広告募集
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

おんな城主 直虎

【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介

この記事の所要時間: 255




 

おんな城主・井伊直虎にもある事件が勃発したことによって、

ついに戦国乱世の波が襲いかかってきます。

それは戦国時代の東海地方において最大の事件と言える「桶狭間の戦いです」。

この戦いは歴史の教科書にも描かれている通り、

織田信長が今川義元を撃破した有名な出来事ですが、

この戦いをきっかけに戦国時代の東海地方は激変することになります。

この激変期を迎えることになった井伊家はどのようになるのでしょうか。

第9話を迎えるおんな城主井伊直虎の見所をご紹介していきたいと思います。

 

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第四話「女子にこそあれ次郎法師」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第五話「亀之丞帰る」の見どころ

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第六話「初恋の分かれ道」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第七話「検地がやってきた」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第八話「赤ちゃんはまだか」の見どころ紹介




第9話の見所その1:徳川・今川・井伊家の桶狭間

 

織田軍の奇襲攻撃によって今川家の軍勢は大敗することになります。

今川軍大敗の原因は今川家当主であり、

東海一の弓取りと言われた今川義元の討ち死にです。

彼が亡くなったことによって徳川家は本拠地である三河(みかわ)・岡崎城(おかざきじょう)を

奪取することに成功。

そして今川家は当主である今川義元が討ち死にしたことで家中は大混乱となってしまい、

今川氏真(いまがわうじざね)はオロオロするばかりで、

家中をまとめる判断を下すことができませんでした。

そして井伊家は負傷者が続出してしまい、

小野正次(おのまさつぐ)の弟である小野玄蕃(おのげんば)が討ち死。

次郎法師は父である井伊直盛を心配しておりました。

果たして直盛は無事に帰ってくることができるのでしょうか。




第9話見所その2:新体制の井伊家始動

 

井伊家当主であった井伊直盛が討ち死にしたことによって、

新しい井伊家の当主を決めなくてはならなくなります。

井伊家の新体制は皆さんが思っているとおり井伊直親に収まった・・・・のではなく

井伊家家臣であった中野さんが井伊谷を引っ張っていくことになります。

なぜ中野さんなのでしょうか。

それは井伊直盛の遺言が尊重されたためでした。

三河・遠江(とおとうみ)・駿河の太守であった今川義元が亡くなったことにより、

三河・遠江を統治する者がいなくなったせいで混乱状態になってしまい、

いつ戦が起きてもおかしくない状態です。

その時に戦上手である中野さんが当主の座にいれば、

戦が起きても大丈夫であるとの判断で直盛が遺言を残したそうです。

直親は自分が当主へ就任することができなかったため、

悔しそうな顔をしますが直盛の遺言を尊重して反論することをしませんでした。

そして中野さんが井伊谷の当主となった井伊家は、

小野正次がいろいろな政策を支持しながら行っておりましたが、

彼のいうことをしっかりと聞いてみんな行動を開始。

そんな中、井伊直盛の奥さんである千賀は、

桶狭間で討ち死にした人達へ感謝やお悔やみの手紙を書いておりました。

また千賀は次郎法師にも手紙を書いておりましたが、

この手紙の内容は感動的な内容になっておりますので、

是非ご覧になってご確認ください。

 

第9話見所その3:小野正次と奥山朝利の会見

 

奥山さんは小野家の次男坊である玄蕃に嫁がせたなつとなつの息子を取り戻そうと

小野正次になつ達を実家である奥山家に戻して欲しいと幾度も手紙を渡しておりました。

しかし小野正次はなつの意見を尊重して実家に戻る話を断ることにします。

奥山さんは小野家に娘と娘の息子がいれば、

今後小野家の人質とされるかもしれないと考えて正次に直談判を行います。

しかしこの直談判は決裂してしまい大事件が勃発することになるのです。

一体どのような事件が起きることになるのでしょうか。

 

大河ウォッチャー黒田レンの独り言

 

第9話において井伊家は激変期に突入することになります。

井伊家だけが激変期に突入することになるのではなく、東海地方における徳川・今川・

井伊家その他の小豪族にとってもこの激変期が訪れる事になるのです。

井伊家は新体制に移行することになりますが、

果たしてこの激変期を乗り越えることができるのでしょうか。

 

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 【センゴク】織田信長は長年、本願寺に苦しめられた理由とは?
  2. 暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるの…
  3. 大阪城へいざ参らん!!黒田家元家老・後藤又兵衛
  4. 【趙の名宰相・藺相如の名言】長平の戦いの時に王に発した名言とは
  5. 【異説三国志】三顧の礼はホントはなかったかもしれない!
  6. 【意外な事実】劉備は孔明よりも法正を用いてた
  7. キングダムの秦王・政がドハマリした韓非子(かんぴし)ってなに?
  8. 小早川秀秋は関ヶ原の戦いでなんで西軍を裏切ったのか?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【3分で分かる】光武帝・劉秀(りゅうしゅう)の華麗な生涯
  2. 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?後編
  3. 三国史を英訳すると素敵すぎる!インターナショナル中国文学!
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【1/1〜1/8】
  5. 【シミルボン】意外に現代っ子?飽きっぽく思いつき行動が多い曹操
  6. 項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

キングダム 520話 ネタバレ予想:朱海平野で李牧と王翦が激突! 【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~張郃篇~ 袁尚(えんしょう)とはどんな人?兄と争ったせいで袁家をつぶしてしまった漢 「耳で聞いて覚える三国志」をはじめました 【感謝・出版】各カテゴリで売れ筋ランキング1位を獲得しました。 【キングダム時代考証】漫画の描写は嘘?ホント?キングダムの史実による歴史考証 【告白】私はこうして三国志にハマりました! 劉備と呂布を仲たがいさせよ!駆虎呑狼の計

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【5/22〜5/28】
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース30記事【4/10〜4/16】
  3. 三国史を英訳すると素敵すぎる!インターナショナル中国文学!
  4. 94話:成都を陥落させ李厳を得る劉備軍
  5. 【センゴク】なんで西の覇者・毛利家は織田信長と敵対し続けたの?
  6. 命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁
  7. 【夷陵の戦い】なぜ劉備は陸遜にフルボッコされたの?大敗北を考察
  8. 【5分で分かる】田中角栄とは何者なの?戦後最大の庶民宰相をザックリ紹介!

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP