架空戦記
HMR

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【衝撃の事実】赤壁の戦いに色をつける!袁術の音楽隊が大活躍していた!?

この記事の所要時間: 347




太史慈 孫策

 

袁術亡き跡の軍を引き継いだ劉勲(りゅうくん)の城を攻め落とした孫策(そんさく)は、

三万人の技術者・音楽隊などを手に入れたと、「呉書」にあります。

約一万に及ぶ音楽隊を袁術は養い、育成していたことになります。

はたして袁術はこの音楽隊をどのように使用していたのでしょうか。




鼓吹曲の価値

 

中国の軍隊には昔から軍歌を歌う習慣があります。

軍歌は太鼓と笛を伴奏としたため「鼓吹曲」と呼ばれていました。

鼓吹曲は出陣前に兵を鼓舞するのに歌われ、

さらに敵対してこちらの優位をしめし、敵の威勢をくじくために頻繁に行われていました。

檄文と同じ、敵に対する宣伝効果をねらったものです。

当時、最大の音楽隊を有していたと思われる袁術は、その威勢を武力ではなく、芸術でもって周囲に示したわけです。

都会育ちのスーパーエリートならではの粋な演出ではありませんか。




呉での音楽隊の器用(甘寧)

甘寧 ゆるキャラ 三国志

 

袁術の音楽隊を引き継いだ呉。

どのように使用したのでしょうか。

例えば、曹操軍の張遼(ちょうりょう)に武勇が匹敵するといわれた甘寧(かんねい)という将軍がいます。

魏との大戦である濡須口の戦いの際に、決死隊を募り、曹操の陣営に夜襲をかけて成功しました。

甘寧は鼓吹をなして万歳を叫んだといいます。

孫権は鼓吹曲をBGMに「曹操には張遼がいるが、私には甘寧がいる」と言って喜んだそうです。

 

関連記事:あの甘寧が? 天下二分の計を唱えた三国志一の海賊王

関連記事:超短気の甘寧、凌統・呂蒙との珍エピソード

関連記事:凌統(りょうとう)ってどんな人?本当は甘寧と仲直りしてないよ

関連記事:遼来遼来!! 泣く子も黙る張遼の合肥伝説

 

呉での音楽隊の器用(留賛)

周瑜 周郎

 

他にも呉の留賛(りゅうさん)は、戦いの前に髪を振り乱して天に向かって叫び、

部下とともに大声で歌をうたってから出陣しています。

必ず敵を倒し、左将軍にまで登りつめました。

そして音楽隊の消滅と共に戦死します。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 武経七書(ぶけいしちしょ)って何? 兵家を代表する七つの書物
  2. 関羽はどうして神格化されてメジャーになったの?三国志で唯一、神に…
  3. 出来ると言われる人必携!三国時代の役人7つ道具
  4. 劉繇(りゅうよう)が凄い!袁術の宿敵?そこそこ頑張った英傑の生涯…
  5. 早すぎた時代の改革者・袁術にヘッドハンティングされた徐璆の逸話
  6. 【ポスト五虎大将軍】蜀の四龍将が生きていれば蜀は魏を倒せた?
  7. たった26年の生涯を駆け抜けた小覇王・孫策
  8. 孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 楊貴妃(ようきひ)とはどんな人?玄宗皇帝を夢中にさせた世界三大美女
  2. 思わずホロリ!曹丕の妻・甄氏(しんし)の人情に訴え掛ける名エピソード
  3. 後宮にも上下関係が存在した?三国志後宮キャリア物語
  4. 【怪しげな宗教団体】どうして多くの民衆が太平道に参加したの?
  5. 袁術の側室・馮氏(ふうし)の憐れな偽装死にも気づかなかった鈍感・袁術エピソード
  6. 三国志学会公認:横浜関帝廟ツアー

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった? 【もう一つの三国志】司馬師暗殺計画の裏側 呂不韋の成功哲学!自ら立てた計画とは? 国淵(こくえん)とはどんな人?三国志時代にも名探偵は存在した!魏のシャーロック・ホームズ 羊祜(ようこ)ってどんな人?皆に慕われた名将 【三国志の3大軍師を比較】孔明、周瑜、郭嘉の●●●ランキング! 【キングダム】イケメンな始皇帝の意外な最期を大胆に考えてみよう! 意外!実は剣術家だった曹丕の自叙伝が凄い

おすすめ記事

  1. 曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの?
  2. 曹操の後継者問題で判断に迷ったのは儒教と文学に原因があった?
  3. もう一人の夏候、夏候淵(かこうえん)はどうして地味なの?
  4. 公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になった男【遼東三代記】
  5. 審配(しんぱい)とはどんな人?衰えていく袁家を支えた忠臣
  6. 【5分で分かるビジネス三国志】三言で田嬰(でんえい)を動かした男
  7. 【春秋戦国時代の名言】俺は卑怯な真似はしない by 宋襄の仁
  8. クリスマスの日には三国志の人々は何をしていたの?

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP