キングダム
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての変

三国志の兵力は実際にどこまで本当なの?魏呉蜀の兵力の真実に迫る!

于禁と兵士




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志の兵力」のコーナーです。

 

 

戦争をする際に比較されるのが兵力です。

現代の兵力はどうなのでしょうか(2014年発表資料参考)。

中国は299万人となっています。

これがどれほど凄いかというと、日本の兵力と比べると一目瞭然です。

日本は26万人です。10倍以上の開きがありますね。

ちなみに北朝鮮は138万人です。以外にも日本の兵力の約5倍です。

国民全体に対する割合が北朝鮮で5.57%となっています。

20人に1人が軍人というわけです。徴兵制度がある北朝鮮ですが、意外に割合は低いですね。

私のイメージでは50%くらいは軍人かなと思っていたのでびっくりです。

対する日本は、0.20%が軍人です。500人に1人という割合です。

三国志の時代はどうなっていたのでしょうか。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:もし郭嘉が長生きしてたら赤壁の戦いでは曹操軍はどうなっていたの?




蜀の人口と兵力

 

蜀が滅んだとき、つまり西暦263年の記録が残っています。

人口は約28万戸の94万人。そのうち軍人は10万2千人だったそうです。

割合としては約10%です。現代とはかなりの差がありますね。

ちなみに役人が4万人もいたそうです。

兵力はこの後に紹介する呉より少ないのですが、役人の数は呉よりはるかに多くなっています。

辺境の地を治めるのはそれだけたいへんだったということでしょう。




呉の人口と兵力

 

呉が滅んだとき、つまり西暦280年の記録が残っています。

人口は約52万戸の230万人。そのうち軍人は23万人です。

やはり割合が10%になります。

どうやらこの10%のラインが兵力を維持するギリギリだったようですね。

呉の役人の数は3万2千人となっています。

三国志は三国の勢力が拮抗していたのかと思いきや、

蜀と呉ですら人口も兵力も大きな開きがありました。

 

魏の人口と兵力

 

魏が蜀を滅ぼした頃の人口は664万戸の443万人です。

人口が呉の倍で、蜀の4倍以上になっています。

兵力の詳細は記録されていませんが、蜀や呉と同じ割合であれば、約45万人です。

これは蜀と呉を合わせた数をも上回っています。

魏が圧倒的に有利だったことは間違いありません。

 

後漢末期と三国志時代の人口の差

 

後漢末期の人口は約5648万人と記録されています。10%が軍人だとすると565万人です。

しかし、その後の三国志時代の人口の合計が767万人です。

激減していることがわかりますね。

度重なる戦乱や飢饉によって人口は大幅に減少しているのです。

土地から逃散した民衆も多く、

三国志時代には政府の管理外となる流民は凄まじい数がいたことでしょう。

流民は先ほど紹介した767万人には含まれていません。

 

赤壁の戦いの実際の兵力

 

民がいなければ兵力も増強できず、土地を耕すこともできません。

兵糧も不足することになるのです。

三国志時代に能力を問わず「人」は貴重な存在だったのです。

異民族を強制的に帰化させたりしたのもその解消の一つです。

ですから西暦208年の赤壁の戦いで、

曹操軍80万に対して孫権軍10万はかなり誇張された数字でしょう。

いつの時代の戦いでも兵力や損害は上層部によって操作されます。

ということで実際に赤壁の戦いに参加していた曹操軍は20万。

孫権軍は3万という規模だったと推測されています。ちなみに劉備軍は2千になります。

開戦前に実際の兵力より多めに宣伝するのは常套手段です。

相手を委縮させるためと、味方を鼓舞するための二つの効果があります。

相手もその数はまったく信用せず、

実際は斥候が相手の陣営や進軍を調査して実数を把握していたことでしょう。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

現代では兵力以上に最新兵器の性能や数がものをいいます。

もっと突っ込んでいうと核ミサイルの精度や性能、威力、数でしょうか。

そう考えると北朝鮮とアメリカの兵力差は、三国志に例えると蜀と魏以上なのかもしれませんね。

 

皆さんはどうお考えですか。

 

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介!

関連記事:【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 …
  2. 呂布の裏切りについて考察してみた
  3. 【キングダム】李牧(りぼく)とはどんな人?趙国最後の守護神・三大…
  4. 曹昴の伝説 | 武将アンケート裏1位獲得
  5. 西洋が好きな霊帝 刑顒(けいぎょう)とはどんな人?三国志時代の曹植家に仕えていた執…
  6. 魯粛 稀代の豪傑 魯粛(ろしゅく)|演義と正史では大違い?
  7. 陸遜と竹中半兵衛の両軍師が一緒に共闘したらどうなる?【if三国志…
  8. 【真・三國無双8】新キャラ周倉(しゅうそう)とはどんなキャラ?実…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 反董卓軍マニアック(劉備 雷銅 リョカ サマカ 周倉)
  2. 合肥の戦いの満寵

おすすめ記事

  1. 徳川家定はどんな人?障害を乗り越え必死に頑張った13代将軍の素顔 徳川家定
  2. 義兄弟の絆堅すぎ!劉備に家臣が少ない理由
  3. 禰衡大喜び?刑罰はフンドシ一丁で受ける決まりだった魏
  4. 河了貂や媧燐もハマった?キングダムの時代の占いはテキトーで過激だった!
  5. ギャップに驚き!禰衡だけでは無かった!Mr.天然、曹植の裸踊り
  6. 冥婚(めいこん)とは何?中国や三国志の時代に亡くなった人と結婚してた? 曹沖が亡くなり悲しむ曹操

三國志雑学

  1. 泣いて馬謖を斬る諸葛亮
  2. 司馬懿
  3. ヨイショをする曹操
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔明 東南の風

おすすめ記事

【科学面や発明品から知る三国志】三国時代の発明品ってどんなものがあったの? 全中が泣いた!益州のボス・劉璋の最後は実に感動的だった! 要離(ようり)とはどんな人?呉王・闔廬の為に身命をとした刺客 みにおん三国志とはどんなアプリゲーム? レッドクリフ超え!魯粛(ろしゅく)の知られざる逸話 笮融(さくゆう)とはどんな人?中国初仏教群雄として歴史に名を刻んだ後漢の武将 西郷どんの恩返し奄美大島貿易拠点構想 鎌倉時代 服装 男女 【アンゴルモア元寇合戦記】鎌倉時代の文化的特徴とは?

おすすめ記事

  1. 【センゴク】鳥取城の飢え殺しはどんな戦略だったの?兵士の死亡率を最小限に済ませる戦術とは? 豊臣秀吉 戦国時代2
  2. 【告知】朝まで三国志2017年 秋 本日22時開始
  3. 三国志ロワイヤル-みんなのサンロワ-とはどんなアプリゲーム?
  4. 張飛の妻は13歳!名門夏侯氏の娘、夏侯夫人 張飛のヨメ
  5. まるで蒟蒻問答?(こんにゃくもんどう) 孔明と張飛の知恵くらべ 蒟蒻問答 孔明と張飛
  6. 邪馬台国のラストエンペラーの正体を探る!仕組まれた神武東征?! 大和朝廷 古代宮殿と邪馬台国
  7. 郭嘉と法正って似ている所あったの?
  8. 【三国志演義】赤壁の戦いはどこまで実話なの? 騎馬兵にあこがれる歩兵

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP