。

また武霊王が騎馬隊を作り上げた時の中国の諸国は、

この馬に乗る文化は異民族の文化で文明を持っている中華の人間は、

胡服を来て馬に乗るものではないとの理由や馬を育成するのに多大な費用がかかることから、

騎馬隊はあまり他国で作られることなく従来通り戦車や歩兵、弓兵を中心とした戦いが、

繰り広げられて行くことになります。

 

関連記事:無敵の騎馬軍団を初めて軍に取り入れた趙の武霊王

関連記事:赤兎馬(せきとば)が活躍できたのは武霊王のおかげ

 

武帝の時代から本格的に騎馬隊が作られる

騎馬兵 三国志

 

前漢の武帝の時代にはなると騎馬隊が本格的に作られるようになります。

その理由は匈奴(きょうど)がいたからです。

武帝の時代中華の河北全域を匈奴が領土としておりました。

武帝はなんとかして中華の領土から匈奴を追い出して漢民族による統治を目指したいと考えて、

あれこれ思案します。

武帝が匈奴を中華の領土から追い出そうと考えていた時一人の将軍が出現。

将軍の名前は衛青(えいせい)といいます。

彼は匈奴の強さは騎馬隊の機動力にあると考え武帝に

「漢軍にも機動力を持った騎馬隊を作って対抗しなければ匈奴に勝つ事ができない」と

進言します。

武帝はこの進言を採用して騎馬隊を作って匈奴軍に対抗することを決断。

その結果匈奴から国土を防衛するために歩兵を中心としていた漢軍でしたが、

この騎馬隊を取り入れたことにより、漢軍の中にも騎馬隊が作られていきます。

そして衛青や霍去病(かくきょへい)らの優秀な将軍が騎馬隊を活用して行ったことがきっかけで、

匈奴軍は長城以北へ逃げていくことになります。

この時の騎馬隊は鐙が発明されていなかったので、裸馬に乗って攻撃しておりました。

 

武霊王時代の騎馬隊の攻撃方法

騎馬兵 騎馬軍団

 

古代中国史のアニメや漫画に騎馬隊で鋭く敵陣へ突撃を行い、

馬上で矛や刀などを振り回して戦っている姿が描かれております。

しかし実際はどうだったのでしょうか。

まず武霊王の時代では胡の服を来て馬に乗って、騎射を行っておりました。

その為騎馬隊の主な攻撃方法は馬に乗って馬上で弓矢を敵に向かって射る攻撃方法が

一般的でした。

この攻撃方法を行うにも血の滲むような訓練をしないとできなかったと思われます。

また剣や矛を裸馬に乗って振り回すのは、

馬上で踏ん張りが聞かないためほぼ不可能な攻撃方法でした。

もしかしたら超人的な古代中国人の幾人かは馬上で矛を振り回して戦っていた可能性が、

あると思いますがほとんどの兵士や将軍は馬に乗って弓で攻撃を行う方法が取られておりました。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 劉備勝ちまくり!仮想三国志 架空戦記の走り? 『反三国志演義』を知っていますか?
  2. 陳平 決して褒められぬ悪の華!三国志に登場する暗殺者6選
  3. 魔王曹操 曹操はなぜ悪役となったか?……三国志と朱子学の関係について
  4. 劉備 これはキツイ!健康が回復するかで刑罰が決まる保辜(ほこ)
  5. 大坂城 p 三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる!
  6. 甘寧 ゆるキャラ 三国志 あの甘寧が? 天下二分の計を唱えた三国志一の海賊王
  7. 曹叡 【軍師連盟】魏の名君・曹叡が長生きしたら司馬一族の天下取りは不可…
  8. 朝まで三国志 呂布 楚の英雄・項羽と三国志一の強さを誇った呂布には共通点が盛りだくさ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 銅雀台 引用
  2. 蒼天航路
  3. 魯粛の生涯06 魯粛、孫権、張昭
  4. 魏王
  5. 先読み袁術
  6. 張魯 お宝
  7. 劉備妻つかまる
  8. 郭嘉
  9. 2015年 感謝
  10. 劉備読書

おすすめ記事

  1. 銅雀台(どうじゃくだい)ってなに?どんな建物で何をするところだったの? 銅雀台 引用
  2. 北方謙三の『三国志』のココが凄い!男の生ざまをガンガン感じたいならこの小説も超絶オススメ! 北方謙三
  3. 【経営者・人事必見!】諸葛亮孔明から学ぶ7つの人材登用ポイント! 孔明
  4. 審配(しんぱい)とはどんな人?衰えていく袁家を支えた忠臣 photo credit: Welcome to the dark side..... via photopin (license)
  5. 馬陵の戦い(ばりょうのたたかい)ってどんな戦い?孫臏を有名にさせた戦 孫武 ゆるキャラ
  6. 88話:劉備を大歓迎する劉璋だが張松の失策で崩壊する 劉璋と劉備

三國志雑学

  1. 土井晩翠
  2. 舛添要一 wiki
  3. 宦官 ゆるキャラ 後漢
  4. 胡亥
  5. 袁紹 曹操

ピックアップ記事

  1. 劉備 桃園
  2. 程普
  3. 三国志演技 三国志正史
  4. 項羽 はじめての三国志002
  5. 劉備 黒歴史
  6. photo credit: Last Leaf via photopin (license)
  7. 劉琦 ゆるキャラ 三国志
  8. 王騎 キングダム

おすすめ記事

photo credit: Mohnblume via photopin (license) もう一人の夏候、夏候淵(かこうえん)はどうして地味なの? 居酒屋 なます 炙り焼肉にソーセージ?とりあえずビールと言いたくなる三国時代の食事 よりぶりん 三国志 よりぶりんって、何者? 孫策 頬 孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる 曹操 「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる! はじ三週間まとめ8月後半 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/22〜8/28】 photo credit: SMC Takumar 50mm f1.4 via photopin (license) 朱儁(しゅしゅん)とはどんな人?董卓を恐れずに反対意見を述べた人物 曹操 科学 三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

おすすめ記事

  1. 龐徳(ほうとく)ってどんな人?忠烈な最期を称えられた魏(義)の猛将 photo credit: Les Eaux Tremblantes via photopin (license)
  2. 三国志の英雄も楽しんだ?日本とは少し違う三国志時代の蝉取り 戦え于禁㈰03
  3. 曹操の詩の世界を体験してみよう 曹操 詩
  4. 将軍ハンニバルとはどんな人?韓信と同時代にローマを震撼させた漫画みたいなスゴイ奴 ハンニバル
  5. 法正(ほうせい)ってどんな人?蜀を支えた天才軍師 法正
  6. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第5部 朝まで三国志
  7. 魏を裏切った王平と夏候覇は何で蜀で出世できたの?【三国志に学ぶ人生設計】 泣いて馬謖を斬る
  8. ギャップに驚き!禰衡だけでは無かった!Mr.天然、曹植の裸踊り 曹植

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP